夏野菜の揚げ焼きケーキとポークステーキ

a0333321_04350304.jpg
ロンドン、本日は一日中、ストライキで地下鉄が動きませんでした。
フランスだとしょっちゅうそういうことがあるのですが、ロンドンだと珍しいので、ちょっと慌てたりして。
とはいえ職場には徒歩で行っているので、大して影響がなかったりして。

天気もよく美しい1日でしたので、歩くのも気持ちよかったです。

で、歩いていたら暑くなってきて、暑くなったらなんとなくスパイシーなものが食べたくなって。
先日、料理雑誌のウェブサイトで見かけたズッキーニとコーンのケーキを焼いてみることに。

レシピはこちら。千切りにしたズッキーニとコーンに卵と小麦粉、刻んだ小口ネギと唐辛子を混ぜて、薄く油を引いたフライパンに落として揚げ焼くという、ふわふわのかき揚げのような一品です。
ただレシピのまんまだとあまりにもタネが薄かったので、ちょっと牛乳を足しました。それでさらにふわふわになったのかも?
これにチリソースをつけて食べるとうまうま。ビールが進みますね。それにあとは厚みのあるポークステーキをじっくり焼いて。
思いがけずスタミナのある食事になりました。
夏とはいえ、21度しかないので夏バテなんていう言葉からは縁が遠い感じですが、こういうスパイシーなものを食べると、夏が来たな、と思いますね。
あ、ビアガーデン行きたい!!!


a0333321_04350420.jpg

a0333321_04350493.jpg




[PR]
by akokv | 2015-07-10 05:07 | 料理 | Comments(0)
<< 夏の散歩道 ロンドンの(精一杯)七夕ご飯 >>