カテゴリ:料理( 232 )

スーパーサラダ。

なんとなく野菜不足な気がしたので、ありったけ体にいいものを入れたサラダを夕食に。
久々にキヌアを茹でました。

茹でキヌア、ベビースピナッチ、アボカド、トマト、きゅうり、ブロッコリー、アーモンドをレモンハニーマスタードのドレッシングでざっくりあえたものです。キヌアとブロッコリーを茹でてから冷ますのに多少時間がかかりますが、その他はいたって楽チン。
たんぱく質が足りないかな、と思ったので、食べる時に上に小さな水牛のモッツァレラ、ブーファラを添えました。
a0333321_04443158.jpg
添えるパンも全粒粉のパンだもんね。みよ、この全力でビタミンをとってくださいと言わんばかりの食卓を。
本当はこれに人参のスープを作るつもりだったのですが、力尽きました。

a0333321_04443186.jpg
でもこのサラダだけでも意外にお腹いっぱいになるものです。

夕食の支度をしながらニュースを聞いていたら、アメリカで起きた列車の脱線事故の話が流れてきました。
電車って比較的安全だと思っていたのに、そういえば結構事故の話は多いのよね。日本でも新幹線の台車に亀裂が見つかったらしいですよね。事故になる前で本当によかった。
と、いう話を帰ってきた旦那くんと話していたら、トランスポートエンジニア(車、船、飛行機などなど、すべての移動手段の設計をするエンジニア)が専門だった彼が、不思議な質問をしてきました。

旦「世界で一番リスクが低い移動手段ってなんだと思う?」

はて?車とかバス、自転車は論外だよね。えーっと、飛行機?

旦「いや、飛行機もなんだかんだ事故は起こってるよね」

あー、じゃ、徒歩?
いや、徒歩もなんだかんだ危ないよね。答えは?

旦「エレベーター、です」

はいいいい???それのどこが移動手段なわけ????

旦「一地点から別の地点に移動するから移動手段でしょ。しかも乗り物だよね」

そりゃそうだけど……考えたことなかったわ。
そういやSFで月までエレベーターを作るって言う話があったなぁ。スペースシャトルよりも安全な手段ってことになるのかしら。

[PR]
by akokv | 2017-12-21 04:58 | 料理 | Comments(0)

ミルクパンでクリスマスリース・・・の予定だった

寒いけど湿度が高いロンドン、暖房をつけると割とパン作りに適しています。
先日から中途半端に余らせていたイーストを使い切りたくて、ブランチのためにミルクパンを焼くことに。

強力粉250g、砂糖30g、人肌よりややあたたかめに温めた牛乳を190g、イースト3g。バターを20g。一気にボールに入れて、菜箸でかき混ぜた後に、10分くらい手ごねします。旦那くんがいつもホームベーカリーを買ってあげようかって言ってくれるのですが、私は自分の手でこねるのが好きなのです。あとホームベーカリー洗うのも面倒(ズボラすぎ)。
いつもの通り、四角の型に入れて焼こうかと思っていましたが、クリスマスも近いし丸い型に入れて焼くことにしてみました。
ドーナッツ状に焼いたパンをクリスマスリースみたいに飾り付けて、テーブルのセンターピースにするのをこちらの雑誌でよく見かけるのでやってみたかったのです。
a0333321_22361114.jpg
ドーナッツ状の型は、前回実家に帰った時に、母から譲ってもらったものです。昔はこれでヨーグルトムースを作ってもらってたなー。絶品だったなー。
母の製菓用具はプロ用なので、やたらに使いやすいのです。これの他にパウンドケーキ型とかも譲ってもらったのだけれど、本当に便利。

しかし今回、型に入れて二次発酵をする頃には、なんだかパンパンになってしまいました。しまった、膨らみすぎたかな?
ええい、ままよ、と焼いてしまう。15分で170度です。
どうでもいいのですが、我が家にgoogle homeがやってきたので料理中のタイマーかけがものすごく楽になりました。

「グーグルー、15分タイマーかけて!」

これ以外の機能は一切使っていません。
a0333321_22361149.jpg
で、結果。かなり高さが出てしまいましたが、ふわふわのいい感じに焼けました
型にも全くくっつかない!さすが、これだから年季が入ったケーキ型って好きなんだ!
リボン持ってきて飾ろうかなーと思ってたところに、パンの焼ける匂いに釣られて旦那くんがやってきました。お、味見してみる?ってうっかり言ったところ、速攻ひとかけ持って行かれてしまった……。せめてブログ用にクリスマスっぽく飾ってから味見する?って言うべきだったぜ。

a0333321_22361165.jpg
でもま、焼きたて食べたいよね。仕方ないよね。
サラダとスープでも作って、ブランチにしましょう。残りのパンは明日の朝ご飯にしようね。
永遠に出来上がりそうにないクリスマスリース・ブレッド。家で作るパンは焼きたてのつまみ食いが醍醐味だもの、仕方ないかな。
フォカッッチャでリースを作るレシピも見つけたので、そっちもやってみたいなぁ。


[PR]
by akokv | 2017-12-17 22:51 | 料理 | Comments(0)

寒いので、白菜とマスのミルク煮

ロンドン、昨日はなんと雪が降りました。
雪が降る朝って、なんとなく予感がしますよね。カーテンの向こうが少しいつもより明るくて、窓に近づくといつもよりピンと冷たくて。

窓から見る分は美しいのですが、外に出ると足は冷えるは滑るは危ないので、家から一歩も出ずに過ごしました。
そして次の日の今朝にはすっかり溶けて地面もからっと乾いていました。

でもところどころに雪は残っていて、街全体が冷蔵庫のよう。
これは何か温かいものが食べたいな、ということで白菜とサーモンのミルク煮をしようと思い立ちました。
白菜をとろとろになるまで炒め煮にした上にお魚を加えたこの一皿が大好き。
あと、仕事が立て込んで遅く帰ってきたので、サクッと作れる一品料理にしたかった、というのもあるんですがね。料理は時間との勝負です。
a0333321_06065971.jpg

ところがスーパーにいくとあんまりいい感じのサーモンがなかったので、マスの切り身を買ってきて見る。
マスの方があっさりしていて食べやすいので、スープには結果向いていました。

a0333321_06065831.jpg
マスの切り身を切って、片栗粉をつけてすべての面に焼き色をつけます。
一旦フライパンから取り出して、そこに白菜を山ほど入れます。ロンドンの白菜は日本のよりふたまわりほども小さいので、二人分で一個入れちゃう。
溢れそうになりますが、5分も炒めないうちにしんなりしてくるので、そこにマスを戻して、牛乳を本当の少し加えてから、塩胡椒で味付け。
ちょこっとだけ鶏ガラの粉末出汁も入れちゃう。あと、クレソンが余ってたからそれも入れちゃう。これで緑黄色野菜も少しは取れる……。

あとはミニトマトだけ。家に帰ってきてから10分で作れてしまうメニューですが、ま、野菜もたんぱく質も取れるしいっか。
さっさと食べたらあとは台所の掃除です……なんとキッチンのシンクの下で水漏れが発生。
とりあえず管理会社さんに連絡はしたけど拭き掃除して乾かさないとー。クリスマス前に修理お願いできるといいな。


[PR]
by akokv | 2017-12-12 06:43 | 料理 | Comments(0)

チキンレッグのオーブン焼き

先日、パリに会議で出かけたのですが、会議が午前中だけだったもので、お昼は義両親の家にご馳走になりました。
義母が何が食べたいーって聞いてくれたので、遠慮なく「プレ・ロチ食べたいです!」とおねだり。
お肉屋さんの軒先で串焼きになってる若鶏の丸焼き、プレ・ロチが食べたくて仕方なかった、と。
義両親の家の前にあるお肉屋さんの若鶏の丸焼きが特に絶品で、ジューシーで柔らかく、鶏肉ってこんなに滋味深かったですかっていうほどの美味しさなのです。
で、それをたっぷり食べて帰ってきたら、家に置いてきぼりにされた旦那くんが散々羨ましがっていました。

ごめんねー、というわけで、骨つきのチキンレッグを買ってきて焼いてあげることに。
フライパンに人参とシャーロットというしっとりとしたロースト用のジャガイモ、皮付きのニンニクを放り込み、上に脂肪と余分な皮を取り除いたチキンレッグをおいてオーブンで45分。あ、鶏肉は皮と身の間にうすーくバターを塗り込んでおきます。
a0333321_06080806.jpg
焼いてる間にヨガのDVDを引っ張り出してきてリビングでくねくねしてたのですが、ヨガのインストラクターが「深呼吸してくださーい」というたびに、思いっきり吸い込んじゃうこの鶏肉がローストされる匂い。お腹がぐうぐうなりだしたので、横で私のヨガを見ていた旦那くんが笑い出しました。
いや、笑ってないでさっさとお夕食にしましょう。お腹が空いた。
a0333321_06080821.jpg
イタリアンパセリを上に散らして、フライパンごと食卓に出しちゃいます。
副菜を作る気力はなかったので、グリーンサラダ、ブロッコリーの塩茹で、トマトですませちゃう。

チキンは皮はパリパリ、中はジューシーでなかなかに美味しかったです。
イギリスの鶏肉は美味しくない、と常々文句を言っていた旦那くんも今回は文句を言わずに食べてました。よかった。
今回初めて鉄製のフライパンごとオーブンで焼いたのですが、しっかり焼けていい感じでした。鉄製フライパン、優秀だなー。



[PR]
by akokv | 2017-12-06 06:22 | 料理 | Comments(0)

手作りパニーニで日曜日のお昼

せっかくの日曜日ですが、雨。
ていうか、ロンドンの雨って霧雨みたいなのが延々と降ってるので、べたっとして気持ちが悪い。
雨、降るなら降るで、どさーっと降ってくれればいいのに。

日曜日は家のメンテナンスをする日なので、とっとと起きてお掃除です。
湿度が高いからあんまり窓を開けたくないなーと思いつつ、掃除終わってから除湿機をかけることにして、掃除機かけて、モップかけて、アイロンかけてました。旦那くんは浴室とトイレ担当。(こっちの浴室用の洗剤の匂いが苦手すぎるので、水周りは旦那くんに任せるのです)。
アイロンがけも、日本の洗濯機と違って、こっちは脱水の力が強いからかなんなのか、ものすごいシーツとかシワシワになっちゃう。ので、アイロンをかけるのも日本だとすいーっと1往復で終わるところが、ガシガシと何往復も力を入れてかけなきゃいけないので大変なのです。お水が違うのも関係してるのかな。
シーツに枕カバー、旦那くんのシャツにポロ、私のワンピース、と溜め込みすぎたアイロンがけは日曜日に一気に片付けるのが習慣になってます。


とまれ、朝からよく動いたので、ご褒美をかねてパニーニ。
The Spruceと言うサイトで見かけた簡単なレシピを試してみたかったのです。分量はちなみに半分で作って二人分、ってところですね。
発酵時間も短く簡単にできそうなので、パン生地から作ってみました。
中にはハムととろけるチーズ、アクセントにちょこっとだけマヨネーズを入れました。先日、たこ焼き大会をしたときに買ったマヨネーズが余ってるので使い切りたかったので……。
それからレシピではオーブンで焼くようになっていますが、直接パン種を伸ばして成形して、ハムやチーズをくるんでからフライパンで焼きました。
ズボラ。でも美味しくできたのでよし。中途半端に5gくらいイーストが余ってしまった……。また何かパンを焼かなくては……。

a0333321_23061832.jpg
パニーニだけだと罪悪感が半端ないので、レタスとクレソンのサラダ。こういう時のサラダには何のドレッシングもかけません。
塩味のカシューナッツを上からぱらっとかけて、終わり。ハムもチーズも塩辛いから、何の味付けもないサラダがフレッシュでいい感じなのです。

a0333321_23061828.jpg
もうちょっとチーズ入れてもよかったかなー。
でも外側はサクッ、中はモチっとして大変に美味しかったです。これはまた作ろう。

雨が止んだのでそろそろスーパーに買い出しに出かけるかなー。日曜日はスーパー5時に閉まるから、その前に行かなくちゃ。
日曜日っていつも家でゆっくりしようって思って起きるのですが、実際のところやることが多くてなんだかんだでバタバタと1日が終わってしまいます。

[PR]
by akokv | 2017-12-03 23:26 | 料理 | Comments(0)

寒い日曜日はアップルパイ。

昨日からロンドンはぐっと気温が下がり、朝起きると霜で家々の屋根が真っ白、と言う感じになりました。
これは辛い。
昼でも4度くらいなので、外に出る時もフル装備で出かけます。寒い冬がようやく始まりました。

辛い冬ではありますが、ヨーロッパの冬、嫌いではありません。
クリスマスに向けて街が支度していく様子や、スーパーでも「おもてなし料理」を意識したラインナップになっていたり。
オフィスでも今年のクリスマスのプレゼント交換、何買うー(うちの仲良しなオフィスではプレゼント交換会があります。微笑ましい)なんて盛り上がったり。
ちなみに我が家は今年はスペインのマヨルカ島で冬のバケーションは過ごす予定。ロンドンよりも暖かと聞くので楽しみにしています。
クリスマスは家にいないからあんまり飾り付けとかしなくていいかなーと思っていたら、旦那くんが小さくていいのでクリスマスツリーを買いたいと言ってきました。私はあまりクリスマスツリーには執着がないのですが。ま、小さいのだったら買いましょうか。

そして寒くなると美味しくなるのがりんご。
というわけで日曜日の午後はアップルパイを焼いてみました。様々な種類があるりんごの中でも、Braeburnと呼ばれる紅玉のようなりんごが焼き菓子にはぴったりです。
小ぶりのりんごを3個ほどをスライスして、フライパンでレモン果汁と少量の砂糖で炒め煮にしたものを、バターフリーのパイ生地にのせ、クランブル生地(あ、これにはさすがにバターを使いました)をパラパラっと乗っけて180度で25分。

a0333321_00415282.jpg
家でお菓子を焼いていると、家中が甘い匂いに包まれるのがたまりませんね。他の部屋で別の作業をしていた旦那くんもフラフラとやってきました。
君の好きなアップルパイだよー。

a0333321_00415204.jpg
イギリスの伝統的な食べ方だと、カスタードソースをかけるのですが、何かとイギリスを目の敵にするフランス人の旦那くんはもちろんソースなしで。
私もカスタードクリームが薄くなった感じのカスタードソースが好きではないので、代わりにバニラアイスを乗っけて食べることにしました。
旦那くんは「アイスの味がりんごの風味を消すからアイスもいらない」そうで。どれだけりんご好きなのか。

a0333321_00415174.jpg
あっつあつのパイに溶けていくアイスを絡めて食べると天国。寒くてもいいの、こういうデザートが美味しく感じるから。
さて、カロリーも摂取したしヨガ行ってくるかー。

--

覚書代わりにレシピです。これで4人分。

りんごのフィリング:
小ぶりのりんご3個をくし切りにして、レモン果汁と少量のブラウンシュガーで炒め煮にする。砂糖の量はお好みですが、私は大さじ1杯くらいですね。

パイ生地:
ボールに薄力粉70g、強力粉30g、お砂糖を15g、お塩ふたつまみをよく合わせておく。別のボールに牛乳30gとサンフラワーオイル(オリーブオイルでも)35gを泡立て器でよく混ぜて乳化させておく。それを粉類の方に入れて、ヘラでさっくり混ぜる。まとまったら、綿棒でうすーく伸ばしておく。

クランブル生地:
薄力粉50gとお砂糖15gに小さく切ったバター25gを入れて指でバターを潰しながらなじませる。しっとりポロポロしたら出来上がり。

伸ばしたパイ生地にりんごを並べ、端を折りたたむ。上にクランブル生地をバサッとかけて、焼く。

ぜひぜひバニラアイスを乗っけて食べていただきたい。








[PR]
by akokv | 2017-11-27 01:25 | 料理 | Comments(0)

定番になりつつある土曜日マフィン。

旦那くんがまた長期の出張に出たので、料理をする気力が一切果てて、ブログの更新も滞っていました。
キャベツとブロッコリーの野菜炒めとゆで卵をアップしてもどうでもいいしね。
一人だとあまりにも料理が適当になるのですが、でも旦那くんが普段嫌うものをたっぷり作れていい。
白菜と鶏肉のスープとか、豚汁とか、ブイヨン系のスープは食べないので汁物はここぞという時に食べちゃう。
きのこたっぷりのグラタンなども、旦那くんは普通食べないので、せっせと作る。

でも一人で食べるので、あまり見た目とかにもこだわらず作るのでブログに載せる気にならないわけです。

で、今回は旦那くんはラスベガスに行ってました。ようやく帰ってきたのでそれから3日間は野菜ポタージュと野菜サラダでせっせとデトックス。
体重が戻ったところで、週末です。

さて。
 
a0333321_20214094.jpg
相変わらず土曜日の朝はマフィンを焼いています。
混ぜ具合が良かったのか、今日のはよく膨らんだ上にきちんとトップが割れてくれました。
これがしっかり割るとサクサクして美味しい。6個焼いたので、一人一個半食べて、残りは明日の朝ごはん。
レシピはこちらです。昔はトップの割れ方があまり綺麗に出なかったけど、最近は大分上手くなりました。
久々に旦那くんがホットチョコレートを作ってくれたので、それを飲みながら、今週末は何をしようかー、なんて話しつつ。
ちなみにお行儀が悪いのですが、このマフィンをホットチョコレートに浸しながら食べると絶品。

a0333321_20214057.jpg

どうも今日の気温は最高8度くらいにしか上がらない上に雨なので、ショッピングモールにでも出かけて1日歩き回る予定。
ロンドンの長い冬が始まったなぁ。

[PR]
by akokv | 2017-11-18 20:38 | 料理 | Comments(2)

チキン・アボカド・サラダと選挙。

1週間アメリカに出張に出ていた旦那くんが帰ってきました。
仕事は進んだけど、食事がひどかったー、生野菜とかフルーツが一切ないんだもん!と言うので、じゃ生野菜たっぷり食べましょう、ということでサラダ。

蒸した鳥の胸肉、ベビーリーフ、ピーシュート、アボカド、トマト、レタス、トマトをたっぷり。マスタードドレシッグで和えて出来上がり。
これだけじゃ足りないと言うので、ひよこ豆の缶詰を取り出してきてフムスを作り、ニンジンをスティック状に切ってあげました。好きなだけ食べるがいい。

a0333321_21530841.jpg
外食ばっかり続くと、シンプルなサラダが食べたくなるよね、わかるわかる。
デザートには美味しくなってきた洋梨。寒くなると洋梨とかりんごが美味しくなる。
しばらく毎食サラダでいい、と言われたのでそうするつもりです。かわいそうに。ちなみに2日私とサラダを食べまくった旦那くんは次はオランダに去って行きました。忙しいなぁ。

日本は選挙があってますねー。イギリスに住んでると「在外選挙」と呼ばれる期日前選挙の形で選挙に参加できます。在外選挙登録を事前にしておかねばなりませんが、しておくとあとは大使館に行くだけ。
大使館内にある投票所で日本より1週間ほど早い投票が行えます。(多分そこから日本に票を送って、各都道府県に配って。。。ってなるのかな。大変だな。インターネット投票になればスムーズなのに。開発が待たれますな)
英国大使館はいつ行っても警備の人から案内の人まですごく丁寧で親切。投票もさっくり5分で終わらせました。

旦那くんもフランスの選挙にはしっかり出かけていきます。特に前回の大統領選挙の時は張り切って出かけていきました。
ロンドンに住むフランス人の数があまりにも多いので、投票所も何箇所も設けられたそうです。しかも長蛇の列だったとか。

外国に住んではいるけれども、投票する権利を有しているのであれば、投票はしっかりしておきたいですよね。
さてそろそろイギリスはお昼。日本では選挙の速報が出始めるかなー。


[PR]
by akokv | 2017-10-22 22:08 | 料理 | Comments(0)

ミニトマトとグリエールチーズのタルト

旦那くんが長期の出張に出かけてるので、相変わらずゆで卵にブロッコリー、野菜炒めと味噌汁、という食い合わせ的にめちゃめちゃな生活をしてます。食べたいものが美味しいもの!

とはいえブログのネタがないので、旦那くんが旅立つ前の夜に作ったタルト。

相変わらずオリーブオイル主体のさっぱりとしたタルト生地を下焼きし、そこにディジョンマスタードを塗ります。
二つに割ったミニトマトを詰め込み、たっぷりとグリエールチーズを乗っけて焼きます。
a0333321_04191113.jpg
キッシュに比べてクリームも卵も使ってないのでさっぱり食べられるのが特徴。
なんかこればっかり作ってる気が。

a0333321_04191170.jpg
大きなトマトからミニトマトまで、どんなものでもいいので、あるトマトで作れて便利。絶対美味しいし。

旦那くんが明後日には帰ってくるので、またタルト焼こ。



[PR]
by akokv | 2017-10-19 04:34 | 料理 | Comments(0)

久々に焼き魚。

みなさん、そろそろ羽毛布団は出しましたか?
私は今日、初めてオフィスで足元用の小型ヒーターをつけました。

で、東京の気温を調べたらまだ30度近いのですね。なんだこの差は。ロンドンはすでに秋真っ盛りです。
ロンドンっ子たちは颯爽とトレンチコートを着始めました。そうよねー、我慢して風邪ひいてもつまらないものね。

私は再来週から日本に帰国予定なので、夏の間に着る機会がなかったサマードレスを着倒してやろうと楽しみにしてます。
再来週でもきっと25度以上はあるであろう!

a0333321_04204431.jpg

相変わらず仕事が忙しく料理も雑なものが多いのですが。夏の間はきゅうりやなすばかり食べていましたが、突然色が濃い野菜が食べたくなりました。
で、ブロッコリーの辛子酢和え、焼きパプリカの胡麻和え、クレソンの油炒め。
真ん中にででんと乗っているのは鯛です。安かったので買ってきてオーブンで塩焼きにしてみました。
身が薄い……。白身あっさりで、まぁ美味しいですが、海の近くで育った私からしてみれば、満足はできない感じ。
あー身の厚いぷりぷりの焼き魚が食べたい。なぜロンドンの魚はこんなに身が薄いのだ。

文句ばかりいう私に、今度魚市場に連れて行ってあげるね、と旦那くんが言ってくれました。
ロンドンの魚河岸、一般人も買うことができるのですが、とても質が高いそう。
いい魚は高いレストランに流れるからスーパーにいいものがやってこないのか。
それを考えると、日本は全体的に魚の平均点が高いよなぁ。

とまれ、緑の濃い野菜を食べると体にいいことをした気がしていいですね。
最近は和食ばっかり作ってます……。
旦那くんは美味しいと言ってくれながらも寂しそう。。。明日はキッシュを焼いてあげなくては。



[PR]
by akokv | 2017-09-09 04:42 | 料理 | Comments(2)