色鮮やかクレソンのクリームスープ


a0333321_06552073.jpg

先日、あちこち料理関係の記事を読みあさっていたら、「クレソンが野菜と果物の中で最も栄養価が高い」ということを学びました。(ソースはこちら
クレソンはイギリスのスーパーでは年中比較的安価に手にはいるお野菜なので、その記事を読んで以来、サラダにはなるべく混ぜるようにしてきました。

が、不評。

ベビークレソンならともかく、成長したクレソンのピリッとする辛味が旦那君は苦手なようです。えー、わさび好きじゃん!
でもまぁ、辛味も苦味もあるから確かにボール一杯食べるのは難しいよね、と思っていた矢先にこちらで見ていた料理番組でクレソンのクリームスープを作っていました。火を通せば辛味も抑えられるし、色もきれいなので早速真似して作ってみることに。

a0333321_06552026.jpg

クレソンはよく育ったものを買ってきて、葉と茎に分けておきます。あまりにも硬い太い茎部分は捨てましたが、その他は細かくみじん切りにしておきます。
薄切りにした玉ねぎ1個を大き目のお鍋で炒めてます。玉ねぎが半透明になったところでお湯とブイヨンパウダー、薄切りに切ったジャガイモ1個、ローリエ1枚を入れてしばらく煮ます。ジャガイモが煮えたところでクリームを半カップくらい入れ、それからクレソンをばさっとお鍋に投入。
色がきれいなままスープにしたいので、10秒も煮たら火を止めて、すぐにブレンダーに入れてポタージュ状にします。
ブレンダーでベルベット状になるまで混ぜた後、一度濾し器でスープを漉して舌触りの悪い繊維を取り除きますが、今気づいたけどこんなことしてたら栄養も食物繊維もなくなってるんじゃなかろうか……。

ともかく、出来上がったスープは塩コショウで味を整え、ポーチドエッグを添えて出来上がりです。
ポーチドエッグ、いつも失敗していたのだけれど、この料理番組でシェフがいったん卵を別の容器に割ってからお湯の中にそっと投入しているのを見て、あ、これかーと思って真似したらできました。お湯の中に直接割ってダイブ、なんて豪快なことじゃやっぱりだめなのね。
卵の黄身がとろりと美味しい、栄養満点のスープでございました。
a0333321_06552190.jpg








[PR]
by akokv | 2015-12-13 07:16 | 料理 | Comments(2)
Commented by もみこ at 2015-12-17 07:29 x
栄養価の高い野菜はケールだと思っていましたが、クレソンなんですね。
クレソンもケールも手に入りやすいから、ありがたいですね(^^)
Commented by akokv at 2015-12-18 19:20
> もみこさん
そうなんです!あの苦いケールをわざわざ塩もみしたりオイルもみしたりして食べてたのに、さっくりクレソンに栄養王者の王座を持って行かれてました。クレソンの方が食べやすいじゃん!!
でも確かにクレソンもケールも日本にいるときは食べていなかったお野菜ですね。簡単に手に入るのは本当にありがたいですよねー
<< ふわふわショコラのマジック・ケーキ ナスのグラタン、ホワイトクリー... >>