丸ごとミニトマトとチーズとタイムのキッシュ

ロンドン、金曜日、ついに20度の暑さ(?)に!これを逃すと次はいつ暑くなるのかわからない、とイギリス人たちは早々に仕事を終わらせてパブに繰り出します。
どこのパブも人で溢れていました。太陽の下で飲むビール、おいしいものねー。

帰宅中、旦那くんに何か食べたいものがありますか、と聞いてみたところ、久々にキッシュが食べたいとのこと。そういえばもう夏だし、トマト使ったものが作れるね。
先日安売りをしていた大量のミニトマトが冷蔵庫にあるのを思い出したので、それをゴローンと入れたキッシュを焼くことにしました。
チーズは同じく冷蔵庫にはいっていたモッツァレラとエメンタールチーズを使います。

a0333321_18093117.jpg
ミニトマトを洗っていると、旦那くんが横からやってきてひょいぱくひょいぱくつまみ食い。
フランス人って私が知っている中で一番「ミニトマト」が好きな人種。食前酒ーアペリティフをする時には、必ずつまみにミニトマトを用意するの。
なかったらわざわざスーパーまで走って買いに行っちゃうくらい。フランスにいた3年間、そして旦那くんと結婚してからも、家でもお呼ばれ先でもアペリティフにミニトマトがなかったことはありません。日本でいうと刺身食べるのに醤油は必須、みたいなか感じで、アペリティフにはミニトマト。(ちなみにフランス語でミニトマトはトマト・セリーズ(さくらんぼトマト)と呼びます。かわいい)

パイ生地は相変わらず買ってきました。下焼きをしたものに、まずエメンタールチーズを引き(これは既にシュレッダーされてるやつです)、その後に水をしっかり切って角切りにしたモッツァレラを散らします。そこにミニトマトをギュウギュウに詰めて、クリーム20cc、牛乳30cc、小さめ卵3個、塩胡椒、そして乾燥タイムとナツメグを振ったキッシュ液を流し込みます。
仕上げにエメンタールとフレッシュなタイムを乗っけて、170度で25分。

その間にせっかく夏の日差しなので、ロゼワインを開けちゃいます!!!Waitroseで買ったBijou。料理雑誌でオススメ、と書いてあったので試してみたかったんだー。
最近のマイブームは料理雑誌に紹介されてるスーパーの安いワインの飲み比べ。うふふ。つまみはミニトマト(当然)と旦那くんがフランスから持ち帰ってきたサラミ。
飲み口は甘く軽く、大変に飲みやすいワインでした。ロゼワインってあんまり率先して飲まないのだけれど、夏の日差し(20度)だと飲みたくなるのよねー(でも20度)。
a0333321_18084915.jpg
酔っ払ってる間に焼きあがりました。
a0333321_18252182.jpg
a0333321_18252121.jpg
温かいうちに待ちきれずに切っちゃったので、ちょっと切り口の見た目が悪いのですが、トマトの旨味と酸味、チーズのコクが合わさった美味しいキッシュでした。
焼いたトマトって味が濃くなってジューシーで大好き。
タイムじゃなくてバジルにしてもおいしかっただろうなー。
そろそろトマトが美味しくなってきたので、トマトタルトも作らなくては。
夏が恋しいロンドンで、季節を偲ぶせめてもの夏野菜料理。




[PR]
by akokv | 2016-07-09 18:28 | 料理 | Comments(4)
Commented by A-HIMEKKO at 2016-07-09 21:17
キッシュ&ロゼワイン
絶対に合うね・・・・・
トマトはまさにシーズン。
私は、コンテナ野菜で
黄色と赤(アイコ)毎日、チョコチョコ収穫してます。
今年はドライトマトもしてみるよ。
Commented by 登志子 at 2016-07-13 11:15 x
うわぁ♬
ミニトマトがごろごろ入ってますね。
わたしも作ってみたくなりました。

AKOさん、日本は身体とけそうなくらい暑いです。
(ほんまに、脂肪がとけてくれたらいいのにね。)
Commented by akokv at 2016-07-15 05:22
> A-HIMEKKOさん
いいなーいいなー!黄色と赤の2色のトマトを敷き詰めたトマトタルトを焼きたいのですが、黄色いトマトがアホみたいに高いので断念してます。タルト生地持って遊びに行きたい!
ドライトマトもいいですねぇ!!
Commented by akokv at 2016-07-15 05:24
> 登志子さん
日本はもう夏日が出たそうですね!5年ほど前に夏に金沢に行った時に、日本海側でもこんなに暑いのかと驚いた思い出があります。熱中症などになられませんよう、お体気をつけて!
脂肪は。。。永年氷河のごとく溶けましぇん。。。
<< 焼きとうもろこしで来ない夏を偲ぶ メキシコ流手巻き寿司!?ファヒ... >>