お手軽りんごのローズマフィン

a0333321_22004702.jpg
フランス人の旦那くんは朝ごはんは「スークレ(甘いもの)」じゃないといや、だと言います。
私は納豆ご飯でいいのだけれど。
というわけで週末の朝は何かと甘いものを作ってあげています。

ずっと前にりんごを薄切りにして甘く煮詰め、バラの花の形にりんごをパイ皮で巻いて作るローズパイていうのを作って好評で、また食べたいとリクエストをもらっていたのですが、これが意外に面倒。パイ生地を少量作るのも、オーブンをわざわざそれだけのために温めるのも。
お客様をお呼びした時とかに作るのならいいんだけど、普段の朝ご飯にはちょっと面倒なのよ!!
なんとか簡単に作れないかなーと考えていて、思いつきました。

りんごを薄切りにしてフライパンでさっと煮て、イングリッシュマフィンの上に載せればいいんじゃない?

というわけで、作り方。
イングリッシュマフィンは半切りにしてートーストしておきます。
りんごは(紅玉並みの小ぶりのものがいいです)は4つ切りにして芯を取った後、皮付きで薄切りにしておきます。だいたい16等分くらい?
少量のバターを溶かしたフライパンに入れ、なるべく動かさないように気をつけながら火を通します。 
まわりが透き通ってきたら大さじ3杯くらいのグラニュー糖と大さじ2杯くらいのレモン汁を入れます。ここら辺は味を見ながらお好みで。シナモンを入れてもいいと思います。
レモン汁をちょっと多めにしているのは、水気を多めに入れとかないとフライパンでりんごがすぐ焦げ付いちゃうから。
りんごの形が崩れないように、ひっくり返すときにも丁寧にお箸で。
りんごが完全に煮えたら軽く冷まします。
全行程で10分くらい。

トーストしたイングリッシュマフィンの上にお箸で外側から内側にバラ状にりんごの薄切りを盛り付けて、上に粉砂糖をふったら出来上がり。

a0333321_22004163.jpg

甘酸っぱくジューシーなりんごをドライなマフィン生地と一緒に食べると幸せ。
パイ生地より重くないし、これはいいブランチの一品になるな。


[PR]
by akokv | 2016-11-06 22:25 | 料理 | Comments(0)
<< ラムのロースト、赤ワインと醤油... イギリス風スコーンの朝ごはん >>