二度美味しいレモンチキン。

金曜日、仕事帰りにいつものスーパーに寄ったら丸鷄が3ポンドでの大安売り。
日本円だと500円くらいですかね?
鳥のもも肉を買って照り焼きにでもしよっかな、と思っていたのですが、もも肉2枚入りが5ポンドで丸鷄が3ポンドだったので、まぁ丸鷄を買うよね。
先日こちらのブログを読んでいて作りたいなーと思っていたレモンを詰め込むローストチキンのレシピを作ることにしました。
ブログのレシピからちょっとアレンジもしていますが……。
a0333321_04132100.jpg
まずはちょっとむにょっとする作業ですが、鷄の中に手を突っ込んで血や内臓(血豆?みたいなのが時々ついてるので)を綺麗に取り除きます。
そのあと一旦クッキングペーパーで鷄の中と外を軽く拭きます。塩と胡椒を同様に中と外にまぶし、(中に塩をまぶす場合は最初に手にとってから中に突っ込みます。むにょ。)四分の一に切ったレモンと薄皮付きのままのニンニクを5片ほど入れます。そして最後に頭を切り落としたまるごとニンニクで蓋をして終了。

a0333321_04132176.jpg
鷄の下ごしらえがすんだら、鷄がギリギリ入るくらいの耐熱容器に入れます。私はたまたま深い器があったからそれを使ったけど、耐熱なのであればなんでも。深ければしっとり、浅い容器を使えばクリスピーに仕上がります。鶏肉の周りに厚切りにしてオリーブオイル、塩、チリペッパーをまぶした玉ねぎ(二個分)をぎゅっと詰め込み、あまりのレモンをさらに詰め込みます。そこからオーブン180度で1時間20分焼きます。皮がパリッとなって脚あたりを切ると透明な肉汁が流れてきたら出来上がり。

オーブンから出して改めて蓋をして肉汁を落ち着けるために10分放置できたら出来上がり。
今日はチキンに合わせて軽めの赤が飲みたかったのでコート・ドゥ・ローヌを開けました。

a0333321_04132187.jpg

a0333321_04132139.jpg
とろとろに煮えた玉ねぎがそれだけでいいソースです。本来ならここから肉汁と玉ねぎを煮詰めてソースを作るのですが、我が家ではそのまま食べちゃいます。
(なぜなら旦那くんが肉全般にソースをかけるのは苦手なのだ)
しっとりとしたお肉にほのかなレモンとニンニクの香りが食欲を誘う、大変美味しい夕食と成りました。


さて、胸肉二枚、もも肉を切り取って食べたあと、残った骨。まだまだお肉も付いていてもったいないですよね。
これ、次の日のお楽しみがあるのです。骨の周りのお肉は丁寧に手でちぎります。
肉汁と骨と残った玉ねぎもう一度炊いて、出来上がっただし汁をサラシで濾します。
鳥の旨味が凝縮しただし汁とちょっとの醤油でご飯を炊くのです。究極のとりめし!!!
せっかくなので20%をもち米にしてみました。

土鍋でお米を炊いて蒸しあがったところにお肉を入れてさらに5分蒸せば出来上がり。

a0333321_04340911.jpg
やっぱ米だ!!!!!
米粒一粒一粒が鷄の旨味をぐっと吸収していて、これは美味しかった。
丸鷄は次の日のおまけが楽しみなのです。


a0333321_04132175.jpg

[PR]
by akokv | 2015-09-27 04:50 | 料理 | Comments(6)
Commented by A-HIMEKKO at 2015-09-27 20:50
レモンとニンニクの香り

・・・の香りが漂ってきそう♪
むにょっとする作業・・・・頑張った甲斐がありましたね。

土鍋の炊き込みご飯も間違いない美味しさですね。
Commented by 登志子 at 2015-10-01 16:53 x
ちょっとご無沙汰しておいたので、ずずずぅ~~~~っと読ませていただきました。
AKOさんの文章はテンポがよくておもしろいです。
だから、次々と読みたくなってしまいます。
↑丸鶏も↓牛肉も・・・お安いですねぇ~~~~。お肉たっぷりってうらやましいです。
しかし、明太子は・・・ないのね・・・泣
Commented by もみこ at 2015-10-02 06:12 x
いつも楽しく読ませていただいています。
私もロンドン在住ですが、オーブン料理になかなか手が出せずにいるので、AKOさんのお料理を見て憧れてます??
丸鶏もフェザーも参考にさせていただきます。
Commented by akokv at 2015-10-04 04:43
> A-HIMEKKOさん
ありがとうございます。むにょっとする作業はほんっとうにいやのですが、これをやらないと……。肉の臭みが……。
土鍋ご飯も美味しくいただきました!
Commented by akokv at 2015-10-04 04:45
> 登志子さん
明太子ないんですよー。先日の登志子さんのところの明太子祭り、指を加えて見ておりました。
魚介類はやっぱり日本ですね。同じ島国なのにこの違いはなんなのかしらー。あれだけシャケもますも食べてるから筋子も山ほどあるはずなのに。捨ててるならもらいにいきたいくらいです。
Commented by akokv at 2015-10-04 04:48
> もみこさん
ありがとうございます!
丸鷄、私も日本にいるときは手を出したことはありませんでした。
でもこちらでは「ムネ肉二枚で5ポンド」のところ「丸取り3ポンド」だったりと、丸鷄のほうがたまに激安で売っているので腹をくくって(?)ローストに手を出しました。ちょい時間はかかりますが買ったものとは比べ物にならないくらいジューシーで美味しいですよ!
<< 望郷の日本食。 トルティーヤとラグビー! >>