焦がしバター香るパンケーキマフィン

a0333321_00224958.jpg
体調があまり良くない1週間が続いていまして、土日もほぼほぼベッドの中でうだうだしていました。
これじゃ旦那くんに悪いな、と思ってせめて日曜日の朝は焼きたてマフィンの朝ごはん。
昨年のバレンタインデーにも作ったのですが、あんまりしっとり出来上がらなかったので試作を続けておりました。
結局うちの基本のレシピの配合から変形するのが一番いいみたい。

材料:
卵1個と卵黄1個
グラニュー糖 70g
メープルシロップ30g
焦がしバター 90g
牛乳 200g
小麦粉 250g
ベーキングパウダー 15g

焦がしバターは先に作って冷ましておきます。
卵と卵黄、牛乳、メープルシロップ、砂糖、焦がしバターを混ぜて、さらに小麦粉とベーキングパウダーを混ぜたものを入れ、ざっくりと混ぜて出来上がり。粉っぽさが残るくらいの混ぜ具合でいいみたい。

マフィン型にたっぷり入れて160度で20分焼きます。新しいフラットのオーブンは新しいのでムラがなく焼けるんだぜ!
a0333321_00214952.jpg
焼いている間にメープルシロップとレモン果汁を煮詰めたグレーズを作っておきます。
焼きあがったらそれをマフィンのてっぺんに塗って、出来上がり。
卵が多めなのでふっくらと食べ応えのあるアメリカンなマフィンが出来上がりました。
a0333321_00214934.jpg
手がベタベタになるのですが、シロップが落ちるのに気を付けながらおっとっと、なんて言いながら食べるのも、楽しい、美味しい。







[PR]
by akokv | 2016-04-18 01:09 | 料理
<< 春ズッキーニのベーコン巻き。 べびーキャベツの丸ごとスープ煮 >>