パスタで作る塩焼きそば

a0333321_05023043.jpg
豚肉のフィレが安かったので、今日はこれでピカタでも作ろうかなと思っていたら旦那くんが「麺が食べたい」と言い出しました。
お、そうきたか。いいよいいよ、今日は特に仕事が遅かったしランチ食べてないから、麺類のリクエスト、いいタイミングだよ。

冷蔵庫に余っているルッコラとズッキーニを使い切らなければならなかったので、野菜たっぷりの塩焼きそばにしました。
とはいえ焼きそば麺なんて当然ロンドンでは売っていませんし、手に入るのは乾燥中華麺ですがこれがパッサパサですごくまずい。
よって最近は焼きそばはカッペリーニを使っています。

細切りにした豚肉フィレ、ズッキーニを鶏ガラスープを少量入れて炒め、半分くらい煮立ったところにアルデンテに茹でたカッペリーニを入れます。さらに塩コショウ、ちょこっとだけウスターソースを入れてちょっと煮詰めて最後に少量のごま油をかけます。まだ熱々のうちにルッコラを大量に入れ、ぐるっと混ぜて出来上がり。
一味唐辛子(日本からわざわざ持って帰ってきた)をトリュフにように大事に大事に上にかけて食べます。

夜はなるべく炭水化物を食べないようにしていたので久々の麺料理。
んもうこれ一品で今日はかんべんしてください。

手抜きの夕食を作るたびに、一回の夕食に四品も五品も作っていた母のことを思い出します。
作る手間もそうだけれど、料理のレパートリーが広くないとできない芸当ですよね。こういうことを母に言うと「嫁歴が私の方が長いんだから当たり前に決まってるじゃなーい」と言われるのですが、私があと30年過ごしたところで、母の域には達せないと思うんだよなぁ。
旦那くん、ごめんね、明日はもう少しまともなものを作ります。



[PR]
by akokv | 2016-01-28 05:18 | 料理 | Comments(0)
<< ひよこ豆の手作り豆腐と和風ファ... ローズマリーチキンでおもてなし >>