鴨のサラダ、キャロットスープ、チーズの何か。

ロンドン、朝起きると-2度。ロンドン市内に住んでいてこれなのだから、郊外はもっと寒いんだろうな。
そして昨日から多分、しもやけができました。足の中指がじんじんする。
しもやけとかここ10年くらいできてなかったのに。極寒のパリ(-10度の冬もありました)も元気に過ごしたのに。
これ、治る時が痒くなってツラいのよね。
a0333321_06122991.jpg
寒いもので最近は毎日スープばっかり作っていて、あんまりブログにアップするネタもなく更新が滞っておりました。
あ、でも昨日は安売りになっていた鴨を丸ごと買ってきて焼いたりしてました。鴨の丸焼きは鳥に比べて身が少ないのですが味が濃くて美味しい。
そして鴨を買ったらですね、鴨の内臓(ジブレ)が真空パックされたものがおまけで付いてきました。心臓と肝臓、砂肝、首肉、ですね。

大歓喜。

私、こういう内臓系が大好きなのです。鴨の丸焼きだーって私が鴨の下処理をしているのを覗きに来た旦那君が、一瞬で飛びのくほどアレな見た目ですが、レバー!久しぶりに食べるよ!
というわけでジブレは牛乳にちょっとつけて臭みを抜いた後、片栗粉をつけて揚げ焼きして、お塩とビールでありがたくいただきました。

で、メインの鴨の丸焼きにはほぼ手をつけなかったので、お肉がたっぷり余りました。
昨日のうちに全て手で裂いて冷蔵庫に入れておいたので、今日はサラダにそれを混ぜて、一品出来上がり。楽。


a0333321_06122966.jpg
明日の夜は(また)スープが食べたいので、今日のうちに仕込んでおきます。
人参、ココナッツミルク、クミン、シナモン、ナツメグ、カレー粉と野菜のブイヨンを合わせて作ったスープは相変わらず滋味深い。
安くて美味しいとか人参スープさすがですわ。毎日これでもいいわ。

a0333321_06123075.jpg
横の謎の茶色い物体は失敗作です。
チーズを混ぜ込んだポップオーバーを作りたかったのだけれど、卵と牛乳が冷た過ぎたせいで、まぁ膨らまない膨らまない。
悲しかったのとあまりにも平べったかったので、旦那くんには「チーズ味のマドレーヌ作ってみたよ」って嘘ついた。ごめん。
すっごい美味しいじゃん!って食べてくれてありがとう。(ここで懺悔。旦那くんが日本語読めないからってここで懺悔か)

明日もポップオーバーを焼いてみます。
この極寒だから室温も冷蔵庫の温度も変わらないんだよなー。割ってから湯煎で少し温めてみようかな。
残業がなければ……。(いや多分帰り遅くなるからスープ作ったんだけど……。)

[PR]
by akokv | 2017-01-24 06:49 | 料理 | Comments(0)
<< 新年快楽!旧正月にちなんでお家で餃子 ロンドンの朝、あずきを炊く。 >>