皮パリパリチキン。塩味。

10度を下回る日が増えてきたので、オーブンをよく使うようになりました。
温かいものが食べたいよねー。
イギリス人はよく冬には”Hearty”なものが食べたくなる、と表現しましす。
ここのHeartyはエネルギーがたっぷりで、元気が出るというくらいの意味なのですが、日本語でも似たような表現で「体も心も温まる食べ物」ってよく言いますよね。お鍋とか。
世界共通、冬はそういうものがたべたくなる。
a0333321_06080625.jpg
とはいえ相変わらず仕事が忙しいので手抜きです。
皮つきのモモ肉をパリパリにオーブンで焼いて、一緒にジャガイモも焼いて、出来上がり。
肉をつけっこむ暇もなかったのでシンプルに塩味。
実家の母はよく魚焼きグリルで鳥のモモ肉を焼いていました。高温でパリッと皮が焼けるのがいいみたい。
でもオーブンは魚焼きグリルほど火も近くないし温度も上がらないのよねー。

a0333321_06080663.jpg
それでもシンプルに焼いた鶏肉はそれだけで美味しい。

明日はスープが食べたいと言われたので、スープを作ります。
食べ物の好みもだんだん冬になってくるなぁ。

[PR]
by akokv | 2016-10-27 06:19 | 料理 | Comments(0)
<< りんごのマフィンケーキ、崩壊す バターを使わないアップルパイ、試作。 >>