花金は、パブで一杯。

今週は長い1週間でした。
同じ仕事でも「君に頼みたい」といって任されるのと「自分がやりたくないから押し付けたい」といって任されるのでは取り組み方に対するテンションが違うよね。いや、全ての仕事はチャンスにつながるからやるけどね。本音と建前って本当大事。
ま、要するに特にモチベーションが上がる仕事でもない案件を押し付けられて今週は大変だった、というわけです。
ぐがー!!

それもまぁ上司に恵まれているのでなんとか仕事を終わらせました。さ、週末だぜ!

ヴィクトリア調の天井が落ちた(!)ので1年くらいかけて補修工事をやっていたお気に入りのパブがようやく再開したので、いっぱいそこで飲んでから帰ることに。

a0333321_21070461.jpg
天井、綺麗に補修されていました。
イギリスの古い伝統的なパブって小さな仕切りがいくつもあってカウンターの周りに小部屋がいくつもくっついている構造になっています。
昔は身分ごとに分かれて別の別の部屋で飲んでいた名残だそうです。
部屋から部屋へ移動する扉はとても小さく、小柄な私でもやっとでくぐるくらいなのに、大柄のイギリス人が頑張って潜っている姿はガリバーさんのよう。

a0333321_21070446.jpg
地元のビールはもちろん、イタリアやフランスの生ビールも置いてます。たまにアサヒスーパードライおいてるパブもあるよ!頑張れ日本ビール!
今日飲んだのはLondon Prideという名前のラガービール。薄くてさらっとした飲み口が疲れた体に染みわたる。

1週間、皆様お疲れ様でした。


[PR]
by akokv | 2016-02-20 21:21 | ロンドン生活
<< カリフラワー・ピザ 後の祭りのバレンタイン、もしく... >>