鱒のレモンとタイム焼き


a0333321_05040439.jpg

スーパーの鮮魚コーナーのパターンが読めてきました。火曜日と木、金曜日は魚を仕入れる日らしく、品数も多くピッチピチしたのが入ってる!
コレステロールが若干高い旦那のためにも魚をなるべく食べるようにしているので、ここは狙い所。
というわけで、本日は金曜日、鱒を買ってまいりました。鱒は鱒でも、虹マス。英語だとレインボーストラウトね。そのままだわね。
生まれて初めて鱒を買ったわけですが、(日本だとそんなに手に入らなくない?)ネットで検索したところタイムを詰めて焼けばよろしいと書いてあったのでそうすることに。
初めて触ってみて、思いがけず外がぬるっとしていてびびりました。鱒なんてあまり触らないから勝手がわからないので、鮮魚コーナーのお兄さんに下処理お願いしておいてよかったです。こんなぬめぬめしてたら捌けないわ。
a0333321_05040268.jpg
(ぬめっ)

オーブンは180度に温めておき、トレーに玉ねぎと人参を敷いてからお腹にニンニクとタイムを詰めた鱒を乗っけます。
で、20分焼くだけ。焼いてる間にあまりにも暇だったので、帰って来た旦那にビールを開けてもらってハムとチーズで乾杯していました。
金曜日って、いいねぇ。

a0333321_05040208.jpg
a0333321_05040147.jpg

先日の残りのバスマティライスを少量のバターで炒めたなんちゃってバターライスとほうれん草のソテーを添えると、非常に簡単なのに豪華に見える夕食のできあがり。これも先日の残りの白ワインをゆったり飲みつつ、今週は忙しかったねーなんて話しをしている時間が本当に楽しくて。

あまり魚が好きではない夫ですが、この鱒は大ヒットみたい。こんなにでぶい一匹でも2.5 ポンドだったし、これは財布にもありがたい。また火曜日か金曜日に買うことにします。

[PR]
by akokv | 2015-02-28 05:18 | 料理 | Comments(0)
<< たこ焼きパーティ! 洋ナシとカマンベールのサラダ >>