我が家の基本のマフィン oishii


a0333321_19264098.jpg

我が家で食料の買い出しといえば、私が平日に仕事の帰りに2-3日分をまとめてよいしょと買ってくるパターンです。
そうなると、日曜日などは結構「あれ、なんにもないね」という状態になったりします。これを私たちはサンデー・クライシスと呼んでるわけですが(そんなたいそうな危機でもないけど)。

一番困るのは朝ごはんがないことです。トーストもベーグルもはたまたシリアルさえも食べつくしてしまった……しかし外は曇り空、一番近いスーパーまで徒歩10分。しかも朝はレジがバカみたいに混んでるはず。
面倒だから、出かけるくらいなら家でなにか作ろう。小麦粉も卵もあるし。という選択肢になります。
日曜日に私が朝からケーキ焼いたりマフィン焼いたりする確率が高いのは、ほぼほぼ買い置きがないからという理由です。

さて。

クックパッドやお菓子の本などあちこちみていろいろな焼き方を試してみたのですが、最近のお気に入りは旦那くんが見つけたパンの本に載っていたレシピをアレンジしたもの。
備忘録代わりに下に我が家のマフィンのレシピを置いておきます。
a0333321_19264024.jpg
材料:
卵1個
グラニュー糖 100g
サラダ油 100g
牛乳 200g
小麦粉 250g
ベーキングパウダー 15g

これでマフィン型9個埋まります。

卵、砂糖、オイル、牛乳をだーっと混ぜて、よく混ざったら粉ものを入れ、180度のオーブンで25分焼くだけ。
マフィンはベーキングパウダーを気持ち多めに入れてふわふわにするのが好きです。
油が結構入っているので、そこだけが……まだまだ改良の余地がありそうな。いっそのことココナッツオイルに変えちゃおうかなと思ってます。
焼く前に冷凍のラズベリーや刻んだ板チョコを混ぜると違うアレンジになります。
我が家ではもっぱらプレーンで焼いちゃいますが(いえ決して私が面倒くさがっているわけでは)

表面はサクサク、中はしっとりのマフィンは軽い食感なのに一個食べるとお腹いっぱい。(油の量が(以下略))

a0333321_19264002.jpg
材料を準備してから焼きあがるまで、30分もあればできちゃうので、思いつきで焼けるところが気に入っております。
焼きたてのお家マフィンは、やっぱりおいしい。



[PR]
by akokv | 2015-06-28 19:42 | 料理 | Comments(0)
<< リコッタチーズとストロベリーの... ロンドンの夏日!ジュエリーとジ... >>