風邪引ききつつの帰国!

先々週からひっくり返るような風邪をひき、会社をなんと3日も休みました。(正確には家から働いてました)
食べるものも卵のおかゆがやっとで、でも体がむくんでパンパンで、んもう、ぐったり。
病院に行ったものの、「風邪ですね、市販薬でも飲んで頑張って下さい」と医者に言われる。いや、そうなんだけどさ。
本当にイギリスのNHSって最低限のことしかしないよね。タダだから仕方ないのだろうけど、喉が痛くても市販薬を買えと言われるとは思わなかった。

で、そのボロボロの体調のまま帰国し、東京でしばらく死んでました。日本の市販薬の方がなんなら体に合う気がする。
日本に帰ってきたことでちょっとリラックスできたからなのか、はたまたようやく薬が効いてきたからなのか、3日ほど経ってようやく動けるように。
a0333321_21545518.jpg

写真はちょっと動けるようになったので行ってきた大阪城です。水たまりに映り込んだ天守閣。

今日、東京から大阪に入りました。1日過ごして、明日は奈良、明後日は京都としばらく旅行をする予定。最終的には福岡まで下ります。旦那君を連れて西日本観光なのですが、私自身もさりげなく言ったことがないところが多いので楽しみです。

大阪、久しぶりに来ましたが、相変わらずいい街ですねー。
お好み焼き屋さんのカウンター席でご飯を食べていたら、隣に座っていたおばさんから「旦那さんはどこの国の人なの〜」と話しかけられました。
フランスなんですよ、でも英語もわかるんですよ、と言ったらおばさん、めっちゃ流暢な英語で旦那君に話しかけ初めて、しまいには酒の肴までもらって、大阪今年のイルミネーションの見どころまで教えてもらって去って行かれた。

大阪のおばちゃんは人情家で、みたいな話は聞くけど、まさかこんなに国際化していたとは。さすが、大阪のおばちゃん!!!
旦那君は普段は言葉の壁があるのであまり地元人と交流ができず嘆いているので、おばちゃんと話せたのがすごく嬉しかったらしくるんるんしてました。
実は旦那君も言葉が通じるところであれば割と誰にでも話しかけちゃう人なので、話しかけられないストレスってのは相当なもんだと思うのです。
ドラえもんの自動通訳機みたいなのがあればいつでもこう言う交流ができるのにね。そしておばちゃん、ありがとう。

[PR]
by akokv | 2015-12-22 22:10 | 旅行
<< 今年もよろしくお願いします。 ふわふわショコラのマジック・ケーキ >>