ロンドンのお正月の朝。

あけましておめでとうございます。今年は日本に帰らず、ロンドンにて年越しを迎えました。
年越しのためにご馳走作って、ワイン2本を二人であけたので、やや二日酔いで迎えた1月1日。
お屠蘇なんてもう迎え酒のレベル。
ちなみにお屠蘇用の薬草が入った袋が手に入らないので、ちょっといい日本酒を買ってきました。

a0333321_22361060.jpg
屠蘇器もないので、結婚祝いに頂いた南部鉄器の急須と、これまた結婚祝いに頂いた鈴の松竹梅杯セットでとりあえずお屠蘇。
今年も家族みんな、健康でありますように。

で、手抜きの御節。って言っても黒豆(Black Turtle Beans)っぽい豆を煮たものと、芋金時、レンコンのきんぴら。
日系のスーパーに行けば大概のものは手に入るので、本格的なおせちを作ろうと思えば作れるのだけれど、どうせ旦那くんは食べないし、私もそんなに気力もないので、好きなものだけ、ちらっと作ってみました。
a0333321_22360909.jpg
で、黒豆やレンコンの穴の意味について旦那くんに説明する。なんか去年も同じようなことした気がするなー。

やっぱりお餅は食べたいので、お雑煮も作ってみました。

a0333321_22361045.jpg
九州は丸餅ですよねー、というわけで丸餅買ってきた。
あごだし、鶏肉、ほうれん草、大根と人参。シンプルだけどしみじみと美味しい。

ちなみに旦那くんは「お餅はフライパンで焼いたのを砂糖醤油で食べたほうが美味しい」言うてました。
ほら、お雑煮はセレモニーみたいなものだから。あとからお餅焼いてあげるから。(私は断然きな粉派です)

2017年が良い一年でありますように。

[PR]
by akokv | 2017-01-01 22:49 | 料理 | Comments(0)
<< 大晦日のディナー@おうちレストラン デトックス、白ネギのポタージュ >>