白菜のための白菜による甘辛豚肉炒め。

a0333321_05562048.jpg
オフィスでは風邪でみんなダウンしているので、仕事が滞ってます。
12月にダウンした私は意外にこの風邪の波を乗り切っているので、仕事がわんさか回ってきます。いいんだけど、帰るのが遅くなるよー。
とは言っても7時前にはオフィスを出られるんだけどね。日本にいた時の仕事感覚からするとありえない早引きです。
日本にいるときは夜9時から打ち合わせとか会議とか普通だったもんなぁ。

なのでそう文句も言ってられないな、と思って家に帰ってまいりました。
週末も目前なので冷蔵庫を一掃する料理をするか、とスーパーには寄らずに帰ってきたよ。さて、何を作ろうかな。
先日餃子を作った時の残りの豚ひき肉を冷凍していたので、それを解凍。
昨夏に母がロンドンに来た時に「これ好きでしょ」と持ってきてくれたくずきり(大好きです)と、同じく餃子の残りの白菜を使って炒め物をすることに。
麻婆っぽく辛くしようかな、とも思ったのですが、砂糖醤油が食べたい気分だったので、それで。

ニンニクと生姜をみじん切りに切って炒めた後に豚ひき肉を入れます。
色が変わったあたりで白菜の芯を入れ、そこに火が通ったら葉の刻んだのを加えます。
鶏ガラスープ、みりん、お醤油、ちょこっとのオイスターソースで味を整えた後、別に茹でておいたくずきりを加えて一煮立ちして出来上がり。
食べる時に一味とうがらしをぱらっとふります。甘辛にしたくないときはみりん醤油の代わりにお塩とごま油で味を整えてもよし。どうにでもなる便利な組み合わせです。
後は副菜に人参のサラダ。

ああ、この手抜き感。でも帰ってきてから20分で出来上がっちゃうから炒め物はやっぱり楽ちん。
白菜は小ぶりのものを一個まるまる入れました。
ネギも余ってたのを刻んで入れたので、もう冷蔵庫の中はからーっぽ。
明日の夜は何を作ろうかな。スーパーに行って好きなだけ買出しできるから楽しみだな。

街はバレンタインですね。
スーパーもバレンタインの夜のディナー用の食材に力を入れていて、魚も肉も品揃えがいいのです。
週末が終わってからの値引きが楽しみだな(おい)

a0333321_05562095.jpg

[PR]
by akokv | 2016-02-12 06:17 | 料理 | Comments(2)
Commented by A-HIMEKKO at 2016-02-12 12:14
前の餃子ログ・・・・
コメ入れたけれどやはり、反映されてなかった><
気をとりなおして

くずきりクッキング。
はやり日本からのものだったんやね(笑)
ご主人もすっかり和食党ですね
Commented by akokv at 2016-02-13 06:19
葛きりだけは・・・春雨とかは中華街に行けば手に入るんですが……やっぱ日本のがいいですね。
洋食と和食は半分半分になるように気をつけてつくってはいるんですが、どうしても和食が・・・多い(笑

コメント欄、不調のようですね。せっかくコメントいただけたのに読めなくて寂しい!
<< お家レストラン(ムール貝のワイ... 新年快楽!春節の水餃子 >>