なんちゃって海南鶏飯

シンガポール料理が好き。
あの広東料理とマレーシア料理とタイ料理とその他いろいろ、アジアの美味しい料理のいいところだけを混ぜました!って感じがたまらなく好き。

家の近くにシンガポール料理屋さんがあって、たまに行くと必ず食べちゃうのが海南鶏飯。
これがたまらなく美味しい。のですが、ちょっと塩辛すぎていつも喉が乾くのですよね。
鶏肉は薄味の方が好みなんだけどなー。
それなら作ってみよっかな、というわけで相変わらず適当に作ってみました。

骨つき、皮付きの鶏胸肉を買ってきて、血を拭った後、ひとつまみのお塩を加えた沸騰しているお湯に入れて超弱火で10分。そこからお鍋の蓋を閉めて45分放置。湯搔き上がったら氷水に入れて締めます。
茹でたお湯は灰汁の部分を除いてからご飯を炊きます。
骨がついてた胸肉だから出汁がたっぷり出ていい感じ。
a0333321_04464726.jpg
ご飯を持って、お肉を持って、パクチーをたっぷりたっぷり盛っていただきます。
鶏肉をゆっくり茹でて調理したのは初めてだったのですが、しっとりジューシーに仕上がって大変によかったです。

イギリスは今日から3連休。なんでか知らないけど3連休。
天気もそこそこいいので公園にでも行って寝そべっておこうかと思います。
暇さえあれば光合成。

[PR]
by akokv | 2017-05-28 05:11 | 料理 | Comments(2)
Commented by A-HIMEKKO at 2017-05-28 06:35
光合成?
いいですね
日焼け止めクリームぬってたっぷり浴びてね。

偶然?
「シンガポールライス」なるものを昨日作った。
パクチーはいれないけど。
下味つけた鶏肉を炊飯器に入れてたいて、
中華風味のソースつけて・・・
また、アップするね(いつのひか・・・)
Commented by akokv at 2017-05-29 07:34
> A-HIMEKKOさん
海南鶏飯、多分シンガポールライスとおなじものです!
炊飯器があれば低音調理が簡単にできて良いですよね。下味はお醤油?お塩?かしら。
鶏肉はどうやっても美味しい。。。
<< 三連休のブランチはカルダモンロ... 初夏のイチゴとパルマハムのサラダ >>