ベジタリアン麻婆茄子

昨日、ひじきを炊くのにお豆をどうしても入れたくて、ひよこ豆の水煮缶を買ったのですが、まぁ半分以上余りました。
ひじきの炊いたのって、ひじき以外に玉ねぎやら人参やらこんにゃくやらお豆を入れてる間にどんどん嵩が増えてきて食べきれないくらい作れちゃいますよね。(ひじきあるある)
a0333321_03463450.jpg
で、ひよこ豆が余ったのでどうしようかな、サラダかな、と思ったのですが、ふと思いついて麻婆ナスに入れてみることに。
通常であればひき肉を入れるところでひよこ豆を投入し、柔らかくなったらマッシャーで半殺しくらいに潰すだけ。
これがお肉ほどくどくなく、ほくほくとした味なのに旨味が強いという最強の麻婆が出来上がりました。しかも低カロリー高たんぱく質なのでは!?
スパイスが効いたひよこ豆はなんとなくインドのダルカレーを思い起こさせるのですが、旦那くんにしてみれば「中華!中華!」
これを中華と呼ぶのは4千年の歴史に失礼なのですが、んまぁ、美味しいからいいか。

生姜、ニンニク、花椒を砕いたものを炒め、さらに豆板醤、カイエンペッパー、豆板醤、トーチ醬、海鮮醬、オイスターソースを炒めて麻婆の素を作ります。ほどよく煮詰まったらひよこ豆の水煮を入れ、火が通ってほくほくしてきたところで半分くらい潰します。
そこに別途、油で炒めておいたナスを加え、醤油を垂らして味を整え、炒めあがって味が絡んだら出来上がり。仕上げにごま油をちょっとだけ垂らしても。



a0333321_03463429.jpg
スパイスを図らずに作ったらものすごいスパイシーに出来上がりました。
今日はこれに昨日の残りの高野豆腐ととうもろこしご飯を焼きおにぎりにしたもの。
スパイシーな麻婆ナスの後のとうもろこしの甘味がたまらぬ食卓でございました。


a0333321_03463410.jpg


[PR]
by akokv | 2015-07-28 03:58 | Comments(0)
<< ロンドンのトーストの本気の薄さ とうもろこしの夏ご飯と乾物定食 >>