お家レストラン(ムール貝のワイン蒸しとマグロのヅケ揚げ)

a0333321_05313322.jpg
ムール貝が食べたいなぁ、とここ何ヶ月か思っていました。
私がムール貝を料理できるタイミングといえば貝類は食べない旦那君が友人と飲みにいったりで出かける時だけなのですが、なかなか最近旦那君は出かけてくれません。出かけてもサクッと飲んで帰ってきて「ご飯はお家で食べるから!」というパターンばかりなので、全然私が好きで、旦那君がきらいなものが料理できない。
旦那君はいつも「自分が好きなものを作ったらいいじゃん」といってくれるのですが、うん、それって料理2種類作らなきゃってことなんだよねー。ちょっとめんどい。

なのですが、どーしても食べたかったので、買ってきちゃいました☆
罪滅ぼし(?)に旦那君用には彼の好物のマグロも買ってきました。しかも珍しく安売りしてた。

マグロはサクの水気を十分拭き取ってから、二口で食べれるくらいの大きさに切り、ニンニク、生姜、みりん、醤油で作った漬け汁に漬けておきます。その間に1kgのムール貝をせっせと洗い、足を取っておきます。
洗い終わったら鍋にエシャロットの刻んだのを炒めて、ムール貝を入れてワインを垂らし、冷凍してるパセリをババっとかけてから蓋を閉めて蒸します。うん、これだけ。
小さめのお鍋に揚げ油を入れて、漬け汁を切って片栗粉(がないからコーンスターチ)をまぶしたマグロをさっと揚げます。中がまだほんのりレア、くらいが美味しいみたい。
あとはインゲン湯がいて、レタスとトマト切って添えて、終わり。

あ、意外に2種類作るの、そんなに大変じゃなかった。でも確かに普段は2−3種類おかず作ってるから、手間としては変わらないのか。ただ精神的にめんどくさがってただけなのか。

このマグロのヅケ揚げですが、旦那君には大ヒットでした。これが食べられるなら私はムール貝を毎日でも食べていいそうです。
いやマグロ、安売りでもさりげなく下手な牛肉より高いんだから。金曜日だけの豪華メニューですよ。

しかしそれぞれ自分が好きなものを食べられるなんて、外食してるみたいな気分。
お家でレストラン、悪くないもんです。
a0333321_05313318.jpg


[PR]
by akokv | 2016-02-13 06:03 | 料理 | Comments(2)
Commented by とも at 2016-02-13 11:15 x
ムール貝美味しいですよね〜。
我が家も夫が苦手なようで、なかなか自宅では登場しません。が、自宅でムール貝食べられたら幸せですね♡ᵕ̈*⑅୨୧
それにしても、鮮魚は高いですよね。日本人としてはもっとお魚が食べたいところです。
Commented by akokv at 2016-02-14 04:00
> ともさん
鮮魚は高いですよねー。
いつも魚売り場とお肉売り場をうろうろして結局鶏肉買って帰ります。。。ムール貝は比較的安いのに。。。
ムール貝、自宅だとたーっぷり食べれて美味しいのにね。。。
<< ブランチに!ほかほかチーズマフィン 白菜のための白菜による甘辛豚肉炒め。 >>