イギリスで乗るクラシックカーと本場のジントニック。

ジャガー E-typeにD-type, AC コブラ、フェラーリ308、ロータス ELON....クラシックカーマニアでしたら垂涎モノの車をサーキットで運転できる、というクラッシックカードライビングクラブがロンドンから電車で1時間半、ウエスト・サセックスはグッドウッドにあるのです。
先日誕生日だった旦那君に私が贈ったプレゼントは、ここで旦那君がずっと憧れていたACコブラを含むクラシックカー3台をサーキットで運転するというものでした。
下の写真だと真ん中の青い優美な曲線の車がコブラです。車に疎い私でも、「あ、この子は綺麗だね」と思ってしまうこの美しさ。
a0333321_05205068.jpg
使用するサーキットは秋になれば本当にクラシックカーのレースが行われる本格的なもの。
ここを憧れのクラシックカーで走られるとなると、車好きの旦那君は昨晩の夜から眠れないくらいそわそわしていました。
ま、こういう経験は一生の記念になるからね。
a0333321_05205092.jpg
こちらがその本気のサーキット。遠くに映る赤い車はフェラーリ308で旦那君が運転してます。緑の中を走り抜ける・・・真っ赤な・・・フェラーリ(あれ?)
久々にロンドンから離れて遠くまで旅したのも私は楽しかったし、旦那君は憧れの車の運転ができて大満足だったようです。よかった。

ロンドンに帰ってきたらもう8時近くになっていました。
このところ天気が良いロンドンの夕焼けを見ながら、ジントニックを作ります。
a0333321_05205080.jpg
ジンといえば何故かロンドンが本場、ですね。
ダイエットの都合もあってビールを控えている私が飲むのはヘンドリックスというメーカーのジンです。普通のジンと違ってきゅうりやバラの花のエキスが加えられているらしく、飲み口が華やかで爽やか。夏の暑い夜には丁度良い感じ。
ジン、シュガーレスのトニックウォーター、薄切りに切ったきゅうりを入れてひと混ぜしたジントニック。この薄切りにしたきゅうりを入れる、というのがヘンドリックスで作るジンとしては特徴的なもの。きゅうりを入れないと不思議に美味しくないのです。

甘みとカロリーの抑えられた私の夏の定番カクテル。これを飲むとすっかり気分はロンドンっ子。
a0333321_05205088.jpg





[PR]
by akokv | 2016-07-23 05:41 | ロンドン生活
<< おうち居酒屋、野菜でおつまみ。 ダイエット部のチキンサラダ >>