夏の間に一度は食べたい、冷麺

今日は旦那くんが友達と飲みに行くというので、ひっさびさに一人ご飯。うわーなに食べよー、なにしよー、とそわそわして帰ってきたら、なんと旦那くんが家に帰ってきておりました。あれ、どうした。
なんでも友達との約束がドタキャンになったそう。えー夕食の買い出しなにもしていないよー、といったところ、なんでも食べますとの言質を得ました。

言ったな。言いおったな。

私はどうしても冷麺が食べたくて、わざわざ日系のスーパーまで行ってインスタントの冷麺とキムチを買ってきたところなのでした。

旦那くんはこういうザ・アジアンな麺類は得意としないので、彼が遊びに行ってくれる夜を待って作る予定だったのですが。
でも私の気分はもう冷麺モード。旦那くんも出てきたものは文句を言わずに食べますといってくれたので、それでは適当に冷麺を作りましょう!
買ってきたのはこちら。というか手に入ったのはこれだけ。盛岡の冷麺に近いのかな?そば粉ではなく小麦粉の冷麺でした。

平壌風の細い麺が食べたいのだけれど、これは韓国系のスーパーに行かないと手に入らないのかなぁ。

a0333321_06000146.jpg
でもこれ、スープが美味しかった。
とろみのあるスープの素にお水と氷を足して薄めます。そこにお酢をちょっと加えて、冷水で締めた麺を乗っけて。
トマトと卵、キムチ、きゅうりを刻んでのっけてできあがり。15分もかからなかったぜ……。
見た目は冷やし中華みたいな感じになりました。贅沢に卵は2個のっけ!!
旦那くんも意外に「これはいける!」と食べてくれました。なーんだー。夏に作れる料理のレパートリーが増えたぜー。
冷製パスタとか嫌いだから、アジアンの冷たい麺料理なんて食べないだろうな、と思っていたのですが、「実は僕はざるそばが大好きなんです。こういう冷製麺だったらいつでも」という告白を受けました。そうなのね?

a0333321_06000042.jpg
旦那くんがいないから今夜は手抜き料理にビール飲むんだ、と決めていたので、そのまま実行。
うーん、旦那くんがいてもいなくても手抜きしてビール飲んでる気もするんだけど。
やっすいキムチで心配だったのですが、食べきれるサイズでいい感じでした。
a0333321_06000181.jpg
あー焼肉行って平壌冷麺食べたーい。日本の夏が恋しい。
ロンドン、本日も寒空です。


[PR]
by akokv | 2016-08-04 06:13 | 料理 | Comments(0)
<< リッチモンドへ日帰り旅行 夏のピクニック、ケークサレ2種... >>