世界一のパンケーキを食べに ー Granger&co.

東京でも何年か前に流行りましたね、ビルのふわふわリコッタパンケーキ。
ほろほろの口どけになるように生地にリコッタチーズを練り込み、ハニコムバターをつけて食べる、例のやつです。

その発案者であるビル・グレンジャー氏のレストランがロンドンにもあります。
いつも長蛇の列だというので行ったことはなかったのですが、今朝は朝はやくからノッティングヒルにお使いを頼まれていた関係で朝早く家を出たので、じゃ、ついでに、と「グレンジャー&Co」に行ってみました。
8時半にレストランに着いたのですが、運良くテーブルが1卓空いていて、並ばずに入れました。店内は所狭しとテーブルが並んでいますが、いかんせんお店自体が大変に小さい。でも窓は大きく非常に気持ちはいい。
a0333321_06305522.jpg
スタッフの応対もテキパキしていて気持ちがいいのです。さて、ここにきたからにはパンケーキを頼みたいところだけど、一応メニューは精読するよ。

a0333321_06305514.jpg
左上のメタルのペッパーミルがめっちゃかっこ良くて思わず写真を撮ってみた。
帰ってからにたものを探したけど50ポンドもしたんですけど。え、これってそんなに高いの?!?!

ともあれ、ふわふわのスクランブルエッグやあまりにも美味しそうなマフィンの誘惑を受けつつ、代表選手である「バナナとリコッタパンケーキ」を旦那くんも私もオーダー。リコッタパンケーキは自分の家でも作ったことがあったけれど、外で食べるのは初めて。


a0333321_06305520.jpg
ただーん。
これがリコッタパンケーキです。ふわふわのパンケーキが三枚、バナナが丸っと一本。そしてメープルシロップ。
なかなかに厚みがある生地はナイフが入らないふわふわ加減。
メープルシロップをダラーとかけていただきます。

a0333321_06305451.jpg
甘くなくチーズのコクが溢れる生地と甘じょっぱいハニコムバターのマリアージュ。
一口食べて、思わず旦那くんと無言で目を合わせてしまいました。
なにこれ。
今まだに食べたことがない美味しさ。息もつかずに食べてしまう。
そしてさらっと添えられたバナナの味が濃いこと!これは上等なバナナだな、君。

こりゃ並んででもみんなが食べにくるわけだ。私もすっかり虜になりました。
こういうハイカロリーなもんはやっぱりたまに外に食べに行くほうがいい。
この後おつかいを済ませ、7kmの道のりを歩いて帰りました。

[PR]
by akokv | 2017-03-19 06:52 | ロンドン生活
<< アスパラガスとベーコンのタルト パン・ド・カンパーニュを焼いて... >>