長ネギとベーコンのパイ



a0333321_06172223.jpg
珍しく帰宅時になにも夕食のメニューが思いつかず、チキンサラダでも作ってお茶を濁すか、と思いながら冷蔵庫を開けてみると、賞味期限が本日、な感じのパイ生地を発見。あ、こりゃ食べてあげなきゃだめだな。
というわけで、キッシュを作ることに。

旦那はキッシュといえば卵たっぷり、ハムとチーズたっぷりのキッシュロレーヌが好きなのですが、野菜摂取増量キャンペーン実施中のおり、そうはいきません。長ネギいくよ!!!

材料。
長ネギ(九条ネギなみに太いもので)3本。
細い長ネギなが5本くらいは欲しいかも。
ベーコン半パック。
卵2個。
牛乳か生クリーム200cc
ピザ用のチーズ適量。
ナツメグ、胡椒。

こっちの長ネギは本当に太いからびっくりする。直径4cmくらいありますからね。刻みがいもあるってもんです。ただ、外側の皮は剥がした方がいい感じ。最初のころはそれを知らなかったので、なんだかいつも筋っぽさが残るネギ料理だったのですが、ここ最近になって、長ネギを剥くということを覚えました。でも大きいだけにジューシーさはないので、こういう炒め物や焼き物系にはぴったりだけど、鍋に入れたりするのにはちょっとなって感じ。よーく火を通さないと食べれたもんじゃないんだもの。

さて、キッシュ。ベーコンを刻んでフライパンで熱し、油がで切って少し焦げ目がつくくらいまで炒めます。
そこにザクザク刻んだ長ネギを投入。かさが半分になるくらいまで根気よく炒めます。フレンチでいう「野菜が汗をかく」状態ですね。(野菜の水分を痛めながら飛ばしてしまうことで、甘味をひきだすようです)。

タルト型パイ生地はあらかじめ200度で10分間から焼きしておき、焼き上がったら上記の長ネギベーコンの炒めたものを入れてならしておきます。
そこにクリームと卵、ナツメグを溶き合わせたものを流し込み、上から胡椒をひいて、チーズをトッピングしたら準備は終了。
170度のオーブンにて20分くらい焼きます。さらに熱が入ることで、長ネギがとろとろになり、とってもおいしいのです。

あ、ベーコンとチーズで十分塩気があるので、それ以外に塩入れてません。

我が家は二人暮らしなので、このタルトをつくると2日は食べますが、次の日になるとさらにネギがしっとりしておいしいです。
これにサラダやらブロコッリーの茹でたのやらを添えると、野菜たっぷり食べた気分になるよね!カロリーは高いけどね!
でもキッシュロレーヌよりは体にいい気がするんだ。

a0333321_06172299.jpg



どどーん。まだまだ夜は冷えるから、こういう大きなあったかいもので体を温めたいわけです。

[PR]
by akokv | 2015-02-20 06:34 | 料理 | Comments(0)
<< 完全和食@ロンドン 素揚げ野菜のぶっかけうどん >>