初夏のイチゴとパルマハムのサラダ

ロンドン、本日はなんと23度まで気温が上がりました。夏か。夏なのか。
浮かれて半袖のワンピースでオフィスへ。
月曜日なのにみんな心なしかウキウキしてるのはやっぱり天気が良くて暖かいせいかしら。
今日は仕事をさっくり終わらせて走りに行くぞーと思ってた時に限って8時まで会議でした。まー珍しい。
というわけで帰ってきてから5分で出来る晩春・初夏のいちごサラダです。ジムにいけなかった分、夕食は軽くしたいしね。
a0333321_05304948.jpg

大きめのガラスボールに、バルサミコ酢、リンゴ酢、ハチミツ、お塩とオリーブオイルを合わせてドレッシングを作ります。
ルッコラやベビーリーブなどお好きな緑のサラダをガバッと入れて、ざっくり混ぜ合わせます。
私はあまり葉っぱがしんなりするのが嫌なので、そのまま時をおかずにお皿に盛り合わせますが、しっとりが好きな方はここでちょっと時間をおくと良いと思います。
サラダ菜を持った後は半分に切ったいちごを飾り、リコッタチーズをスプーンでポトポト落として最後にパルマハムを乗せて出来上がり。
多分このブログでも何度か紹介したことがあると思いますが、ひたすら簡単なのに甘い、酸っぱい、しょっぱいがバランスの良いサラダ。
驚くほどの緑の野菜をこれならもりもり食べられるので、1日の最後に良いものを食べた、という充実感でいっぱいになるのもいい気分。

a0333321_05304959.jpg
家の窓から見る夕焼けはご覧の通り。ああ、長い冬がようやく終わりました。
これで9時だというのだから驚きです。ブログの写真を撮るときの光の具合が自然光で美しく取れるのは助かりますが……。時間感覚がずれる。




[PR]
by akokv | 2017-05-23 05:39 | 料理 | Comments(0)
<< なんちゃって海南鶏飯 新しい鉄製のフライパンを買ったお話。 >>