少ないお刺身を賢く食べる☆タルタルサーモン

a0333321_03583233.jpg
牛バラ肉でも買ってきて煮込もうかなーと思っていたら、旦那から「夕食は軽くしてください」というメールが入ってきました。う。私は仕事が忙しく昼ごはんを食べ損ねたからお腹が空いていてがっつりいきたいのだけれど。

というわけで合間をとってさっぱりしてるがこってりしてる、サーモンのお刺身を食べることに。
近所に見つけた日本人がいるお魚屋さんで生食用のサーモンを買ってきます。100g3ユーロちょっとだった。安い!!ただ安いとはいえ日本で食べるほどのがっつりとした量は買えないので、お刺身一人分くらいのサクを買ってきて、今日はタルタルステーキです。これなら量が少ないお刺身でも見栄えがするよ!

よく熟れたアボカドをくりぬいてボールにいれ、潰した上で塩で軽く味を整えておきます。さらにサーモンは叩いてミンチ状にしてから醤油、バルサミコ酢、わさびでつくったドレッシングで軽く和え、セルクルの中にアボカドとサーモンをいれて形を作って出来上がり。調理時間5分の割にちょっと豪華に見えるのがずるくていい!今日はあたたかったのでこういうひんやりとした一皿がいい感じ。
サラダとトマトを盛り付け、あとはトーストを焼いて添えて出来上がり。あ、プロセッコ用のグラスに注がれているのはもちろん(?)日本酒です。うみゃい。

トーストといえばイギリスのトーストは薄くて有名ですね。こちらに来たての頃は本当に驚きましたが、慣れてしまうとこのサクサクとした薄手のトーストが大好きに。日本でいう12枚切りくらいの厚さが「普通」、8枚切りの厚さだと「厚め」ってスーパーの食パンの袋に表示されていますからね。この人たち、薄めだともう向こうが透けちゃうんじゃないだろうか。

ちなみにイギリスは本日総選挙が行われていて、あちこちの教会が投票所に使われていました。日本で投票というと日曜日に小学校というのが定番な気がしますが、こちらだと平日に教会なのね。

a0333321_03583280.jpg

[PR]
by akokv | 2015-05-08 04:13 | 料理 | Comments(0)
<< チョリソーと新ジャガのサラダ 甘め甘めの海苔巻き >>