カテゴリ:料理( 221 )

夏の定番、豚肉の生姜焼き

夏でちょっと食欲が落ちてきて、鶏肉の茹でて冷やしたのばっかり食べてると、突然豚肉が食べたくなるのです。
しかもちょっと濃いめのタレで、がっつり食べたい!私の体が豚肉を呼んでいる!!!

ま、そんな大したことでもないのですが、スーパーに行ったら豚のロースの厚切り4枚入りが安くて綺麗なのが出てたので買ってきました。
1日目はそのまま塩胡椒で焼いてステーキとして食べたのですが、残りはみりん、醤油、ニンニクと生姜に一晩漬け込んでおきました。

久しぶりに食べたかったのだ、豚肉の生姜焼き!
本音を言えば豚肉の生姜焼きは俄然豚コマと玉ねぎをたっぷり、生姜をがっつり聞かせたやつが大好物なのですが、ロンドンではお肉の薄切りは売ってないので……。豚肉のステーキの生姜焼き風味、といったところに。

a0333321_04242983.jpg
キャベツもないので(あるけど生食できないくらいめっちゃ硬い)、レタスを根性で千切りにしました。ふかふかだけどキャベツみたいにシャキシャキしてなくて悲しい。

あーたっぷりの豚コマにキャベツが食べたいなー!!!と思いながら代用を食べる。美味しいけど、やっぱり日本が恋しい。

あ、ところで豚肉を買った先で、日清が作ってるカップヌードルを見つけました。(画像はSainsbury'sよりお借りしました・・・写真撮り忘れた)
a0333321_04334132.jpg
日清のカップヌードルのソババージョン。
これ、旦那くんがふとスーパーで見つけて「ソバ!ソバ!」と大騒ぎして持ってきたもの。「十割かな、更科かな」というので、いえ、これは焼きそばというのですよ、とそこから説明。君の好きなソバとはちょっと違う……。

先日、上司が「イギリスのジャンクフード」の話をしていて、イギリス産のポットヌードル(カップヌードル)を推してました。もちろん食べたことない私に彼は速攻で買ってきてくれて、で、同僚たちとみんなで食べたのですが、これが本当に味が薄くヌメッとして本当に美味しくない。久しぶりに心から美味しくないなーって思えたくらい、美味しくなかった。
これが即席麺の最高峰だと信じている彼がかわいそうで、翌日に日清のUFOを持って行ってあげました。
上司は基本、照り焼き系の味が好きなので、間違いなく焼きそばのソースは好きだろうと思って。
するとこれが大当たり。あの濃い味付けがはまったみたいで、上司は「俺のジャンクフードランキングが変わった」言うてました。そりゃよかった。
ただ、UFOってロンドンでは珍しいし高いのがネックだねー、と言うところで話は終わってたのですが。

このソバを見つけたので、一つ買ってきて上司に渡してみました。
これならロンドンでも手に入るよーって言葉を添えて。
早速お昼に食べてましたが、やっぱりUFOのが美味しい、とのこと。同じメーカーなのにね。
日本の即席麺ってやっぱりクオリティ高いんだなぁー。でもスーパーでNissinのロゴを見るだけでちょっとほっこりしちゃう。



[PR]
by akokv | 2017-08-16 04:45 | 料理 | Comments(0)

ロンドンで蒲焼が恋しくなる。

a0333321_04560061.jpg

朝起きて、あー、今日は(今日も)長袖だな、と思う。
ユニクロのヒートテック着て、シルクのブラウス着て、スカートはいて、いつもなら薄手のトレンチコートで済ませるところなのだけれど、今日はユニクロの薄手のダウンを着ることにした。
そんなロンドン、本日は13度でした。
8月にダウンを着ることに激しく抵抗があったのだけれど、夏風邪引くと元も子もないので……。ああ、夏とはなんなのか。

で、食事だけでも夏っぽい献立にしたいなーと思ってスーパーに行ってみたら丸々としたイワシが安売りしておりました。
美味しそうだったので、3匹購入。私は梅干し入れて炊いたのが好きなのですが、さすがに旦那君が食べないので、蒲焼にしてみることに。
日本にいるときは夏だと「夏バテ防止」とかなんとか理由つけて大好きなウナギをよく食べていたのですが、こっちだとなかなか食べないので、久しぶりに蒲焼味を楽しむことに。

料理酒、みりん、醤油を同量で混ぜてちょっぴりお砂糖を入れた蒲焼のタレを、焼き上がりにじゅーっと入れて絡めればできあがり。
初めて蒲焼作ったけど意外に簡単にできた。こりゃいいな。
二人で3匹でしたが味が濃いのでこのくらいの量でいい感じ。

あとはほうれん草のおひたし、焼きししとう、生野菜のサラダ。相変わらず副菜は手抜き。

a0333321_04555976.jpg
久しぶりにご飯を土鍋で炊いたら、蒲焼味と相まって、うなるほど白米が美味しかった。
一口ご飯を食べるごとに美味しい美味しいと唸ってたら、旦那君が白い目で見てくる。

君だって美味しいフランスパンが食べたくて日頃唸っているではないか。
そしてフランスに帰ったら真っ先にパンを買いに行くじゃないか。
一緒だよ。


[PR]
by akokv | 2017-08-10 04:59 | 料理 | Comments(0)

ヘルシーご飯。

なんだかまた仕事が立て込んできてます。
6月のヤマが終わったら暇になるはずだったのになー、と思いながら毎日パソコンを叩く毎日。

前も書いたかもしれないけど、イギリス人ってお昼休みを長くとらないのですよね。
みんな近くのサンドイッチ屋でサンドイッチ買ってきて、机でパパッと10分くらいで食べて、終了。
フランスや日本で働いてた時は下手したら1時間以上昼休みとってた私にしてみれば、最初はこの違いに驚いたものです。
サンドイッチは卵マヨネーズ、きゅうりとハム、と言う定番ものから牛タン(塩で煮た牛タンのスライス。意外に美味しい)やらオイルサーディン、スモークサモーントさすがに種類は豊富です。
イギリス人の同僚たちは、このサンドイッチをメインに、小さなパッケージのポテトチップスかスコッチエッグを食べてます。
野菜がひとかけらもない。。。。

私は基本的にサラダを給湯室で作ってデスクで食べてるのですが(女性たちはだいたいそうしてる)、今日は珍しくサンドイッチを食べてしまいました。

うん、で、野菜が食べたーい、となって帰宅。

a0333321_07011175.jpg
幸いなことに昨日にスーパーに買い出しに行ってるので、たっぷり野菜はあるわけですよ。

ベビーコーンのバター醤油焼き
ほうれん草のニンニクソテー
ししとうの塩焼き
スナップエンドウのゆずごしょう出汁びたし
トマト
鶏肉のオーブン焼き

あー、酢の物作り忘れた。二十日大根を買ってあったのに。
同じく昼にサンドイッチを食べて帰ってきた旦那くんが野菜だー!と喜んでました。
結婚した頃はほぼほぼ野菜を食べな買った旦那くんが、ししとうの塩焼きをつまんでるのをみると感慨無量。
あとはキノコ類さえ克服してくれればなぁ。

デザートには桃が冷えてます。うふふふ。



[PR]
by akokv | 2017-07-27 07:12 | 料理 | Comments(0)

食欲がない夏はコンフィチュール・ド・レギュム

ロンドン、特に暑いわけではないのですが、夏場はいつだって食欲が落ちます。
朝と昼は食べられるのですが、夕食となると食べたくなくなる、というダイエットに最適な食欲の波なので、ま、体重が落ちていい感じなのですが。

夏野菜がスーパーで安くなっていたので、ラタトゥイユを作りたいなーと玉ねぎ、トマト、ズッキーニにナス、パプリカを買ってきました。
私は大きめに切った野菜がゴロゴロと入ったラタトゥイユが好きなのですが、包丁を持った時点でふと思い出しました。
旦那くんはラタトゥイユは嫌いなんだった。

なのですが、この面倒な御仁は、コンフィチュール・ド・レギュムなら喜んで食べます。
何が違うのかというと、ラタトゥイユは大きめに野菜を切るのですがコンフィチュールは全てみじん切りなのです。
面倒くささが3倍くらい違うのです。
作り方も味も一緒なのですが、食感が違うだけで食べないなんて、なんて贅沢な。

あー、面倒なメニュー選んじゃったな、と思ったものの、材料も時間もあるし作ることにします。

玉ねぎ2個、ズッキーニ2本、大きめのナス1個、パプリカ3個、湯むきしたトマト2個、を鬼のようにみじん切りに。
あとはオリーブオイルにみじん切りにしたニンニクを入れて炒めて香りが出たら、その順番で入れて、トマトの缶詰を足して、ウスターソースや塩胡椒、ハーブ・ド・プロバンスで味付けをして終わり。途中からローリエとタイムも投入しました。

みじん切りさえしてしまえばあとは炒めて煮込むだけなので楽チン。
ツール・ド・フランスの最終日だったのでテレビを見ながらシャクシャクみじん切りをし、グツグツ煮込んで出来上がり。


a0333321_04042424.jpg
お水は一切入れていませんが、とろーりといい感じに煮えてくれました。あとはこれにパンとレタスのサラダのみ。あ、ベジタリアンのメニューだな。
明日のお昼も会社に持って行ってこれ食べよう。

[PR]
by akokv | 2017-07-24 04:15 | 料理 | Comments(0)

ピリリと爽やかマスタードチキン。

月曜日は仕事が建て込むことが多いのです。
レポートやったり中東のオフィス(中東は金土が休みな代わりに日曜日は出勤してるので、メールがわんさかきてる)やアジアのオフィス(アジア時間だとこっちの朝が向こうの夜なので、社員が早く帰る前に返信できるメールは返信しておきたい)とのやり取りだけで気がつけは午後2時くらいになってる。
3時から5時までは会議が入るゴールデンアワーなのでお昼を買いに外出もできない!

で、お腹を空かせてフラフラしながら帰宅。いやー、週の頭から働いた。

冷蔵庫に鳥の胸肉とベーコンがあったので、久々にマスタードチキンを作ることにします。

鳥の胸肉はそぎ切りにして、ディジョンマスタード、パプリカに漬け込んでおきます。
みじん切りの玉ねぎとベーコンを炒め、茶色に焼き色が着いたら一旦取り出します。
そのままフライパンに鶏肉を入れ、焼き色がついたら玉ねぎとベーコンを戻し、ちょっと牛乳(クリームで作った方が美味しいのですがそんなおしゃれなものは持ってない)を入れてグツグツっと煮て味を塩胡椒で整えれば出来上がり。
香ばしい鳥とマスタードの香りが食欲をそそります。

a0333321_04591555.jpg

基本的に夕食では炭水化物は避ける様にしているのですが、今日はあまりにお腹が空いたのでフェットチーネを茹でて添えました。
牛乳たっぷり目にしてソース風にしてパスタにかけちゃいます。
副菜は生野菜のサラダにオクラとスナップエンドウの塩茹で。

旦那くんはついにオクラの塩茹ですらポリポリと食べる様になりました。素晴らしい。

余ったパスタとお肉は明日の会社でのランチにします。
買いに行く暇がないのだから何か持っていく様にしなければ……。
仕事は忙しいのだけれど、6時には帰宅できるから文句はありません。

[PR]
by akokv | 2017-07-11 06:01 | 料理 | Comments(0)

七夕なので、冷やし。。。うどん

金曜日、家に帰る途中に、七夕だということにふと気づきました。
日本にいるときは商店街やスーパーの飾りでそういう季節の行事には気付いたものだけれど、ロンドンで何気なく暮らしていると、よほど気をつけていないとうっかり日本の行事はやりすごしちゃいますね。(海外生活あるある)

別に竹を買って飾りつけをするわけでもないけれど、せめておそうめんでも食べようかしら、と日系のスーパーに顔を出してみたら、揖保乃糸が7ポンド近くで売っていました。乾麺に1000円は出せないわー……。
諦めて、家に残っている五島うどんを茹でて水で締めることで、おそうめん気分を味わうことに。味と食感はやっぱり違うんだけれど、冷たく冷やした麺が食べたい!という気分になっていたので、もうそれでいい!

a0333321_01181591.jpg
冷やしうどんだけだとバランスが悪いので、サラダうどんにしてみる。
トマト、茹でたベビーコーン、きゅうりとハムと言う冷やし中華みたいな具に、温泉卵と茹でた青梗菜を載せてみました。
濃いめに作った五島うどんのスープに氷を入れてシェイクし、近々に冷やした後、上にかけて混ぜて食べます。
黒七味をふっても美味しい。

どうでもいい話ですが、温泉卵を自作してつるっと綺麗にできるとものすごい充実感がありますよね。お湯の中に卵放置しただけで料理らしい料理ではないんだけど、見た目もいいし。

このほかにはししとうの炒め物。夏らしい献立だなぁ。

旦那くんは冷やした麺を食べるようになってきたので(本人曰く「パスタサラダと言う概念はフランスにもあるので、それだと思えばいい」そうです)、夏の献立を立てるのが楽でありがたい。

しかし最近は「僕は冷やしうどんよりそばの方がいいですね。キリッと冷えたそばつゆで、わさびきかせて」って言うようになってきたので面倒。
明日は蕎麦を湯がかなくてはならないようです。




[PR]
by akokv | 2017-07-10 01:28 | 料理 | Comments(0)

ホットビスケットのブランチと塩鮭おかゆ。

アメリカ出張から帰ってきた旦那くんが、アメリカのビスケットが美味しくってね、という話をしてました。
ビスケット?どういうの?普通のクッキーみたいなのはあなた食べないでしょ、と話を聞いてみると、どうもあのケンタッキーのホットビスケットみたいなのを食べたらしい。
あー、あの層になってるサクサクのやつね。そういや作ったことないわ。

強力粉、薄力粉を100gずつ混ぜたものに重曹を3g、塩をひとつまみ、お砂糖を20g入れてぐるぐる混ぜます。
牛乳100mlとオリーブオイルを60-70mlくらい入れて適当に混ぜ、生地を伸ばして重ねる、というのを繰り返します。
層ができてきたら適当にセルクルで切り抜き、オーブンで15分。

a0333321_19420601.jpg
これが意外に美味しく出来上がりました。バターとメープルシロップをかけて食べるとアメリカンな気分。
特に今回はアメリカで買ってきたこの超強力なベーキングソーダを使ったのでさらにアメリカン。
3gでもちょっと舌にチリチリと重曹の香りが残るくらいなんだけど、どんだけ強力なんだ。。。ていうかこれ今後どうやって使おう。
a0333321_19420838.jpg
アメリカ人の同僚に、マフィンやビスケットなどアメリカのお菓子を焼くときはアメリカ産のベーキングソーダ使わないとやっぱダメなのよーと言われたので先日NYに旅行した時に買ってきてみたやつなのです。
マフィン、焼いてみようかなー。

あ、ちなみに今日の朝ごはんは旦那くんはホットビスケットでしたが私はおかゆに昨晩の残りのシャケの塩焼きでした。
熱めの煎茶入れて。

国際結婚すると食卓がたまーにものすごい状態になる。


[PR]
by akokv | 2017-07-02 19:58 | 料理 | Comments(0)

レタスでくるりん、麻婆ナス。

快晴のロンドン。風が多少強いのですが、最近は天気がいい日が続いています。
ビールが美味しい季節になってきたよね、ということで旦那くんが大好きなビールのつまみ、麻婆ナス。
先日、旦那くんが誕生日だったので今週は甘やかし週間なのです。彼が好きなものを積極的に作ってます。

a0333321_04561912.jpg
四川山椒は私の好物。たっぷりすりつぶして最初と最後に加えます。この舌がしびれる辛さがくせになるのよねぇ。
にんにく、生姜のみじん切り、乾燥唐辛子を油でしっかり炒めてから玉ねぎをたっぷり。
玉ねぎが炒まったらお肉を入れて、さらに別のフライパンで揚げ焼きしておいたナスの油を切ってから加えます。
全部に火が通ったら、トウチジャン、豆板醤、オイスターソースなどなどの中華調味料で味付けして、味が馴染んだら水でといた片栗粉を入れて出来上がり。

ナスだと豆腐よりちょっと油っこくなってしまうのが難点なのですが、美味しいからたまにはこれで!

a0333321_04562023.jpg
あとは茹でたオクラの柚子胡椒と出汁につけたもの、これは切っただけのきゅうりとトマト。たっぷりと添えたレタスはおかわり自由。
なぜなら……。

a0333321_04562056.jpg
相変わらず夕食にお米は出さないので、レタスに巻いて麻婆ナスは食べるようにしました。
レタスって意外にお腹が膨れるので、麻婆ナスもそんなに量を食べなくてもお腹いっぱいに。

野菜たっぷりでヘルシーな食卓となりました。

あ、ビール出すの忘れてたわ。




[PR]
by akokv | 2017-06-16 06:45 | 料理 | Comments(0)

アスパラガスとペコリーノのリゾット

年中なんの変わりもない品揃えのイギリスのスーパーですが、春先になるとさすがにそら豆やアスパラガス、グリーンピースの新ものが並べられます。
旬のものを積極的に食べていかないと、ただですら季節感がない食卓が寂しいので、春先はアスパラガスをよく食べます。

先日うっかり買ってきた塩辛いペコリーノチーズをたっぷり削って、アスパラガスと合わせてリゾットを作りました。
初めてリゾットを作ってみたのだけれど、なかなかに良いお米の煮え具合とチーズのコクで美味しかったです。

a0333321_03153355.jpg
あとはグリーンサラダでさっぱりと、緑の食卓。


ようやく天気のよくなったロンドンですが、ここのところ鼻炎で困ってます。
夜は気温が下がるので、さては風邪を引いたな、と思っていたのですが妙に鼻炎が長引いているのです。
そしてコンタクトレンズを入れられないほど目に違和感があり、変な風邪引いたなーと思ってたら。

「いや、それ、花粉症でしょ」

花粉が飛ぶ時期になるとなぜか偏頭痛がするという上司から指摘されました。

えっ。

この年になるまで花粉症とは縁がない生活をしてきたのに、ここで発症か!?
でもオフィスの半分くらいの人が頭痛や鼻炎で不調なのは……。

「伝染性の花粉症でしょうか」

提案してみたところ、一蹴されて薬局に放り投げられました。
花粉症性の鼻炎に聞くナーサルスプレー(詰まった鼻の通りをよくする鼻に突っ込むスプレーですよ)を買って試してみると、あら不思議。
5分後には鼻炎が収まりました。おっかしいなー。これ、絶対風邪だと思ったのにナーーーーー(絶対花粉症だとは認めたくない)。




[PR]
by akokv | 2017-06-12 03:30 | 料理 | Comments(2)

仕事中につき、手抜き。

5月の後半からやたら忙しいというかストレスがたまる仕事ばかり降ってきました。
わりとヤヤコシイことになってる案件を、「解決しといて」って感じでぽんと渡される。
え、私ここからこのプロジェクト引き継ぐんですか、めんどくさ!と日本語でつぶやいて、英語では「締め切りまでには合わせますよー!(にっこり)」と対応しちゃう。こんなんだから面倒な仕事しかこないんだわ。ええ、私、ノーと言えない日本人です。

家に持ち帰って仕事をすることが多くなったので、自然、料理もおざなりになりがち。
a0333321_05374641.jpg
究極のおざなり。チーズとハム。これなら仕事しながらでも食べられます
旦那くんも仕事しながら食べる上、ハムとチーズさえあれば文句のでないフランス人なので本当助かるわ。

コンテ、サンマルセラン、ペコリーノロマーノという、「スーパーで手当たり次第に買った」チーズセレクション。
あとはパルマハムとミニトマト、マスカットに細く切ったズッキーニ。
くるみパンだけは最近オープンしたパリが誇るベーカリー、エリックカイザーできちんと買ってきました。ちゃんとパリのお店と同じ味がする!

本日の気づきは以下のとおりです。
◉ ズッキーニは生できゅうりみたいにぽりぽりたべれると思ったら大間違い。めちゃまずかった。
◉ ペコリーノロマーノはそのままつまむには塩辛すぎ。こりゃパスタかリゾットで消費しなきゃ。パルメジャーノの親戚と思ってたら全然別物だった。

で、たべながら、旦那くんとパソコン並べて仲良くお仕事。
家に仕事を持ちかえるのは極力避けるようにしてるけど、旦那くんと仕事をすると、業種は違えどわからないことを聞きあったり、新しい視点での意見をもらえたりと結構楽しい。

あーでも今日のこのセレクションにはワインいるでしょー。
仕事しながらだと夕食で飲めないのが辛いわー……。


[PR]
by akokv | 2017-06-06 05:54 | 料理 | Comments(0)