バカンス、デトックス、チョップドサラダ。

バカンス中に飲みすぎ、食べ過ぎだったので、ここらでサラダ休憩。
イギリスに帰ってきて最初の夕食は、たっぷりのお野菜となりました。
a0333321_05242297.jpg
ズッキーニ、きゅうり、ミニトマト、アボカド、ラディッシュを小さく切ってサイダービネガー(リンゴ酢)とお塩、小さじ半分ほどのオリーブオイルとタイムを刻んで作ったあっさりドレッシングで混ぜ合わせて30分ほど冷蔵庫で冷やしたもの。ちぎったレタスの上にたっぷりのせます。
さっぱり酸っぱいサラダが飽食をした体に染み渡ります。
胃も疲れてたからこのくらいがいい感じ!

でもうっかりワインを飲んでしまうのはもう仕方がない。
この日はロワールの白でした。うふふ。
a0333321_05242328.jpg


で、次の日は余ったサラダにパスタを合わせて冷製パスタにしました。
冷たいパスタなんて、と最初は敬遠していた旦那くんも最近はサラダよーといえば食べるようになりました。

a0333321_05242381.jpg
パスタソースにする場合は、さすがにさらに小さじ一杯くらいのオリーブオイルを足します。
野菜をたっぷり入れるとパスタの量も少なくていいし、軽く食べられていい感じ。

しばらくはお野菜中心で行きます。


[PR]
by akokv | 2016-08-23 05:57 | 料理 | Comments(0)
<< 白身魚のソテー、アボカドソース 南仏便りその2。まだまだ食べる。 >>