ロンドンで蒲焼が恋しくなる。

a0333321_04560061.jpg

朝起きて、あー、今日は(今日も)長袖だな、と思う。
ユニクロのヒートテック着て、シルクのブラウス着て、スカートはいて、いつもなら薄手のトレンチコートで済ませるところなのだけれど、今日はユニクロの薄手のダウンを着ることにした。
そんなロンドン、本日は13度でした。
8月にダウンを着ることに激しく抵抗があったのだけれど、夏風邪引くと元も子もないので……。ああ、夏とはなんなのか。

で、食事だけでも夏っぽい献立にしたいなーと思ってスーパーに行ってみたら丸々としたイワシが安売りしておりました。
美味しそうだったので、3匹購入。私は梅干し入れて炊いたのが好きなのですが、さすがに旦那君が食べないので、蒲焼にしてみることに。
日本にいるときは夏だと「夏バテ防止」とかなんとか理由つけて大好きなウナギをよく食べていたのですが、こっちだとなかなか食べないので、久しぶりに蒲焼味を楽しむことに。

料理酒、みりん、醤油を同量で混ぜてちょっぴりお砂糖を入れた蒲焼のタレを、焼き上がりにじゅーっと入れて絡めればできあがり。
初めて蒲焼作ったけど意外に簡単にできた。こりゃいいな。
二人で3匹でしたが味が濃いのでこのくらいの量でいい感じ。

あとはほうれん草のおひたし、焼きししとう、生野菜のサラダ。相変わらず副菜は手抜き。

a0333321_04555976.jpg
久しぶりにご飯を土鍋で炊いたら、蒲焼味と相まって、うなるほど白米が美味しかった。
一口ご飯を食べるごとに美味しい美味しいと唸ってたら、旦那君が白い目で見てくる。

君だって美味しいフランスパンが食べたくて日頃唸っているではないか。
そしてフランスに帰ったら真っ先にパンを買いに行くじゃないか。
一緒だよ。


[PR]
# by akokv | 2017-08-10 04:59 | 料理 | Comments(0)

夏のファーマーズマーケット

義実家に帰っていたり、旦那くんが長期出張で料理を作らなかったりだったので更新が遅れました。
旦那くんがいないと基本的に

・茹でたブロッコリーと茹でたまご
・シャケの切り身と白ご飯とほうれん草の炒め物
・カプレーゼ

の、ローテーションなので本当にお見せするものがない。私にとっての料理のモチベーションって他人が食べてくれることが前提なんだなぁ。

今日は久しぶりに近所のファーマーズマーケットに行ってきたのでその話を。
a0333321_02115733.jpg
歩いて20分くらいの駅前の広場に、20件くらいの小さなスタンドが立ち並ぶファーマーズマーケットがあります。
基本的に野菜はスーパーで買うのですが、ちょっと季節のものを買うのはやっぱりこういうファーマーズマーケットが良い。

a0333321_02115966.jpg
a0333321_02115941.jpg
夏野菜がどれもみずみずしく、美しい!
ズッキーニのお花も売ってます。これにリコッタチーズを詰めてフリットにして、はちみつかけたら美味しいんだよなぁ。面倒だからしないけど……。
レストランにあったら夏の間は必ず頼む一品です。

a0333321_02115895.jpg
魚屋さんやお肉屋さん、パン屋さんも並んでいるなか、今回買ったのはこちら。
ケント州で取れるブラックチェリー。身がプリッと厚く、ジューシーなチェリーは試食をしたら買わずにはいられない。1キロで6ポンドは高いかなーと思ったのだけれど、チェリーってどこで買っても高いから、まぁ、よし。久しぶりに美味しい果物が食べたいし。
お兄さんの今年の夏最後の出荷だからねーと言う言葉にも押されました。来週もスタンド立ててたらどうしよう。
a0333321_02115765.jpg
そしてもう一つこちら、マーケットに行くと必ず買うのがリンゴ農園の手作りリンゴジュース。
リンゴの種類ごとに分かれていて、今回はGreensleeves(ちょっと酸味が強い)、Disovery(ちょっと甘め)、Spartan(ものすごく甘め)の3種類を買いました。
これ以外にも洋梨ジュースや、Greensleevesとラズベリーのミックスジュースなど、いろいろな種類が売っています。
友人の家にブランチなどでお呼ばれした時にもこれを持っていくと珍しがられて喜ばれるので重宝してます。リンゴジュースのテイスティングって意外に楽しい。
a0333321_02115857.jpg
朝ごはんの時にコップに半分飲むだけで、ぐっと体の血糖値が上がる感じ。でももちろん加糖はしていないので自然の甘みのみ。
私はリンゴジュースが大好きなので、これがあるだけで毎朝が楽しみになります。すっぱめな方が好みかなー。








[PR]
# by akokv | 2017-08-07 02:36 | ロンドン生活 | Comments(0)

ヘルシーご飯。

なんだかまた仕事が立て込んできてます。
6月のヤマが終わったら暇になるはずだったのになー、と思いながら毎日パソコンを叩く毎日。

前も書いたかもしれないけど、イギリス人ってお昼休みを長くとらないのですよね。
みんな近くのサンドイッチ屋でサンドイッチ買ってきて、机でパパッと10分くらいで食べて、終了。
フランスや日本で働いてた時は下手したら1時間以上昼休みとってた私にしてみれば、最初はこの違いに驚いたものです。
サンドイッチは卵マヨネーズ、きゅうりとハム、と言う定番ものから牛タン(塩で煮た牛タンのスライス。意外に美味しい)やらオイルサーディン、スモークサモーントさすがに種類は豊富です。
イギリス人の同僚たちは、このサンドイッチをメインに、小さなパッケージのポテトチップスかスコッチエッグを食べてます。
野菜がひとかけらもない。。。。

私は基本的にサラダを給湯室で作ってデスクで食べてるのですが(女性たちはだいたいそうしてる)、今日は珍しくサンドイッチを食べてしまいました。

うん、で、野菜が食べたーい、となって帰宅。

a0333321_07011175.jpg
幸いなことに昨日にスーパーに買い出しに行ってるので、たっぷり野菜はあるわけですよ。

ベビーコーンのバター醤油焼き
ほうれん草のニンニクソテー
ししとうの塩焼き
スナップエンドウのゆずごしょう出汁びたし
トマト
鶏肉のオーブン焼き

あー、酢の物作り忘れた。二十日大根を買ってあったのに。
同じく昼にサンドイッチを食べて帰ってきた旦那くんが野菜だー!と喜んでました。
結婚した頃はほぼほぼ野菜を食べな買った旦那くんが、ししとうの塩焼きをつまんでるのをみると感慨無量。
あとはキノコ類さえ克服してくれればなぁ。

デザートには桃が冷えてます。うふふふ。



[PR]
# by akokv | 2017-07-27 07:12 | 料理 | Comments(0)

食欲がない夏はコンフィチュール・ド・レギュム

ロンドン、特に暑いわけではないのですが、夏場はいつだって食欲が落ちます。
朝と昼は食べられるのですが、夕食となると食べたくなくなる、というダイエットに最適な食欲の波なので、ま、体重が落ちていい感じなのですが。

夏野菜がスーパーで安くなっていたので、ラタトゥイユを作りたいなーと玉ねぎ、トマト、ズッキーニにナス、パプリカを買ってきました。
私は大きめに切った野菜がゴロゴロと入ったラタトゥイユが好きなのですが、包丁を持った時点でふと思い出しました。
旦那くんはラタトゥイユは嫌いなんだった。

なのですが、この面倒な御仁は、コンフィチュール・ド・レギュムなら喜んで食べます。
何が違うのかというと、ラタトゥイユは大きめに野菜を切るのですがコンフィチュールは全てみじん切りなのです。
面倒くささが3倍くらい違うのです。
作り方も味も一緒なのですが、食感が違うだけで食べないなんて、なんて贅沢な。

あー、面倒なメニュー選んじゃったな、と思ったものの、材料も時間もあるし作ることにします。

玉ねぎ2個、ズッキーニ2本、大きめのナス1個、パプリカ3個、湯むきしたトマト2個、を鬼のようにみじん切りに。
あとはオリーブオイルにみじん切りにしたニンニクを入れて炒めて香りが出たら、その順番で入れて、トマトの缶詰を足して、ウスターソースや塩胡椒、ハーブ・ド・プロバンスで味付けをして終わり。途中からローリエとタイムも投入しました。

みじん切りさえしてしまえばあとは炒めて煮込むだけなので楽チン。
ツール・ド・フランスの最終日だったのでテレビを見ながらシャクシャクみじん切りをし、グツグツ煮込んで出来上がり。


a0333321_04042424.jpg
お水は一切入れていませんが、とろーりといい感じに煮えてくれました。あとはこれにパンとレタスのサラダのみ。あ、ベジタリアンのメニューだな。
明日のお昼も会社に持って行ってこれ食べよう。

[PR]
# by akokv | 2017-07-24 04:15 | 料理 | Comments(0)

ピリリと爽やかマスタードチキン。

月曜日は仕事が建て込むことが多いのです。
レポートやったり中東のオフィス(中東は金土が休みな代わりに日曜日は出勤してるので、メールがわんさかきてる)やアジアのオフィス(アジア時間だとこっちの朝が向こうの夜なので、社員が早く帰る前に返信できるメールは返信しておきたい)とのやり取りだけで気がつけは午後2時くらいになってる。
3時から5時までは会議が入るゴールデンアワーなのでお昼を買いに外出もできない!

で、お腹を空かせてフラフラしながら帰宅。いやー、週の頭から働いた。

冷蔵庫に鳥の胸肉とベーコンがあったので、久々にマスタードチキンを作ることにします。

鳥の胸肉はそぎ切りにして、ディジョンマスタード、パプリカに漬け込んでおきます。
みじん切りの玉ねぎとベーコンを炒め、茶色に焼き色が着いたら一旦取り出します。
そのままフライパンに鶏肉を入れ、焼き色がついたら玉ねぎとベーコンを戻し、ちょっと牛乳(クリームで作った方が美味しいのですがそんなおしゃれなものは持ってない)を入れてグツグツっと煮て味を塩胡椒で整えれば出来上がり。
香ばしい鳥とマスタードの香りが食欲をそそります。

a0333321_04591555.jpg

基本的に夕食では炭水化物は避ける様にしているのですが、今日はあまりにお腹が空いたのでフェットチーネを茹でて添えました。
牛乳たっぷり目にしてソース風にしてパスタにかけちゃいます。
副菜は生野菜のサラダにオクラとスナップエンドウの塩茹で。

旦那くんはついにオクラの塩茹ですらポリポリと食べる様になりました。素晴らしい。

余ったパスタとお肉は明日の会社でのランチにします。
買いに行く暇がないのだから何か持っていく様にしなければ……。
仕事は忙しいのだけれど、6時には帰宅できるから文句はありません。

[PR]
# by akokv | 2017-07-11 06:01 | 料理 | Comments(0)