たこなしの……たこ焼き。

先日、中古のたこ焼きプレートを激安で購入しました。しかもあこがれの鉄製。
日本にいるときから欲しいなぁと思っていたアイテムだったので、中古で安く買えてラッキー。

しかし中古で鉄製の料理器具を買う、というのはリスクもあるわけです。
どのくらい油が馴染んでいるのか。サビの具合はどんなか。よもや洗剤でごしごし洗われていないか。などなど。

で、買って早々、どうしても使ってみたくなったので、旦那にメール。

私「今日は夕飯がたこ焼きになりますがいかがでしょうか」
旦那「いいですよ。ただし僕はたこが食べられません」

ですよねー。たこもいかも召し上がりませんものねー。

私「ソーセージかチーズで妥協しませんか」
旦那「やってみましょう」

スーパーでミニモッツァレラ(日本でも売ってますよね、あのビー玉サイズのモッツァレラですよ)の15個入りと、ホットドッグ 用のソーセージを購入。
大阪人の友人に「たこ焼き不安やわ」とメールしてみたら「最初はむっちゃこびりつくから油浮くくらい引いたほうがええで」と具体的なアドバイス。
大阪生まれじゃございやせんが、たこ焼きを愛する気持ちは大阪人に負けません。いくで!!!!

というわけでガス口に買ってきたプレートをセットしてカンカンに熱し、「油浮くくらい」入れた後にタネを投入。ちょっとまってからキャベツみじん切りと小口ネギ、モッツァレラを入れ、いざ。


くるっ。
a0333321_05025607.jpg


この鉄板、できる!!!!
油も半端なく馴染んでるし、熱伝導もいい感じ。こりゃ大事に育てられた鉄板様じゃ!!!

あ、タコの代わりに入れたモッツァレラもいい感じにのびのびでおいしかったです。ソーセージはイマイチでした。タネとの馴染みが悪いみたい。一口大に切った角煮とか美味しいかもしれないな。照り焼きチキンを入れてもいいかも。
こりゃしばらくたこ焼きだな。
タコは高いからどうせ入れられないし、この際何を入れれば美味しいのか研究してみようと思います。

私と結婚したばっかりに変なものばかり夕食に食べさせられる旦那に、ごめんね、と声をかけておきました。
余ったの明日食べよーって言ってたから、たこ焼き好きなんだろうけど。なんかごめん。


a0333321_05025730.jpg


[PR]
by akokv | 2015-02-05 05:32 | 料理 | Comments(0)
<< ストレス発散の肉まん。(叉焼包) 聖燭節 - シャンドロールのクレープ >>