鬼の居ぬ間にきのこ祭り


a0333321_05104789.jpg
旦那くんはきのこが嫌いです。
それはもう、ピザの上に乗っているうっすいマッシュルームのスライスですら外して食べるくらい嫌いです。
(でも私の両親の前ではしいたけの含め煮を食べられる大人です)

なので、我が家の食卓にはなかなかキノコ料理が登りません。
ところが私はキノコ類が大大好きなので、つらいわけです。というわけで「今日は夕飯いらないよ」ともなると、もうきのこ祭り。

Waitroseというお気に入りのスーパーではきのこの詰め合わせが売っています。ちょっと高いので(3.7ポンド)買わないのですが、もうきのこ祭りのためだと思えば、そのくらいの散財は仕方がないですね!!!!

a0333321_05104704.jpg
こちらがキノコ詰め合わせ。ぶなしめじ(ローマ字で書かれると変な感じ)、オイスター(舞茸のような)、エリンギとしいたけです。
これを一口大に刻み、オリーブオイルにニンニクと唐辛子を入れて香りを出したところでざっくり炒めます。
火がだいたい通ったところで殻付きのエビも投入。
塩、ナンプラーで味を整え、最後にちょろっとだけカイエンペッパー。エビのおかげで濃厚なきのこ炒めが出来上がりました。
最後にざっくりときったコリアンダーを乗せて、完成。

300g食べきりました。ビールも飲んでお腹いっぱい。
a0333321_05104703.jpg
食べ過ぎてソファーにのびていると旦那くんが帰ってきました。

「お、キノコ食べすぎたのかい?」

おっしゃる通りです。
好きな時に好きなものを作っていいよ、きのこ食べたいなら僕のことは気にせず調理したらいいよ、とは言ってくれるのですが、食卓に別々のものが乗っていて別々のものを食べているという状況がなんとなく嫌なので、結局私はひとりのときにしかきのこを料理しません。おいしいね、って同じものを食べて言い合わないなら、食卓の楽しさは半減してしまうもの。

[PR]
by akokv | 2015-08-05 05:22 | 料理 | Comments(0)
<< チキンとコーンの夏味サラダ ロンドンのトーストの本気の薄さ >>