<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

無印のカレーソースで手抜きご飯。

鳥の胸肉が綺麗で安かったので相変わらず買い込んでいて、サラダに照り焼きにと食べていたのですが、さすがに飽きてきました。
どうしよっかなー、でも今日は仕事しんどかったのであんまり料理したくないなーと思ってたところで、先日、日本に帰省した際に無印良品でカレーソースとナンのもとを買っていたのを思い出しました。カレー定食にしよう!
a0333321_05494753.jpg
私は無印のレトルトの大ファンでして、欧州の無印には食べ物系が一切置かれていないのがとても悲しいのです。
おやつからお食事まで、こんな優秀なレトルトはないのに!!!
というわけで今日の夕食は手作りナン(こねて焼くだけ)とバターチキン、スパイシーチキンの二種のカレー(一人分を二つに分けました。カレーが入ってるのは、これも無印で買った蕎麦猪口です)。
ナンの左側で焦げてるのはチーズ入りのナンです。ナンにピザ用のチーズをくるんで焼くだけなのですが、これがものすごい美味しかった!

ちなみに無印のカレーソースにはちらっとチキンが入っていますが、全然足りないので、鳥の胸肉をそぎ切りにして薄塩をしてあらかじめカレー粉で炒めたもの作っておき、その上にカレーソースをかけてから食べます。うん、美味しい。

あとはルッコラとレタスのサラダ。きちんと辛いカレーなので、デザートにはヨーグルトを食べて口の中をさっぱりと。
全く料理してないのに、料理したように見える食卓。無印バンザイ。

ロンドンはいい加減に寒くなってきました。朝はついに10度を下回るようになり、結露が早々と始まったので、朝から窓拭くのが大変です。
これをやっとかないとカビるのです。ロンドンの家は換気がひたすらに悪い。

街もすでにクリスマスの飾り付けが終えられていて、点灯を待つばかりになっています。ここから一年が終わるまで、二ヶ月なんてあっという間なんだよなー。




[PR]
by akokv | 2017-10-31 06:04 | ロンドン生活 | Comments(0)

チキン・アボカド・サラダと選挙。

1週間アメリカに出張に出ていた旦那くんが帰ってきました。
仕事は進んだけど、食事がひどかったー、生野菜とかフルーツが一切ないんだもん!と言うので、じゃ生野菜たっぷり食べましょう、ということでサラダ。

蒸した鳥の胸肉、ベビーリーフ、ピーシュート、アボカド、トマト、レタス、トマトをたっぷり。マスタードドレシッグで和えて出来上がり。
これだけじゃ足りないと言うので、ひよこ豆の缶詰を取り出してきてフムスを作り、ニンジンをスティック状に切ってあげました。好きなだけ食べるがいい。

a0333321_21530841.jpg
外食ばっかり続くと、シンプルなサラダが食べたくなるよね、わかるわかる。
デザートには美味しくなってきた洋梨。寒くなると洋梨とかりんごが美味しくなる。
しばらく毎食サラダでいい、と言われたのでそうするつもりです。かわいそうに。ちなみに2日私とサラダを食べまくった旦那くんは次はオランダに去って行きました。忙しいなぁ。

日本は選挙があってますねー。イギリスに住んでると「在外選挙」と呼ばれる期日前選挙の形で選挙に参加できます。在外選挙登録を事前にしておかねばなりませんが、しておくとあとは大使館に行くだけ。
大使館内にある投票所で日本より1週間ほど早い投票が行えます。(多分そこから日本に票を送って、各都道府県に配って。。。ってなるのかな。大変だな。インターネット投票になればスムーズなのに。開発が待たれますな)
英国大使館はいつ行っても警備の人から案内の人まですごく丁寧で親切。投票もさっくり5分で終わらせました。

旦那くんもフランスの選挙にはしっかり出かけていきます。特に前回の大統領選挙の時は張り切って出かけていきました。
ロンドンに住むフランス人の数があまりにも多いので、投票所も何箇所も設けられたそうです。しかも長蛇の列だったとか。

外国に住んではいるけれども、投票する権利を有しているのであれば、投票はしっかりしておきたいですよね。
さてそろそろイギリスはお昼。日本では選挙の速報が出始めるかなー。


[PR]
by akokv | 2017-10-22 22:08 | 料理 | Comments(0)

ミニトマトとグリエールチーズのタルト

旦那くんが長期の出張に出かけてるので、相変わらずゆで卵にブロッコリー、野菜炒めと味噌汁、という食い合わせ的にめちゃめちゃな生活をしてます。食べたいものが美味しいもの!

とはいえブログのネタがないので、旦那くんが旅立つ前の夜に作ったタルト。

相変わらずオリーブオイル主体のさっぱりとしたタルト生地を下焼きし、そこにディジョンマスタードを塗ります。
二つに割ったミニトマトを詰め込み、たっぷりとグリエールチーズを乗っけて焼きます。
a0333321_04191113.jpg
キッシュに比べてクリームも卵も使ってないのでさっぱり食べられるのが特徴。
なんかこればっかり作ってる気が。

a0333321_04191170.jpg
大きなトマトからミニトマトまで、どんなものでもいいので、あるトマトで作れて便利。絶対美味しいし。

旦那くんが明後日には帰ってくるので、またタルト焼こ。



[PR]
by akokv | 2017-10-19 04:34 | 料理 | Comments(0)

飲茶がしたくて香港途中下車の旅。

9月の半ばからがっつりお休みをいただいて日本に帰国しており、更新が滞っておりました。
今回は日本に帰るついでに「どこかアジアの別の国に寄ろう」という旦那くんの希望があり、もともとは旦那くんの親友が住んでいるシンガポールに行く予定だったのですが、帰国予定がシンガポールF1と重なり、航空券が通常の倍の値段、ホテルはさらに倍、みたいなすごいことになっていました。
しかもロンドンからシンガポールって13時間近くのフライトなのね。そしてそこから日本までさらに8時間とかめちゃ疲れる!無理無理!
ということで、お手軽な香港に行くことに。

何気に香港に行くのは二回目。
しかも一回目は仕事でわずか18時間の滞在とかだったので、休暇で訪れるのは初めて。
a0333321_19442223.jpg
天候には恵まれたのですが、割と重いスモッグにいつも覆われていました。こんなものかな?
34度で湿度は90%近いという慣れない天候にフウフウ言いながら街を歩き回りました。

さて今回は2日半の滞在です。観光はそこそこに私の目標は!ディムサム(点心)を食べること!
旦那くんも私も香港人の同僚に穴場を聞きまくり、到着日から最終日までがっつり点心を食べました。
あ、ところで点心の飲茶の違いを今まで知らなかったのですが、今回恥を忍んで香港人に聞いてみました。
「飲茶、というのはアフタヌーンティーみたいに点心を食べてお茶を飲む行為のこと。点心は飲茶のときに食べる料理の総称」
なるほどね。

で、激安(二人でおなかいっぱい食べて1500円くらいだった)の添好運(Tim ho Wan)でチャーシュー入りメロンパン食べたり、小籠包も食べようということでDin Tai Fungに行ったりあちこち食べ歩いたのですが、やっぱりここが一番だった!というのが、ペニンシュラホテルのspring moon。
いいんだ。観光客らしいところで感動しちゃったけど、観光客だからいいんだ。

a0333321_19442280.jpg
ペニンシュラホテルはビジネススクールでもブランディングの授業などで度々扱われる素材なので、実際見てみたかったというのもあったので、点心にかこつけて行ってみましたが、隅々まで行き届いたサービスやインテリアの美しさに圧倒されました。

で、spring moon。ペニンシュラに入ってる中華料理の中の点心が食べられるセクション。中華料理よりはカジュアルな値段で食べられます。
エントランスには様々な種類の中華の茶器が飾られていて、興味深い。アールデコと中華のアンティークが入り混じった空間も独特。

a0333321_19442118.jpg
菊花茶をお願いして、食べたのはきゅうりのピリ辛付け、チャーシュー饅、蓮の葉に包んで蒸したもち米ご飯、シューマイ。
あとパイ生地に甘辛く煮た豚肉を包んだパフ。
どれもこれも大変に美味しく、街の中で安く食べるファーストフード点心とはさすがに一線を画すものでした。
シューマイなんて「カニと鶏肉、松茸のシューマイ、ホタテ丸ごと1個のせ」みたいな「とりあえず美味しいものは全て詰め込みましたがいかがですか」というのでやったら美味しかった。
でも二人でおなかいっぱい食べて5000円くらいだった気がする。本場の点心、さすが。

ちなみに毎食点心を食べてると、さすがに飽きてきます。
飽きたところで日本に移動。2泊3日で香港ってのはなかなかにいいスケジュールでした。




[PR]
by akokv | 2017-10-07 20:05 | 旅行 | Comments(2)