洋ナシとカマンベールのサラダ

a0333321_05263291.jpg

a0333321_05263223.jpg


日本にいるときはオレンジページを中学生の時から愛読していましたが、ヨーロッパではDeliciousというイギリスの料理雑誌とELLE A TABLEのフランス版を愛読しています。やっぱり主婦を支える雑誌はいいね!ELLE A TABLEはオシャレすぎるのですが(ご家庭にはない!と言いたくなるような食材をバンバン使うからね)、ワインとのマリアージュとかの記事が役に立つので読んでます。主に旦那が。(ワインは男の仕事です)私はテーブルセッティングを勉強するために読んでいます。

前置きが長くなりましたが先日Deliciousの二月号を買ってパラパラしていましたら、おつまみ特集で洋ナシにカマンベールを乗せて生ハムで巻いてオーブンで焼く、という美味しそうなものが紹介されていました。こりゃ今度のお客様が来た時につまみだな、と思ってたんですが、ふと。これってサラダ仕立てにしたら美味しいんじゃね?
最近は絶賛ダイエット中の旦那と私ですので、夕食は炭水化物を抜くようにしています。でもそうすると後からお腹が空くので、食物繊維をたっぷりとるようにしていて……ようするにサラダをよく食べるのです。でもサラダばっかりつくってるとネタ切れしてくるからさ、ちょっと目新しいレシピがあるとすぐサラダ仕立てにしたくなるよね!

というわけでレシピ。
a0333321_05263282.jpg

洋ナシ1個
カマンベール 半個
パルマ産生ハム 4枚
お好きなサラダ用の葉っぱ
アサツキ
オリーブオイル少々

洋ナシは8等分にして芯をくりぬき、芯のところに小さく切ったカマンベールを乗っけて細長く裂いた生ハムで巻きます。
160度に熱しておいたオーブンに突っ込み、10分も焼けば出来上がり。
また洋ナシを焼くときに横でオリーブオイルをかけたアサツキを一緒にローストしておきます。
私はカシューナッツもローストしました。
一回オーブンを温めるといろんなものをローストしておきたくなる貧乏性なもんで。

焼きあがったら粗熱をとってからサラダの上に乗せて終了。金色に色づいたアサツキも香ばしくていい感じ。
a0333321_05263123.jpg
ハムとチーズが塩辛いので他にドレッシングは不要でしたが、必要ならバルサミコ酢とハチミツを合わせたものなんかいいのでは。
香ばしいチーズとパリッと焼けた生ハム、甘い洋ナシがすごくいいコンビネーション。作るのも簡単だしこれは今後我が家のレギュラーメニューだな。

食卓の小さなカップにはコーンクリームスープを仕込みました。まだちょっと寒いからね、温かいもの欲しいよね。缶詰のスイートコーンを炒めた玉ねぎに合わせてフードプロセッサーでががっと回してクリームでのばしたもの。意外に旦那はコーンスープを食べるのは生まれて初めてだったそうで、えらい感動してました。えっコーンスープってフレンチじゃないの?!

今日のワインはニュージーランド産のソーヴィニョンブランのSecret Coast。白ワインが苦手な旦那もこのサラダと一緒だと白がいいね、ってスイスイ飲んでました。サラダだけでご馳走な夜なのでした。
a0333321_05263143.jpg







[PR]
by akokv | 2015-02-26 05:49 | 料理 | Comments(0)
<< 鱒のレモンとタイム焼き 野菜まんの作製における肌年齢へ... >>