我が家のサンデー・ロースト/ラムチョップのマデラソース添え

a0333321_23280161.jpg

イギリスには「サンデーロースト」という習慣があります。
日曜日には大きな肉の塊を焼いて、がっつり家族や友人で集まって食べよう、というもので、イギリス料理の代表選手、ローストビーフやローストラムなどをグレービーソースをたっぷりかけて食する習慣です。
パブやレストランでも日曜日には「サンデーローストメニュー」というのが突如現れ、みんなで豪華な日曜日の昼を楽しむ、というわけなのですが。

いかんせん、我が家には関係ありません。日仏カップルである私たちにとって、日曜日のお昼はクレープかお茶漬け、なわけです。(あっさり)

ともかく、本日は日曜日。今日のお昼は久々におうどんでも炊こうかな、と思いつつ、混まないうちに午前中のうちにスーパーに行くことにしました。
旦那君、何か買ってきて欲しいものはありますか?

「え、じゃ僕も行きますよ。荷物もつし!」

うーん。いや、重いものは特にないので、大丈夫ですよ?

「でも一緒に行きますよ」

ま、1週間分の食材を買い揃えるので、来てもらった方がありがたいっちゃありがたいのですが、最近の旦那君はスーパーに行くたびに「ラム肉が食べたい」と騒ぐのであんまり連れて行きたくなかったのです。それを毎回無視するのも心苦しい(料理してやれよ、というツッコミはごもっともなのですが)。
で、思った通り精肉売り場でポークステーキとか鶏肉のささみとかを選んでいると分かりやすくラム売り場をうろうろし出しました。
フランス人の彼にとって、春はラムの季節なのです。私が夏に冷やし素麺を食べたくなるように、彼はラムが食べたいのです。
ただし、うっかり日本人のラム肉の調理に慣れていない嫁をもらったばっかりに食べられないわけです。

ちょっとあまりにも気の毒になったので、給料も出たし、調理も簡単(精肉売り場のお兄さん談)とされるラムチョップを買うことに。

私「明日の夜にでも食べましょうか」
旦「えっ今から食べるんじゃないんですか」

私はワカメうどんを作る気満々だったのですが、どうやら旦那君のラムにかける情熱を甘く見ていたようです。そうかいますぐ食べたいのか。
というわけでお昼が急遽ラムチョップになりました。(ここまで至るまでの旦那君の”ラム食べたいロビー運動”は2ヶ月かかってます)

で、作ると決めたからには本格的に豪華なランチにしますよ。
最初に作るのは付け合わせ。
たまたま余っていたジャガイモをふかしてミルクと少量のバターで伸ばしたピューレと、登志子先生のところで学んだレタスのクミンシードサラダ
このクミンシードサラダのほのかなスパイシーさがラムの付け合わせとして最高でした。
a0333321_23280106.jpg
それからフライパンにバターを入れ、同時にニンニクとタイムを加えて香りを出した後、皮部分に切れ目を入れておいたラム肉をジュっと入れます。
表面をこんがり焼き付けてからはアルミホイルでフライパンを覆って弱火でゆっくり火を通します。肉があまりにも厚い場合はオーブンで焼いたほうがいいかもしれないですね。
肉を焼く横で、小鍋にマデラ酒、お野菜のブイヨン、お水、赤ワイン、バルサミコ酢とお塩を適当に合わせて煮詰めてソースを作っておきます。

a0333321_23280247.jpg
好みの色に焼きあがったら火を止めて、五分くらいお肉を休ませてからサーブします。
ニュージーランド産のメルローを開けて、急遽豪華なサンデーロースト・ランチとなりました。
(とはいえオーブンを使ってないので、さしづめサンデー・グリルとでもいうべきでしょうか)
デザートはレモン汁と少量の砂糖、ラム酒で和えたイチゴのサラダ。

a0333321_23280207.jpg
初めての割には大変美味しく出来上がりました。と言ってもラムチョップってステーキの要領で焼くだけだったので何も難しいことはなかったのですが……。
旦那君、今まで寂しい想いさせてごめんね。今後は食べたいときにラム焼いて上げるよ。

「や、もう春が終わるのでいいんです。春に一度は食べておきたかったんです」

あ、さいですか。
というわけでしばらく私もラムを調理することはなさそうですが、ま、ラム肉に対する苦手意識がちょっと薄くなったのでよかったかな。

[PR]
by akokv | 2016-04-25 00:03 | 料理 | Comments(2)
Commented by 登志子 at 2016-04-25 00:37 x
きゃぁ〜
とつぜんこんな豪華なランチできちゃうんですね。
素晴らしい。
ここで、クミンのサラダが素敵にマリアージュしてるなんて最高です。
akoさん、感激。ありがとうございます。
Commented by akokv at 2016-04-26 06:53
> 登志子さん
こちらこそ素敵なアイデアを分けていただいてありがとうございました!
浅漬けっぽく浸かった二日目のサラダも美味しかったです。。。
<< 窓枠菜園のサラダ スズキのトマトタジン、キヌア添え >>