手作りミニピザ3種(ダイエット中)

ここのところ食べ過ぎだなーと思って炭水化物を抜く生活をしてたのですが、どうしてもピザが食べたくなりました。私がなにか「食べたくなる」と、もうどうしようもないので、えっと、ピザ食べます。

とはいえ外で買うとデカいしカロリー高いし。それなら食べたいだけ作っちゃえばいいんじゃなくて?
a0333321_07411014.jpg

というわけでパスタを作るために買い置いているセモリナ粉を引っ張り出してきて、適当にベーキングパウダー、オリーブオイル、ぬるま湯でこねて生地を作ってみました。旦那から一次発酵とかしないのーとか言われたけど、イーストを使ってる暇はない!!私は今夜に食べたいの!!!
(この時点で夜7時)

生地をこねて30分ほどそれでも寝かしてから、セルクルと麺棒で適当に生地を丸く伸ばします。
ピザの具としては3種のこちら。

a0333321_07411120.jpg
- 玉ねぎとアンチョビ、オリーブのピザ

薄切りにした玉ねぎにアンチョビを混ぜておき、しんなりしたらピザ生地に乗せ、オリーブと少量のオリーブオイルをかけておきます。

- マルゲリータの生ハムのせ

トマトソースはおなじみドライトマトのペーストとケチャップ、トマトピュレを混ぜたもの。ピザ生地にガーリックトーストの要領でニンニクを最初に刷り込んでおくと風味が出て良い感じです。
焼きあがってから適当に生ハムを散らします。

- ブルーチーズとピスタチオ

ブルーチーズ(これはイングランド産のスティルトン。イギリス人はフランスのチーズが臭いとバカにしますが、これを食べて以来、私はそれに頷けなくなりました。イギリスのチーズ全然負けてないから!!!)、くるみがなかったのでピスタチオ。食べる直前に蜂蜜をタラーリ。

220度のオーブンで15分ほど焼いたら出来上がり。

サラダを添えて、罪悪感を薄くしてみたけど、結局チーズたっぷりとってるし、脂質も糖質も高い食事となりました。しくしく。
あ、でも適当に生地を練った割には美味しかったですが、クラッカーのようなパサパサ感がありました。やっぱりしっかりイースト菌使って作ってみるか。夢は膨らみますが、腹も膨らむのでダイエット成功するまではしばしピザ生地の追求はお休みですな。

でも美味しかったからいいの!明日はウォーキングいくぞー!


[PR]
by akokv | 2015-04-05 07:56 | 料理 | Comments(3)
Commented by 登志子 at 2015-04-11 23:03 x
またも・・・ずずずぅ~~~と読ませていただきました。
お国が違う方と一緒に生活されるって難しいだろうなって思います。コレまで育ってきたバックグラウンドが全部違うんですものね。
でも、ソレを言うならば・・・同じ日本人だって・・・・各ご家庭の文化が違うんですものね。日本人の方が、「わかってくれるのがあたりまえ」という甘えがあるかもしれません。
akoさんの方が、覚悟が座っているのかもしれませんね。見習わなくてはと・・・・読んでいます。

このピッツァはどれもどれも魅力的ですよ!
近いうちにまねっこさせてもらいたいです。
Commented by 登志子 at 2015-04-12 23:31 x

とか書いてて・・・速攻ピッツァ焼きました(笑)
すぐに影響されるタイプです。
Commented by akokv at 2015-04-13 04:27
ピッツア、食べたくなるとどうしようもなくなりますよね(笑)

でも登志子さんのところのピザは春と海の恵たっぷりで本当に美味しそうでしたーーーー!!!

夫との食生活の違いは本当に大きいのですが、おかげで学ぶことも多く、また夫も日本料理がさりげなく好きなので助かっています。おっしゃるとおり、各ご家庭で味覚は違うので……日本人と結婚しても(九州出身以外の相手だったなら)同じように工夫しながら味を調整するんだろうな?と思うことにしています。覚悟なんてないのですが(笑)あるがままに!
<< 羊と豆のトマト煮込み ふとっちょ鴨のステーキ >>