ボジョレーヌーボーとキッシュ



a0333321_07452013.jpg
ボジョレー・ヌーボーが解禁ですねー!
フランスで働いていた時は社食でボジョレーヌーボーが振舞われたりしていたのですが、ワインよりビールな国、イギリスでは同僚にも「ボジョ…何?」と言われる始末。2016年のワイン、早速味わいたいではないですか!!!イベント好きな日本人の血がさわぐ!

で、ボジョレーヌーボーみたいな軽いワインなら、軽めのキッシュがいいな、ベーコンとかじゃなくてチーズとトマトでさっぱりしたのがいいな、と思いながら家に帰ってみると、きちんと旦那くんが近くのワインショップでボジョレーヌーボーを買ってきてくれていました。できる。さすがフランス人。

先日安売りしていたゴートチーズとミニトマトがあるので、それを使ってキッシュを焼きます。
キッシュの皮は今までならパイ生地を買ってきたのですが、最近はバターでなくオリーブオイルでタルト生地を作るのにはまっているので、それで。
パイのような空気をはらんだサクサク感はないのですが、クッキーのようなサクサク感。市販のものよりはもたれないですね。生地の分量などはまだ試行錯誤中ですが、きちんと定まったらここにまたメモします。

とりあえず、ちょっとベーキングパウダー入れすぎた感がある感じではありますが焼きあがりました。
a0333321_07452096.jpg
ゴートチーズとエメンタールチーズ、切らずに丸ごと入れたミニトマト。
意外に食べ応えがあり、当たり前のように軽口のワインに似合う美味しいキッシュに仕上がりました。

ちなみに今年のボジョレーのお味は?旦那くんに言わせれば、「ま、こんなもん」だそうです。
なんだその何の参考にもならない感想。
二人ともワイン好きだけどエキスパートではないので、こんなもんだねーとワイワイ飲んでおしまい。
でもボジョレーヌーボーを飲むと、あ、冬になったなーと思う。クリスマスまでのカウントダウンが始まりますね。

a0333321_07452110.jpg


[PR]
by akokv | 2016-11-19 07:56 | 料理 | Comments(2)
Commented by A-HIMEKKO at 2016-11-19 10:37
ボジョレーヌーボーの時節ですね。
すぐにX’マスがやってきますね。
DRからお酒を控えるお達しが出た私は
今年も眺めるだけ><

キッシュもラムローストもおいしそう♪
Commented by akokv at 2016-11-21 02:21
> A-HIMEKKOさん
体調はいかがですかー??ボジョレーの次はすぐにクリスマス、時が流れるのは早いですね。寒さもどんどん厳しくなってきますし、ご自愛くださいませ!
<< ツナステーキとそばサラダ ラムのロースト、赤ワインと醤油... >>