<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フランスの味をお持ち帰り


a0333321_05100878.jpg
ご無沙汰しております。
なんだかんだで忙しくしておりまして、と言い訳をするところなのですが、実はしばらく旦那くんがフランスの実家に単身帰っておりましてその間私は料理する気力もなく、毎日ゆで卵とブロッコリーという食事をしていたため、アップするネタがなかったわけです。食べてくれる人がいないと途端に料理する気力ってなくなりますよね。それじゃダメなんでしょうけど、自分のためだったら包丁すら持ちたくない。(極端すぎ)

イギリスがEUから離脱するという選択を国民選挙で選んで以来、ロンドンに暮らす身としては周りがゴタゴタしております。
民主主義の限界、とか感情的政治選択、とか諸々意見を聞きますが、私の周りのイギリス人たちもまさか離脱という選択肢を選ぶとは思わなかったようで、先週の金曜日から職場を始めあちこちでその話題で盛り上がっています。
とはいえ職もあり税金も払っているEU加盟国の移住者を叩き出すわけにはいかないだろうから、一晩で何か大きな変化があるわけでもなく、とはいえ先が見えない不安でそわそわしている、というのが現状です。ていうかイギリスには40万人近くのフランスからの移住者がいるのにそれを全部たたき出したら大ごとになる、ってね。私のビザはEU市民家族ビザ、という旦那くんに頼りきったビザになるので(例えば旦那くんがイギリスから引っ越すもしくは追い出されるなら私はイギリスに残る資格がありません)、ちょっと不安だったのですが、まあ粛々と今後の交渉の結果を待つしかなさそうです。

で、その渦中、昨日旦那くんがようやくロンドンに帰ってきました。
トランクに余裕があるなら買ってきて、とお願いしておいたサラミとエリック・カイザーのクルミパンを買ってきてくれたので、それで夕食は適当にまとめることに。たっぷりのグリーンサラダと、サラミ、チーズの盛り合わせ。今日は以上!!(仕事が忙しかったともいう)

このエリック・カイザーのクルミパン、パリに帰省するたびにたっぷり買ってきます。冷凍してもいけるので冷凍しようと思いつつ、いつも食べ切ってしまうのよねー。

a0333321_05100888.jpg
チーズはコンテと適当な山羊のチーズ。こちらは地元のスーパーで普通に買いました。
サラミはエスプレットと呼ばれるバスク地方の唐辛子を効かせたサラミ。
チョリソーが若干マイルドになった感じのドライサラミでワインが大変に進みます。
a0333321_05100884.jpg
先が見えないというのは大変に不安なのですが、不安になったところで仕方ないので、美味しいものを食べて飲んで、明日も頑張ろうと思います。

[PR]
by akokv | 2016-06-29 05:28 | ロンドン生活 | Comments(4)

夏至に食べるタイカレー

a0333321_04122797.jpg
夏至の朝、起きたら豪雨。
いつもは歩いて通勤するのですが、仕方なく蒸し蒸しする地下鉄に乗って仕事へ。
ロンドンの地下鉄ってのは、冷房がないので(ないのですよ。片道500円ちかくとるくせに!!)、本当に夏の雨の日は最悪です。

で、むっつりしながらオフィスについたら相変わらず同僚たちが天気の話題で盛り上がってる。
もう朝の話題はサッカーと天気しかないのか英国人よ。

同僚 「今日が一番日が長いね!」
AKO 「ま、こんな感じで一日中曇ってたら長いも何もあったもんじゃないですけどね」

って答えたらイギリスの夏へようこそ〜って言われたけど、何気に今年で3度目のイギリスの夏です。もう何も期待しない。
何も期待しないんだから。

とはいえ蒸すので、何かエスニックな辛いものを食べて気分をスッキリさせたくなりました。
前々からスーパーで見かけて気になっていたタイグリーンカレーキットを購入してみます。
カレーペースト、こぶミカンなどのハーブ一式、ココナッツミルクが一緒になったやつで、これで鶏肉炒めればできあがりというお手軽なやつです。
この機会に使ってみました。
入れるものはシンプルにピーマン、ナス、鶏肉。

結論としては、辛くてココナッツミルクの香りがっつりで食べたい人は、キットは避けたほうがいい、ということに。
やっぱカレーペーストとココナッツミルクはきちんと別々に買うべきでした。
鶏肉だけで作ればよかったのでしょうが、お野菜も入れてしまったので余分な水分が出てしまい、味が薄くなってしまったのです。
これでペーストの瓶を買っておけば足せるのですが、今回は足すこともできないのでナンプラーで味付けをごまかす羽目に。
ココナッツミルクはあまりの薄さに、買い置きのココナッツミルク缶を新たに開封して足しました。
こういうキットって大衆の最大公約数的な味付けになってるから、「今日はがっつり辛いの食べて汗かきたいんだー!」っていう人が買うものではないですね。反省。キットが悪いわけでなく、アレンジした私が悪かった。

でもこぶミカンやレモングラスや普段使わないハーブ類がセットになって入ってるのは大変に便利。
そのままバラっと入れて完成です。

そういえばうちの偏食の旦那くんはカレー食べられるのかな。もう作り終わっちゃったけど。
恐るおそるお伺いを立ててみると、人生で2回くらいしか食べたことないけど食べられる、というご返答をいただきました。
あ、なんか中途半端に失敗したこのカレーが人生3回目のカレーになるのか。ごめんね。
a0333321_04122894.jpg
私、このグリーンカレーの中に入ったくたっとしたナスが大好きなんですよね。
ココナッツミルクをたっぷり吸って、美味しい。

a0333321_04122893.jpg

そして気がつけばいつの間にか晴れていました。
夏至ともなると、空には11時近くまで薄青い光が残っていて、あ、イギリスにいるんだなーと実感が湧くわけです。





[PR]
by akokv | 2016-06-22 04:17 | 料理 | Comments(0)

サーモンと野菜の地中海グリル

本日も晴れ、時々曇り、雨、雷、と天候のデパートのロンドンからお送りします。
気温は15度でした。寒いよ!!!!!!
a0333321_06035883.jpg
というわけで温かなオーブン料理。
パプリカは食べない、と宣言した旦那君ですが、火を通したら食べられることが発覚したので、最近はパプリカ祭りです。
シャーロットという小ぶりのジャガイモ(ジャガイモの種類の中で一番美味しいと思うの。もっちりしっとりの食感がたまらぬ)、パプリカ、エシャロット、皮付きのニンニクとタイムを合わせてオーブンに突っ込みます。この時、ジャガイモだけはあらかじめ水から炊いておき、沸騰したところで取り出したものを合わせるとオーブン内で火が通りやすく他の野菜と混ぜてもムラなく焼くことができます。
オリーブオイルを適当にかけておいて200度のオーブンで20分。
火が完全に通ったところでトマトとサーモンを加えてさらに15分、途中でサーモンをひっくり返しながら焼きます。

お野菜とサーモンが香ばしく焼ける香りで家中がいっぱいに。
a0333321_06035886.jpg
a0333321_06035839.jpg

出来上がりにバジルを散らして粗熱を取ると出来上がりです。味付けは塩だけ!香味野菜とハーブをいろいろ入れているので、これだけで十分美味しいのです。オーブンでじっくり焼くとエシャロットもパプリカも甘く仕上がるので野菜嫌いな旦那君もこれなら食べれると言ってくれます。
a0333321_06035937.jpg
こんがりのトマトをつぶしてソース風にしながらサーモンと一緒に食べます。
暖かい一品だけれど、トマトのおかげでなんとなく夏の香り。
ていうか夏はいつ来るのか、イギリスよ。



[PR]
by akokv | 2016-06-17 06:16 | 料理 | Comments(0)

タラのムニエル、バタービーンズのピュレ添え



a0333321_05182028.jpg
サッカーのEURO2016杯がまっさかり。
今回は開催地が特にフランスなので、旦那君の熱の入れっぷりがハンパなし。
普段はテレビ禁止の食事中も、この期間だけは解禁。
私は一切興味ないので、むしろサッカーの試合中はジムが空くのでジムに行ってます。
今日は筋トレマシーンを多めにしたからプロテインたっぷりの料理にするんだー♪

低カロリー、高たんぱくといえばすぐに思いつくのが鳥の胸肉ですね。
日本ではささみなんて結構安く買えたものですが、こっちでは最も高級な鶏肉の部位です。なんなら骨つきもも肉の方が安かったりします。
で、今日はセールになっていなかったので、鶏肉の胸肉は食べたくてもスルー。代わりにたらの切り身を買ってきました。
プロテインを補強(?)するために豆類を追加。お気に入りのバタービーンズの缶詰が安くなっていたので、ピュレにして合わせることにしました。

我が家の食卓は基本、「本日のお買い得」のみで構成されています。

a0333321_05182047.jpg
塩をして小麦粉を薄くつけてタイムと一緒にゆっくり火を通したタラの下には、バタービーンズをオリーブオイル、少量のお塩、レモン果汁、ローズマリーを合わせてブレンダーにかけたピュレを敷きました。
副菜は人参とレタス、ラディッシュのサラダ。お魚焼くのにバター使ったし、ピュレにもオリーブオイルが入っているので、ドレッシングはほぼバルサミコ酢で作ってみましたがさっぱりと口を洗うようで美味しかったです。ま、和風のドレッシング(?)の中では三杯酢が一番好きなわけですから、フレンチドレッシングのオイル抜きが美味しく感じるのは当たり前かな。

余ったバタービーンズのピュレにはクミンなどのスパイスを足してフムスに作り直し。明日の私のサンドイッチの具にして、お弁当にします。
バタービーンズの缶詰、50ペンスだったんだけど使える子だなぁ。買い置きしておこう。

[PR]
by akokv | 2016-06-16 05:25 | 料理 | Comments(0)

分厚いパンケーキが食べたい!

a0333321_21161141.jpg
今週の月曜日は旦那君の誕生日です。
と、いう話を上司にしたら、あ、じゃ有給取るの?って聞かれました。え?
(うちの上司は奥様の誕生日と結婚記念日には有給を取る人です。素敵)
で、なぜか有給を取る流れになってしまい、(月曜の会議の予定も全部ずらされた)突然3連休の週末となりました。

せっかくの週末だし、旦那君を甘やかしてやるかー!!ということで土曜日の朝ごはんは彼の好きなパンケーキ。
旦那君がシャワーを浴びてる間に大慌てで準備します。
ちょうど「分厚いパンケーキを作るにはどうすればいいか」という記事を読みあさっていたところだったので、実践。

ポイントとしては以下の3点。

ー ちょこっとだけマヨネーズを入れる
ー 液体(卵、牛乳)を混ぜた後に粉を入れ、そこからはダマができてもいいからがっつり混ぜない
ー フライパンはしっかり温めておく

あんまりマヨネーズって自分の料理に使わないのですが、たまたまこの前ツナサラダを作った時の余りがあったので、しめしめとこのマヨネーズセオリーを試してみたわけです。結局旦那君のため、とか言いつつ自分の好奇心を満たしたいだけなのですけれどね。

卵2個、牛乳150cc、お砂糖30g、マヨネーズをカレースプーンに半分くらい入れてしっかり混ぜ、そこに小麦粉200gとBP10gを合わせておいたものを入れ、ゆるくゆるく混ぜます。
で、焼いてみたらこれがものすごい膨らむ!!!料理は科学、という表現が本当にぴったり。すごーい!!!
と、感動してたら焦げました。

a0333321_21161139.jpg
甘いものとバターを絶っていた旦那君も今日は解禁。思う存分食べなさいな。(午後からジム行くよ)
マヨネーズ入れたら味が変わるのかな、と思っていたのですが、大してそんなこともありませんね。

今まで厚いホットケーキを作る時は白身をメレンゲ状にしてからその他の材料を入れて焼く、という方式でした。
これだとスプレケーキのようなふわふわの食感なのですが、いかんせん、焼きあがってから速攻食べないとすぐにしぼんでしまうのです。
マヨネーズ入りだとスポンジケーキのようなしっとりふっくらの食感になり、焼き上がりもしぼみません。
a0333321_21161163.jpg
旦那君がこの分厚さに感動していました。
マヨネーズ入れたらこうなるのよ、という話をしたら、「じゃ今度メレンゲとマヨネーズ、両方試してみようよ!」とのこと。
好奇心の強さは夫婦揃って同じなようです。

[PR]
by akokv | 2016-06-11 21:40 | 料理 | Comments(4)

ビーツとフェタチーズのサラダ

相変わらずドラマティックな天候のロンドンです。
ここ数日、午後になると雷鳴が轟き雨が降る、という気候が続いています。日本のゲリラ豪雨、みたいな感じです。
で、ついにロンドンの東部では川があふれたーなんてニュースも耳にしました。
現在、パリを始めとしてヨーロッパ各地で豪雨、洪水の話題で盛り上がっていますので、すわ、ロンドンもか!って感じです。
ま、とはいえテムズ川が氾濫、なんてことにはならないのですけどね。多分ね。
a0333321_06142489.jpg
今日の夕食は相変わらずダイエットモードの旦那くんからのリクエスト。
今日の夜は泳いで帰ってくるーというので、じゃ、お腹がすくでしょ、何かがっつり作ろうかと提案したところ、「暑いのでサラダでお願いします!」って言われた。オッケー。それならとびきり冷たいサラダを作っておこうではないか。

茹でてあるビートを買っておいたので、それを角切りにし、そこにブロッコリーとスナップエンドウ、ヤングコーンを茹でて冷ましたものを合わせます。
ドレッシングはマヌカハニー(せっかく買ったので)、レモン果汁、バルサミコ酢、ちょこっとのオリーブオイル、ドライハーブ。フェタチーズが塩辛いので、あんまり塩は入れませんでした。で、ざくっと混ぜて。ビーツの赤、コーンの黄色、ブロッコリーやスナップエンドウの緑と、これは彩りもきれいなサラダになるな、とホクホクしながら冷蔵庫へ。
a0333321_06142590.jpg
ところが。
ビーツの赤い色、恐るべし。色とりどりだったサラダが食べる頃には一気に赤くなってました。
ブログ用の写真だけでも先に取っておくべきだったぜ・・・。何かものすごい絵面のサラダになりました。

でも味は馴染んで大変美味しかったです。
フェタチーズは脂肪が低くタンパク質が多いので、ダイエット中のサラダには非常に使いやすい素材ですね。
1週間に2−3回はジムに行ったりスイミングをしたりしている旦那君。
明らかに体は引き締まってきているのですが、なかなか体重が落ちません。困ったねえ。
ダイエットって大変だよね。

[PR]
by akokv | 2016-06-09 06:30 | 料理 | Comments(2)

ひんやりさっぱりツナパスタサラダ

a0333321_05560035.jpg
いつも天気の話ばかりで申し訳ないのですが、ロンドン、今日は23度でした。
いきなり晴天で夏の日差し。

イギリス人は天気の話ばかりする、というのはとってもステレオタイプなのですが、実際イギリスに住んでるとしょっちゅう天気の話してます。
だって天気があまりにもドラマティックなんですもん。
3日前まで12度前後の気温だったのにいきなり今日は23度ですよ。そりゃ「今日は暑いけどどうしたもんかね」っていう話にもなるわ。
そしてそれが一年中続くもんだから、イギリス人は天気の話ばかりしているんです。しょうがないよね。あまりにも変わるからね。

で、暖かくなった瞬間、止まらなくなって困っていた咳もピタリと止まりました。そんなものなのか。
調子が良くなったので今日は久々に冷たいお夕食。
a0333321_05581002.jpg
旦那くんもジムから帰ってきて今日は暑い、と騒いでいたのでひんやりしたサラダを夕食に。
フジッリを茹でてたっぷりの千切り白菜と薄切りラディッシュ。
ちょこっとのマヨネーズ、たっぷりのお酢とレモン果汁、塩胡椒で和えて冷蔵庫で冷やしておいたサラダ。
パスタとはいえ、普通パスタは一人前80gくらいは茹でるところ、ツナと白菜でカサまししているで、一人20gくらいのパスタで満足しちゃうのも素敵。
ツナも加えてひと混ぜ、このままだとちょこっとタンパク質が足りないので半熟卵ものせました。半熟卵ってのせた瞬間お皿が豪華に見えるよね。
卵の威力すごいよね。

レタスとトマト、いい加減に片付けたかった生ハムをグリュリエールチーズで巻いたおつまみも添えました。いや、これは私が白ワインを飲みたかったから添えただけなんですが。(お察しの通り、上のお皿は左のワインが私ので右の水が旦那くんです。旦那くんはよっぽどのことがないとアルコールを口にしません。健康的。)チーズが久しぶりの旦那くんには好評でした。

a0333321_05560061.jpg
実はこのサラダ、昨日の夜のうちに仕込んでおいたもの。
なので今日はほぼほぼ他のものを切って盛り付けるだけでした。
月曜日は仕事が混むので、だいたい日曜日に作り置きをしておきます。

ぐーたらで旦那くんに悪いな、とは思うのですが、ま、共働きってこんなもんよね。


[PR]
by akokv | 2016-06-07 06:10 | 料理 | Comments(2)

復活テリテリチキン。

a0333321_04442025.jpg


上のチューリップは一番しんどい時に旦那君がアスピリンと一緒に買ってきてくれた花束。
いつか白いチューリップが春の花では一番好きだと言ったところ、覚えていたようです。
硬かったつぼみが少し緩んだ頃にはすっかり風邪から抜け出しました!長かったぜ!
未だに起きがけは喉が痛いし夜は咳が出るのですが、ようやく料理をするモチベーションも出てまいりました。
1週間近くまともにご飯を作っていなかったのですよ。ごめんね旦那君。

おかゆばかり食べていたので、たんぱく質とお野菜が食べたくて。
仕事から帰ってきて、相変わらず超特急で用意する夕ご飯。
とりあえず買い置きの鶏肉を焼いてはちみつとみりん、お醤油を煮詰めたタレにくぐらせました。
あとは人参のラペとスナップエンドウのおひたし、トマト、レタス。

簡単な夕食だけれど、健康に食べれることに感謝。
a0333321_04442090.jpg
珍しく旦那君がビールを開けていました。
うーん、病み上がりには良くないのだけれど、私も一口だけもらおう。

a0333321_04442041.jpg
最近の私のお気に入りの照り焼きソース。みりん、お水、お醤油とはちみつを煮詰めて、別途焼き付けたお肉にくぐらせてます。
食べる直前に胡椒をガリガリ引いて。

しっかり食べて、ぶり返さないようにしなくては。
今日のロンドン、気温がまた10度に下がりました。10度て。
誰だよ今年の夏は40年ぶりの猛暑になるって言ったのはーーー!そして信じたのはーーー!(私です)

[PR]
by akokv | 2016-06-03 07:37 | 料理 | Comments(2)