ビーツのタルタルステーキ


a0333321_08044543.jpg

週末のリスボン旅行で飽食を尽くしたので、しばらくサラダ。とくれば私の大好物のビーツを食べないわけにはいきません。
しかしいつものビーツと人参のサラダにも飽きたので、今回はタルタルステーキ風にアレンジすることに。

a0333321_08044557.jpg


タルタルステーキとはよくフランスで食べられる牛肉料理で、生の牛肉を叩いてミンチ状にし、ピクルスや玉ねぎなどと和えてある料理です。大体てっぺんに生卵がのっていて、お酢とマスタードで食べるのです。いわば焼いていないハンバーグ。私も旦那もパリに帰るたびにレストランに食べに行くくらいタルタルステーキのファンなのですが、ここはロンドン、生でお肉を食べる勇気はございません。ましてや生卵なんて食べられない。というわけでベジタリアンなタルタルステーキ。

a0333321_08044546.jpg

新じゃがを茹でて牛乳のみで伸ばしたヘルシーなマッシュポテトの上に、塩、デジョンマスタード、バルサミコ酢、クレーマ・バルサミコで和えた角切りの茹でたビーツを乗せてセルクルで形をとるだけ。その上に温泉卵をのせました。見ためは完全にタルタルステーキ!ジャガイモがボリューミーなのでこれだけで十分。ちょっときつめにマスタードをきかせておいて、マッシュポテトと卵を合わせることで全体がまろやかにまとまります。芋と根菜がメインなので満腹感はあるのですが、カロリーは低めというありがたい献立。

とはいえサラダだけだと寒いので、新玉ねぎと白菜の白いすり流しを添えました。これ、海老せんを添えていますがこれがめっちゃ美味しかった!
海老せんの塩辛さがあまーい玉ねぎに緩和されてとってもいい感じ。今後も海老せんは野菜のすり流しに添えるために常備しようと思います。
乾いた海老せんがスープを染み込んでじゅわっと音を立てるのもおもしろい!
玉ねぎがそんなに好きでない旦那も、これなら食べられるようです。メモっておこう。

a0333321_08044542.jpg


[PR]
by akokv | 2015-03-11 08:20 | 料理 | Comments(2)
Commented by 登志子 at 2015-03-21 23:38 x
ほぉ~~~~~
ビーツってこうやって食べるんですね。
母が菜園で育てているのでよくもらうのですが
ピクルス一辺倒でした。
ゆでて和える・・・・今度作ってみます。

AKOさんとこは・・・・ホンマお勉強になります。
Commented by akokv at 2015-03-21 23:58
きゃー恐れ多いです!

ビーツは皮付きのまま20分くらいゆでて、冷ましてからマスタードドレッシングで和えて食べると本当においしいです。あとは生のをうすーく切ってポテトチップスみたいに揚げてもおいしいんですよ。ビーツ大好きです。お母様の菜園で取れるなんて……食べ放題ですね!いいな!
<< 食べ歩き飲み歩き@リスボン リスボンを歩く@観光編 >>