一人酒と湯漬け

昨日から旦那が「友達と会うから夕食はいらないかもー」と言っていたので、今日は一人ご飯。
旦那はわりと自分の予定を教えてくれるし、急に飲みに行くことになっても「飲みに行く!」「今から帰る!」など
こまめに連絡をしてくれるのでこちらとしては非常に夕食の用意がしやすくて助かるのです。

冷蔵庫に何が残っていたかな、と思ったところで、昨年の秋に行った下鴨茶寮で食事をした時にいただいた佃煮を開けてないのを思い出しました。
っていうか日本酒の残りも半合くらいあったんじゃない!?!?


a0333321_05002837.jpg

というわけで、佃煮と出汁巻き卵で日本酒をあけることに。
出汁は友人からもらった茅乃舎さんの粉末だし。これがうまいんだー。
お米は土鍋で2合。蒸らすのを待っている間に一杯。


a0333321_05094169.jpg

ロンドンでも高いけれどもいろいろな日本酒が手に入るのですが、一番安定しておいしいのは獺祭と久保田だと思います。
手に入りやすいしね。

お米が炊けたところで、一杯は佃煮だけで食べ、二杯目は湯漬けに。
まったく塩辛くないのに旨味と山椒の静かな痺れが白いごはんにとてつもなくあう。
湯漬けでさらさらと食べていたら、仕事のストレスも溶けていきます。
いや、やっぱ、米って大事よねー。おいしいものを食べるとほっとするよねー。

旦那が「いつも僕がいないときばっかり美味しいもの食べて!」っていうけど、しかたないよねー。
帰ってお腹空いてたらチャーハン作ってあげる準備はしてるけど、夕飯食べて帰ってきてくれないかな(本音)



a0333321_05002832.jpg
a0333321_05002808.jpg





[PR]
# by akokv | 2015-01-15 08:51 | ロンドン生活 | Comments(0)

ロブスターとアルゼンチンタンゴ

20代半ばから2年ほどアルゼンチンタンゴを東京で習っていました。
渡欧してからもミロンガとよばれるタンゴのパーティにちょいちょい顔を出して踊っていたのですが、
イギリスに来てからはとんと踊らなくなりました。
さみしいなーと思っていたところ、旦那がお手頃な初心者コースの情報を探してきました。
旦那は踊ったことがないので、久々にダンスするなら一緒に初心者から始めようと、とのこと。そうね。悪くないわね。

というわけで第一回目のタンゴ教室。歩き方、立ち方からの指導。
な、なつかしい・・・・・・。でも体がなまっていたので、いいスタート。
タンゴの切ないメロディーで体を動かして気分がよくなったので、外食をすることに。
(家に帰って作りたくなかったともいう。疲れてまして)

ずっと行きたかった、Burger & Lobsterに行くことに。
ここはドリンク以外のメニューがないチェーン店。メニューはバーガーかロブスター。
お兄さんが注文をとりにくるときに、どっちにしますかって聞いてくるので初めて行く人は「えっメニューは!?!」ってなると思うんだけど。
ちなみに値段はどちらも20ポンド。
ちょっと割高かな、と思ったのですが、ロブスターがばっかーんと出てくるとテンションが上がります。


a0333321_07442002.jpg

(ばっかーん)

これにサラダとフライドポテトがつくからいいのかな。
味は意外に旨味が強く、とても美味しかったです。ちなみにグリルとスチームと調理方法が選べるのですが、スチームにしました。

白ワインも一杯頼んで、ご機嫌で帰りました。


a0333321_07441948.jpg

[PR]
# by akokv | 2015-01-14 08:27 | ロンドン生活 | Comments(0)

ガレット・デ・ロワと照り焼きチキン

パスタやらピザの夕食が続いたので、みりんと醤油に生姜を効かせた味が恋しくなりました。
今日は照り焼きチキンだなーと思ってオフィスを出てスーパーに行こうとしたら、大雨。
オフィスからいきつけのスーパーまで徒歩5分。駅まではスーパーと逆方向に歩いて2分。
でも今日はおニューのレザーのバッグ使ってるから濡らしたくないのよ!!!

というわけで駅ビルの中にあるちょー小さなスーパーに行くことに。
イギリスのスーパーといえば有名なM&S(マークアンドスペンサー)のWay To Goというジャンルの店舗で
どちらかというとお昼に食べるサンドイッチなどをメインに扱っています。

どうでもいいけどロンドンは天気が変わりやすく、今日みたいに「晴れてるから新しいバッグおろそー☆」と思って
出かけるとだいたい痛い目にあいます。東京では大活躍していたお気に入りのファーのジャケットもロンドンに来てから
数える程しか着ていません。だって今日は絶対雨が降らないっていう保証がある日なんてないんだもの。

さてスーパー。鶏肉は骨つきもも肉かササミしか売っていませんでした!そしてササミはトレイになみなみとピンクの汁が流れてるよ!!
というわけで骨つきももを購入。イギリスの鶏肉は70%にカンピロバクター菌がついてるらしいので細心の注意をはらって調理します。
といってもフォークでぐさぐさ穴を開けた鶏肉を醤油、にんにく、みりん、生姜のつけ汁に1時間ほどつけ、
オーブンで玉ねぎと人参と一緒に焼いて終わり。

付け合わせにはジャガイモのガレットとちょっと緑の野菜を茹でてみる。

a0333321_07010083.jpg
でもやっぱジャガイモのガレットなんて作らなくて白ごはんたけばよかったわ〜!!!!
と後悔する味でした。やっぱ醤油にはごはんよね。

デザートにはメゾン・ド・ショコラのガレット・デ・ロワをいただいたので一切れ。
ガレット・デ・ロワは日本でも最近は知名度があがってきましたが、フランスで1月に食べられるパイ菓子。
なかにフェーブと呼ばれる陶器の人形が一つだけ入っていて、それが当たった人は一年幸せに過ごせる、というもの。

a0333321_07010075.jpg
見事に当たりました☆

切り分けてくれた夫に「わざと私にフェーブを譲ったのですか」と聞いたところ「知らない方が幸せなこともある」という
含蓄のあるお言葉をいただきました。フェーブはチョコレートケーキの形。かわいい。取っておいて来年は自分で
ガレット・デ・ロワを焼いてみようと思っています。

通常のガレット・デ・ロワはマジパンっていうんですか、アーモンドクリームが入っているのですが、これは
ブラックチョコレートのガナッシュが入っていました。

おいしかったよ!



[PR]
# by akokv | 2015-01-13 08:45 | Comments(0)

快晴のロンドンとマフィン

休みの日は10時近くまで寝る。
ゆっくり起きて、近くの公園まで散歩に行く、というのが毎週末の我が家の日課。
今日も天気がいいので2時頃から遠出してハイドパーク、ケンジントンへ散歩。
雲がありますが、冬のロンドンにしちゃ快晴です。

a0333321_04543154.jpg

ロンドンで生活していていいな、と思うのはやっぱり公園が広くて空が綺麗で、開放感があること。
街の喧騒から離れることが本当に簡単にできるのです。
広い公園をもくもくと二時間も歩いていれば、明日が休日出勤ってことも忘れられるよね!!!

家に帰ってきてから明日の朝のためにマフィンを焼きました。
バターの代わりに半量はオリーブオイルを入れるヘルシーなのにフッカフカなマフィン。
レシピはこちらですが、砂糖を40gに減らして焼いています。その方が朝から軽く食べられるので。
チョコチップを入れたり、余っていたアップルパイのフィリングを入れたりして3種類二個ずつ。
明日の朝が楽しみだぜと思っていたらいつの間にかチョコレートのマフィンが一個消えてました。
旦那よ……。

a0333321_04543174.jpg





[PR]
# by akokv | 2015-01-11 12:00 | ロンドン生活 | Comments(0)

トマトと茄子のホットサラダパスタ


a0333321_07100012.jpg


モッツァレラの賞味期限が迫ってたなー。でもカプレーゼを夕食にするにはちょいと寒いなー。

夕食になにを作ろうかな、というのは、会社からの帰り道で考えます。
冷蔵庫になにが残っていたか、最近何を作ったか、家に着くのは何時頃か、何時までに食事を作りたいか。
35分の通勤時間の間にだいたい献立を考え、途中でスーパーに寄り、家に帰ったら台所に直行。
旦那の仕事が終わる前に食事を作り終えた時のカタルシスといったら。

とりあえず、今日は冷蔵庫に賞味期限の迫ったモッツァレラとクリームが残っていたので、
茄子とトマトを薄切りにしたものとチーズをパスタに乗せて焼くことに。

作り方は単純。フリッジパスタを茹で、それにクリームと牛乳を一対一で煮立てたものにコンソメと塩で味をつけた
ソースを混ぜ、タルト型に流し、その上に薄切りにしたトマトと軽くフライパンで火を通した茄子を並べ。



a0333321_07100042.jpg

トマトピュレとケチャップを混ぜたものを塗って、チーズ(エメンタールとモッツァレラ)を乗せて
180度のオーブンで10分焼くだけ。
緑の野菜が皆無なので、ルッコラのサラダを添えました。

思いつきのわりには美味しくできたので、いやー創作料理ですよとホクホクしていたら、旦那が「パスタ入りの
グラタンとどこが違うの?」という質問を投げてきたので、本当に天然砲って怖いな、と思ったところです。
ええ、パスタグラタンですよ。でもホットサラダっていえば響きがおしゃれじゃない?そうでもない?そうですか。

今日のワインは王室御用達のワイン商、ベリーブラザーズ&ラッドのオリジナルラベルからマルベック。金曜日だということで開けました。
コクのある飲み口が大変好きです。
変なワインをスーパーで買って失敗するより、同じくらいの値段ならBBRから買ったほうがいいよね、ということで
うちに買い置きしてあるワインは大概ここから。
a0333321_07100004.jpg


今日のロンドンは風が強く、嵐のような夜ですが、暖かい料理とワインで乗り切ります(まだ暖房壊れてます)。
正月が終わってからの最初の一週間、長かったし疲れたー!!!
今週は日曜日も出勤なので頑張ります。



[PR]
# by akokv | 2015-01-10 12:01 | 料理 | Comments(0)