オリーブチキンのオーブン焼き、ひよこ豆添え

a0333321_18220733.jpg
今日は仕事が久々に早く終わりました!
しかも木曜日はジムに行かない日なので、これは早く帰ってまともな食事が作れるぞ、と帰宅中からウキウキ。
夏らしい天候が続いた先週から一転、いきなり肌寒い気候になったので、オーブンで鶏モモを焼くことにしました。

そういえば前々から作りたかったオーブンで鶏モモとオリーブを焼くレシピがあったな、ということで、毎度のことながら料理雑誌delicious.のサイトからレシピを引っ張り出してきました。Crispy Chicken thighs with Olives and chickpeaです。ひよこ豆も缶詰があったので、これはちょうどいい。
鶏モモ肉にはあらかじめうっすらとオリーブオイルとパプリカを薄めのお塩をまぶしておきます。皮を上にしてローストパンに並べ、グリーンオリーブをバラバラと加えてから200度に予熱しておいたオーブンで25分ほど焼きます。皮がパリッパリになるのを目指して。皮がゴールドに色づいて火が通ったらOKです。
a0333321_05130082.jpg
お肉を焼いている間に、フライパンに大きめのみじん切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒め、その後トマト缶を入れて煮詰めます。なぜか元のレシピではお酢を入れるようになっていましたが(イギリス人はお酢を入れて炒めるの大好きね)、そこは無視。代わりにドライな白ワインを入れてみました。トマトだけで酸味は十分!
缶詰のひよこ豆をよく水を切ってから入れて3分ほど炒め煮にし、ホクホクの食感になるまで温まったら火を止めます。鶏モモを焼いているローストパンから肉汁をスプーン2杯ほど加えて、さらにお塩で味を整え、粗めに切ったパセリをザクッと混ぜて出来上がり。

たっぷりのミックスサラダをのせて、久しぶりのオーブン料理です!
忙しいとどうしても炒め物やサラダが多くなるので、たまにはこういうドッシリした焼き物もいいよね。
オリーブといえばそのままおつまみに食べるということ以外、あまり料理に使ったことはなかったのですが、出汁が出るのか鶏モモがほのかにオリーブの香りがして美味しく焼きあがりました。オリーブ自体に塩気があるので、鳥自体にはそんなに塩を入れずに、オリーブと一緒に食べる、というのが美味しいみたい。トマトの旨味をまとったひよこ豆もホクホクと美味しく、満足出来る一品となりました。焼いてもオリーブそのものの味は大して変わりません。

a0333321_05120915.jpg
それにしても肌寒いからオーブン料理が食べたいなって思っちゃう7月末ってどうなのこれ。









[PR]
by akokv | 2016-07-29 05:30 | 料理 | Comments(0)
<< 夏のピクニック、ケークサレ2種... おうち居酒屋、野菜でおつまみ。 >>