タグ:サラダ ( 10 ) タグの人気記事

初夏のイチゴとパルマハムのサラダ

ロンドン、本日はなんと23度まで気温が上がりました。夏か。夏なのか。
浮かれて半袖のワンピースでオフィスへ。
月曜日なのにみんな心なしかウキウキしてるのはやっぱり天気が良くて暖かいせいかしら。
今日は仕事をさっくり終わらせて走りに行くぞーと思ってた時に限って8時まで会議でした。まー珍しい。
というわけで帰ってきてから5分で出来る晩春・初夏のいちごサラダです。ジムにいけなかった分、夕食は軽くしたいしね。
a0333321_05304948.jpg

大きめのガラスボールに、バルサミコ酢、リンゴ酢、ハチミツ、お塩とオリーブオイルを合わせてドレッシングを作ります。
ルッコラやベビーリーブなどお好きな緑のサラダをガバッと入れて、ざっくり混ぜ合わせます。
私はあまり葉っぱがしんなりするのが嫌なので、そのまま時をおかずにお皿に盛り合わせますが、しっとりが好きな方はここでちょっと時間をおくと良いと思います。
サラダ菜を持った後は半分に切ったいちごを飾り、リコッタチーズをスプーンでポトポト落として最後にパルマハムを乗せて出来上がり。
多分このブログでも何度か紹介したことがあると思いますが、ひたすら簡単なのに甘い、酸っぱい、しょっぱいがバランスの良いサラダ。
驚くほどの緑の野菜をこれならもりもり食べられるので、1日の最後に良いものを食べた、という充実感でいっぱいになるのもいい気分。

a0333321_05304959.jpg
家の窓から見る夕焼けはご覧の通り。ああ、長い冬がようやく終わりました。
これで9時だというのだから驚きです。ブログの写真を撮るときの光の具合が自然光で美しく取れるのは助かりますが……。時間感覚がずれる。




[PR]
by akokv | 2017-05-23 05:39 | 料理 | Comments(0)

春を待つミモザサラダ

小さい頃、母が持っている料理本を読むのが大好きでした。
特にフランス料理大辞典、みたいなものは見たことも聞いたこともない食材をふんだんに使っていて、読むたびにワクワクしたものです。

その中で特に覚えているのが”ミモザサラダ”でした。
茹でたまごを裏ごしして”ミモザの花”に見立てて、という説明と料理の写真があったのですが、田舎育ちゆえ、ミモザサラダなんて見たことないわけです。
それでも、鮮やかでふわふわの卵が乗ったサラダのヴィジュアルは今でも鮮明に覚えています。

時は流れてミモザを初めて見たのはおそらく10年ほど前、フランスにいるときだったと思います。
けぶるように咲く大量の小さな花に圧倒されました。それ以来、春の訪れを告げるミモザは私のお気にいりの花です。

南仏の実家の周りには野生のミモザが群生しています。
いいな、と言っていたら義父が写真を送ってきてくれました。

a0333321_05511598.jpg
実家に続く道が延々と向こうまで黄色くふちどられいるのがお分かりでしょうか。
羨ましいな、ロンドンはあまりミモザがないんだ、と思っていたら、ごくごく近所にでっかいミモザの樹が。
ミモザの樹って花をつけるまでミモザって気づかなかったりするのよね。

a0333321_05511436.jpg
まだまだ風は冷たいロンドンですが、ミモザの花を見ると、春が来たなと心が躍ります。
夕食は当然のようにミモザサラダ。
a0333321_05511494.jpg
たっぷりのグリーンサラダを用意してから、固ゆでに茹でた卵を茶こしで潰してミモザの花をふんわりと。
食卓も少しずつ春模様。


[PR]
by akokv | 2017-03-15 06:05 | 料理 | Comments(2)

ダイエット部のチキンサラダ。

a0333321_05300659.jpg
今週はイタリアに出張に出かけていたのですが、帰ってきたらまんまと太っていました。
あのパスタが悪かったのか、あのリゾットが効いたのか。太るのに関しては非常に素直な反応をする体です。
節制しても痩せはしないくせに。

ま、何をしないわけにもいかないので、今夜はデトックスも兼ねてサラダです。
スーパーでサラダにする野菜を物色していたらこんなものを見かけました。
a0333321_05300763.jpg
土付きレタスは以前から見かけていたのですが、これはいろいろなレタスの若芽が土付きで売られてるもの。しかもお値段1ポンド!
冷蔵庫に入れると割と足が速い菜っ葉類ですが、これならずっと新鮮に食べられるね!
というわけで早速買ってみました。

合わせるのは茹でた鳥の胸肉です。
沸騰したお湯に胸にくをソローリと入れて放置すること20分、しっとりとやわらかく火が通っています。
蒸し鶏みたいな食感になるのがお気に入り。
ディジョンマスタード、シードル酢、お塩とオリーブオイルを加えたサラダドレッシングをかけて出来上がり。

レタスの若芽は非常にやわらかく、いくらでも食べられそうでした。
こりゃ今後はもうこれをずっと買っていこう。。。

a0333321_05300663.jpg



[PR]
by akokv | 2017-03-12 05:38 | 料理 | Comments(0)

なんちゃってコブサラダ

実家に帰っていたので旦那くんを10日ほど放っておきました。
その間、ピザやらパスタやら、食べたいものを食べて食いつないでいた様子。
私が帰ってきたからにはしばらくサラダを食べさせますよ!!!

帰ってすぐ冷蔵庫補充のためにスーパーに向かいました。緑の濃い野菜、薄い野菜、黄色い野菜、赤い野菜……と「色買い」する私の買い物かごを見て、旦那くんが「僕が買い物すると買い物かごはこういう色にはならないですね」と変に感心してました。
野菜、食べてなかったんだろうなー。
a0333321_06243463.jpg
というわけで、まずはコブサラダ。
新鮮なレタスをたっぷりちぎった上に、かた茹で卵、鳥のささみ、インゲン、アボカド、トマト、ベビーコーン。
多分本場のコブサラダは鶏肉でなくて七面鳥、ベーコンの焼いたのとかも添えなきゃで(そして多分インゲンは入ってない)いろいろ違うのでしょうが、まぁ盛りだくさんのサラダ=コブサラダ、ということでここはひとつ。

マヨネーズ、レモン汁、マスタードで作ったドレッシングをかけていただきます。
私はマヨネーズは嫌いなのですが、旦那くんが食べたいなら少しくらい使うのにやぶさかではなし。

a0333321_06243454.jpg
私も旅行中は飽食が続いていたので、たっぷりのお野菜がちょうどいい感じ。


[PR]
by akokv | 2016-10-16 06:33 | 料理 | Comments(0)

バカンス、デトックス、チョップドサラダ。

バカンス中に飲みすぎ、食べ過ぎだったので、ここらでサラダ休憩。
イギリスに帰ってきて最初の夕食は、たっぷりのお野菜となりました。
a0333321_05242297.jpg
ズッキーニ、きゅうり、ミニトマト、アボカド、ラディッシュを小さく切ってサイダービネガー(リンゴ酢)とお塩、小さじ半分ほどのオリーブオイルとタイムを刻んで作ったあっさりドレッシングで混ぜ合わせて30分ほど冷蔵庫で冷やしたもの。ちぎったレタスの上にたっぷりのせます。
さっぱり酸っぱいサラダが飽食をした体に染み渡ります。
胃も疲れてたからこのくらいがいい感じ!

でもうっかりワインを飲んでしまうのはもう仕方がない。
この日はロワールの白でした。うふふ。
a0333321_05242328.jpg


で、次の日は余ったサラダにパスタを合わせて冷製パスタにしました。
冷たいパスタなんて、と最初は敬遠していた旦那くんも最近はサラダよーといえば食べるようになりました。

a0333321_05242381.jpg
パスタソースにする場合は、さすがにさらに小さじ一杯くらいのオリーブオイルを足します。
野菜をたっぷり入れるとパスタの量も少なくていいし、軽く食べられていい感じ。

しばらくはお野菜中心で行きます。


[PR]
by akokv | 2016-08-23 05:57 | 料理 | Comments(0)

ダイエット部のチキンサラダ

気温が上がらないと文句ばかり言っていたら、いきなり夏が到来しました、ロンドン。
なんと驚きの27度。
「30度超えたら仕事来なくていいって法律作らないかしら」とは同僚の弁。そんな法律あったら一票入れるわ。というくらい、貴重なロンドンの夏です。
朝から通勤する足取りも軽くなります。

気温が温かいと血の巡りも良くなるのか、今日は月曜日にもかかわらずサクサクと仕事を片付けてジムに行ってきました。
帰りはジョギングしながら帰ってきたのですが、太陽の光が肌に当たるってこんなに気持ちのいいことなのですね。
ビタミンDが合成されてるのが実感出来る気がする(そんなこたぁありません)。
a0333321_06051041.jpg
せっかくなので夕食もあっさりさっぱりにいたします。
チキンサラダ。
鶏肉の胸肉をお塩をひとつまみ入れた水から茹で、沸騰したら5分おいて放置。お湯が冷める頃にはしっとり茹で鶏に。二人で胸肉一枚食べます。
鶏肉を茹でている間にインゲン、アスパラガス、オクラ、ベビーコーンを茹でて冷ましておきます。
いろいろ冷ましているこの間に私はシャワーだ。暑い暑い。

突然やってきた夏に向けてダイエット部はやる気を出しておりますので、ドレッシングもノンオイル。
ディジョンマスタード、バルサミコ酢、ワイン酢、ちょこっとだけの蜂蜜、お塩、乾燥ハーブミックスを混ぜて出来上がり。
あれ、もうオリーブオイルとかいらないな、これ。マスタードのおかげでとろみもついていい感じです。
a0333321_06051086.jpg
二人とも帰ってくるのが遅くなり、9時ごろの食事になったので、今日はあっさりこれだけ。
ベビーコーンとチキンが入ってるとはいえ、カロリー低めでまとめられたかと思います。
a0333321_06051030.jpg
明日がこの夏一番の暑さになるそうです。
楽しみだぜ!!!



[PR]
by akokv | 2016-07-19 06:18 | 料理 | Comments(0)

ビーツとフェタチーズのサラダ

相変わらずドラマティックな天候のロンドンです。
ここ数日、午後になると雷鳴が轟き雨が降る、という気候が続いています。日本のゲリラ豪雨、みたいな感じです。
で、ついにロンドンの東部では川があふれたーなんてニュースも耳にしました。
現在、パリを始めとしてヨーロッパ各地で豪雨、洪水の話題で盛り上がっていますので、すわ、ロンドンもか!って感じです。
ま、とはいえテムズ川が氾濫、なんてことにはならないのですけどね。多分ね。
a0333321_06142489.jpg
今日の夕食は相変わらずダイエットモードの旦那くんからのリクエスト。
今日の夜は泳いで帰ってくるーというので、じゃ、お腹がすくでしょ、何かがっつり作ろうかと提案したところ、「暑いのでサラダでお願いします!」って言われた。オッケー。それならとびきり冷たいサラダを作っておこうではないか。

茹でてあるビートを買っておいたので、それを角切りにし、そこにブロッコリーとスナップエンドウ、ヤングコーンを茹でて冷ましたものを合わせます。
ドレッシングはマヌカハニー(せっかく買ったので)、レモン果汁、バルサミコ酢、ちょこっとのオリーブオイル、ドライハーブ。フェタチーズが塩辛いので、あんまり塩は入れませんでした。で、ざくっと混ぜて。ビーツの赤、コーンの黄色、ブロッコリーやスナップエンドウの緑と、これは彩りもきれいなサラダになるな、とホクホクしながら冷蔵庫へ。
a0333321_06142590.jpg
ところが。
ビーツの赤い色、恐るべし。色とりどりだったサラダが食べる頃には一気に赤くなってました。
ブログ用の写真だけでも先に取っておくべきだったぜ・・・。何かものすごい絵面のサラダになりました。

でも味は馴染んで大変美味しかったです。
フェタチーズは脂肪が低くタンパク質が多いので、ダイエット中のサラダには非常に使いやすい素材ですね。
1週間に2−3回はジムに行ったりスイミングをしたりしている旦那君。
明らかに体は引き締まってきているのですが、なかなか体重が落ちません。困ったねえ。
ダイエットって大変だよね。

[PR]
by akokv | 2016-06-09 06:30 | 料理 | Comments(2)

ひんやりさっぱりツナパスタサラダ

a0333321_05560035.jpg
いつも天気の話ばかりで申し訳ないのですが、ロンドン、今日は23度でした。
いきなり晴天で夏の日差し。

イギリス人は天気の話ばかりする、というのはとってもステレオタイプなのですが、実際イギリスに住んでるとしょっちゅう天気の話してます。
だって天気があまりにもドラマティックなんですもん。
3日前まで12度前後の気温だったのにいきなり今日は23度ですよ。そりゃ「今日は暑いけどどうしたもんかね」っていう話にもなるわ。
そしてそれが一年中続くもんだから、イギリス人は天気の話ばかりしているんです。しょうがないよね。あまりにも変わるからね。

で、暖かくなった瞬間、止まらなくなって困っていた咳もピタリと止まりました。そんなものなのか。
調子が良くなったので今日は久々に冷たいお夕食。
a0333321_05581002.jpg
旦那くんもジムから帰ってきて今日は暑い、と騒いでいたのでひんやりしたサラダを夕食に。
フジッリを茹でてたっぷりの千切り白菜と薄切りラディッシュ。
ちょこっとのマヨネーズ、たっぷりのお酢とレモン果汁、塩胡椒で和えて冷蔵庫で冷やしておいたサラダ。
パスタとはいえ、普通パスタは一人前80gくらいは茹でるところ、ツナと白菜でカサまししているで、一人20gくらいのパスタで満足しちゃうのも素敵。
ツナも加えてひと混ぜ、このままだとちょこっとタンパク質が足りないので半熟卵ものせました。半熟卵ってのせた瞬間お皿が豪華に見えるよね。
卵の威力すごいよね。

レタスとトマト、いい加減に片付けたかった生ハムをグリュリエールチーズで巻いたおつまみも添えました。いや、これは私が白ワインを飲みたかったから添えただけなんですが。(お察しの通り、上のお皿は左のワインが私ので右の水が旦那くんです。旦那くんはよっぽどのことがないとアルコールを口にしません。健康的。)チーズが久しぶりの旦那くんには好評でした。

a0333321_05560061.jpg
実はこのサラダ、昨日の夜のうちに仕込んでおいたもの。
なので今日はほぼほぼ他のものを切って盛り付けるだけでした。
月曜日は仕事が混むので、だいたい日曜日に作り置きをしておきます。

ぐーたらで旦那くんに悪いな、とは思うのですが、ま、共働きってこんなもんよね。


[PR]
by akokv | 2016-06-07 06:10 | 料理 | Comments(2)

ビーツとゴートチーズのごちそうサラダ




a0333321_04525981.jpg
お肉料理が続いたので、ここらでサラダ休憩。
先日買ったビーツの茹でたのも、そろそろ使わないといけないしね。

というわけでビーツとゴートチーズ、クルミを合わせたサラダを作ることに。
この三素材は間違いのない組み合わせなので、他に合わせるものは何でもよし。
四角に切ったビーツと冷蔵庫にあったルッコラと豆芽をハチミツとオリーブオイル、バルサミコ酢と塩で甘めに仕上げたドレッシングで軽くあえます。
お皿に盛ってから砕いたクルミ、ゴートチーズ、かいわれっぽく見えますがベビークレソンを上からのせて出来上がり。
料理時間、しめて5分。

a0333321_04525913.jpg

これだけというのもなんなので、玉ねぎと白菜を蒸し炒めた後に牛乳を入れたポタージュを作りました。
夏だったらサラダだけでいいかな、となるのですが、冬になるとこういう暖かなものが恋しいですよね。

a0333321_04530038.jpg
お野菜でお腹いっぱい。

[PR]
by akokv | 2015-11-27 05:11 | 料理 | Comments(0)

枝豆とチョリソーのごちそうサラダ oishii

いやー夏ですね!枝豆とビールの季節ですね!

とか言ってみたい、気温16度のロンドンよりお届けします。なんなら焼酎のお湯割りが飲みたい。
寒いとはいえ季節感のあるものが食べたいので、枝豆を買ってきました。
こちらでは「SOY BEANS」(大豆)と書いて冷凍した枝豆が売ってます。もうこの時点で季節感も何もないのですが、それはさておき。
いつもつまみで食べてる枝豆が余ったら、チョリソーと炒めてみるの、おすすめです。
枝豆もチョリソーもそのままつまみにしても美味しいのですが、チョリソーは炒めると出汁が出るのでそれがやたら美味しいのですよ。

a0333321_04441016.jpg

冷凍の枝豆を茹でて冷水にとり、冷ましておきます。ちょっと歯ごたえが残るくらいがいいかも。
フライパンに薄切りにした玉ねぎをオリーブオイルで炒めておき、しっかり火が通ったらチョリソーを加えます。
混ぜ合わせる感じで炒めて、赤ワインビネガーを大さじ二杯くらい混ぜ合わせます。炒め物に酢?!という感じなのですが、これがチョリソーにあうのです。ちょっと味見をして、足りなかったらここで塩を足しておきます。
玉ねぎとチョリソーを枝豆と合わせ、器に広げて粗熱をとっておきます。その間に同じフライパンで目玉焼きを焼いておきます。
チョリソーから脂がたっぷり出ているので、その脂で卵も焼いちゃいます。

ルッコラをメインにしたサラダ菜の上にトマトを散らし、枝豆と玉ねぎ、チョリソーを混ぜ合わせたものを重ね、てっぺんに目玉焼きを置いて出来上がり。
食べる前にがりがりと胡椒を引いて。
卵は半熟が大正義。ここにチョリソーをまぶして食べると、もう、夏の味だなーって。(16度だけど)(枝豆冷凍だけど)


a0333321_04441060.jpg
a0333321_04441046.jpg





[PR]
by akokv | 2015-08-25 04:46 | 料理 | Comments(4)