童心にかえるオムライス

a0333321_05282438.jpg

自炊をやっていると、残り物活用リレー形式になっていきますよね。
特に二人暮らしだと、ちょっと作りすぎたり、ちょっと余ったりする具材が多いので、翌日はさてそれをどう活用するかでメニューが決まったり。

で、おとといハンバーガーを作って、ひき肉が余ったので、ハンバーグにして冷凍しておきました。
昨日は余ったハンバーグをトマトソースを作って煮込んで、煮込みハンバーグ定食にして食べました。
ところがトマトソースと白ご飯が今日は余ったわけです。

で、オムライスにするべかと。オムライスなんてここ20年くらい作っていないけど、やってみるべかと。

近くのスーパーにいい感じの鶏肉がなかったのでパンチェッタを買ってきて、玉ねぎと炒め、昨日の残りの冷ご飯を入れた後にトマトソースを投入。チキンライスにしたかったのにパンチェッタライス。いいんです、いいんですよ。
卵は2個といて、牛乳いれて、塩味を軽くしてから半熟に。
あ、お皿を出してなかったわ、なんてバタバタしている間にうっかり卵を焦がしました。うひょー、ごめんダーリン。
でもこの焦げた感じがほら、家庭料理っぽくていいよね!?(開き直り)


a0333321_05282445.jpg
ケチャップでお決まりの帯を引いて、出来上がりです。ほうれん草のソテーを添えました。
なんでケチャップで帯を引くのか旦那に聞かれたので、「様式美だ」「伝統だ」と答えてきました。
なんでそういうところに興味を持つのかな。答えようがないですがな。でもさ、ほら赤と黄色がきれいでしょ。

a0333321_05282433.jpg
思いつきの割にうまくできてホクホク。次回は卵を焦がさないように頑張りたいところです。

あ、パンチェッタが余っちゃった。
こりゃ明日使わなきゃだな……こうして余り物しりとりリレーは永遠に続いていくのです。


[PR]
by akokv | 2015-05-29 05:43 | 料理 | Comments(4)
Commented by きょ。 at 2015-06-02 09:48 x
うちの近くのそば屋が奥のほうが洋食屋になってて、ちゅんくんがこないだオムライス食べてて一口もらった。久しぶりに食べると美味いな。
もともと洋食屋だったんだけど、息子が蕎麦屋をやりたくなってそういう変な構造になっているらしい。ちょっとした不思議空間だよ。
Commented by akokv at 2015-06-03 06:15
洋食とそばかー。面白い組み合わせだね。しかしなぜ息子は和に走ったんだろうか。
オムライス、たまーに食べると美味しいよねー。
Commented by 登志子 at 2015-06-03 22:27 x
続けて読むと、本当に読み応えがありますね。
AKOさんの話術が巧みなので、ぐいぐい引き込まれてしまいますよ。

食材のしりとりには…納得ぅ~~~~
トラファルガー広場で重箱広げてるお姿も見たかった!
テラスでサンドウイッチっていうのも素敵過ぎです。

文化も食材も違う土地で、なんと素敵にお暮らしだと感心ばかりです。
Commented by akokv at 2015-06-04 06:03
登志子さん、わざわざありがとうございます。

食材のしりとりはすべての家庭の台所の命題だ、と勝手に思っております。いつか登志子さんみたいにしりとりを感じさせない食事を作れるようになりたい……ものです!
<< 初夏を彩るチキン&ピーチサラダ ナスのピリ辛麺 >>