素朴にそぼろ。




a0333321_06564327.jpg
ここ数日、ひたすらサラダを食べていたのでお米が恋しくなりました。
ちょうど冷たい雨も降っていて、なんだか心が重くなる季節なので、温かいものが食べたい気分。

で、土鍋でお米を炊くことにして、ふと冷凍庫をみたら先日テリーヌを作った余りの豚ひき肉が余っていたので、そぼろにしました。
日本酒とみりん、醤油、あとはたっぷりの生姜。
合わせる炒り卵はほぼ味付けをせず、ふんわりと優しく仕上げて。

日本ではお盆休み中なので、みんな実家に帰ったり地元の友達と会ったりしているんだろうなぁなんてことを考えてるとホームシックになったので、温まるそぼろご飯はちょうどよい選択でした。



a0333321_06564350.jpg


うちの旦那くんは初そぼろご飯。
生姜が嫌いなくせに豚肉に混ぜるとよく食べます。この素朴な味がわかるのなら君はもう味覚は日本人だ!!!

副菜はインゲンのニンニク炒め、人参のクミンシードサラダに生野菜をちょっと。
これも一枚のさらに盛るのをやめたらもう少し見栄えがする食卓になるのになぁ、と思いつつ。いかんせん和食器を持っていないのでこんな感じになっちゃう。

和食を食べたら元気がでました。
明日も頑張ろう。

a0333321_06564374.jpg



[PR]
by akokv | 2015-08-14 07:04 | 料理 | Comments(2)
Commented by A-HIMEKKO at 2015-08-14 13:50
お盆は日本が恋しくなる

和食・・・なんですね。

ごはんパワーにまさるものはないって
ことかなぁ・・・・
豚肉の甘辛そぼろ。間違いない旨さですもんね♪
Commented by akokv at 2015-08-19 05:22
> A-HIMEKKOさん

基本的に日本が恋しくなると和食つくります。日本が恋しくなるというより、日本食が恋しくなってるのかも??豚肉のそぼろは好評でしたので今後作りだめして冷凍しておこうかと思っております⭐︎
<< ニジマスのソテーと風邪。 ツナ缶嫌いのためのニース風サラ... >>