誕生日のディナー

ブログの更新が大変に滞っておりました。
先週から義両親がロンドンに遊びに来ており、出かけたりなんだり、忙しくしておりました。
バイタリティあふれる義両親は全然私より元気すぎて、夜遅くまでミュージカルを見に出かけあと、朝6時からアンティークマーケットに出かけたりしてました。それに付き合う私の方がヘトヘトってどうなん。

というわけでまったく食事を作ることもなく(義両親が来ると「仕事から帰って料理も大変でしょうから食べに行きましょ」と言ってもらえるので。)一週間経ちました。
先週無事にパリに送り出し、さてさて、と息をついたところで旦那くんが「今日の夕食は僕が作りますよ、と言ってくれました。はて?

「今日は君の誕生日でしょう」

忙しくて忘れてました。誕生日だったね。
というわけで、旦那くんがディナーを用意してくれました。家に帰ったら食事ができているなんて、なんて素晴らしいんだろう。

a0333321_04574197.jpg
義母が持ってきてくれたフランス産の鴨のソテー、カリカリにソテーされたジャガイモ、サラダにインゲン豆。
綺麗に丁寧に作られたディナーは何よりの誕生日プレゼント。

a0333321_04574283.jpg
合わせたのはHaut MedocのChateau Barreyres。評価の高い2005年もの。さすがの香りの高さで鴨にぴったりでした。
ワインが置かれているワインコースターは義母とアンティーク市で見つけて誕生日プレゼントに、と買ってもらったものです。
ちょっとサイズは大きいけれど、アンティークのワインコースターはずっと欲しかったので嬉しい。

a0333321_04574232.jpg
あとはおきまりの白い花でまとめられたブーケ。私が白い花が好きだということに、旦那くんはいつから気づいていたんだろう。
久しぶりの二人の食卓、誕生日はどこに出かけるよりも、家でゆっくりご飯を食べるのが一番。

[PR]
by akokv | 2016-09-18 05:29 | 料理 | Comments(2)
Commented by 登志子 at 2016-09-20 14:07 x
最後のひとくだりを読んだら・・・・・泣けた

AKOさん!
お誕生日おめでとうございます♬
Commented by akokv at 2016-09-24 18:25
> 登志子さん
ありがとうございます!
年をとるごとに自分の誕生日に対する関心が薄れて忘れがちです(笑
<< 夏の最後を飾るロゼ(と、キッシュ) 南イングランドの古城巡りとセブ... >>