サツマイモときな粉のお団子





a0333321_21405198.jpg

ときどき、こういうことが発作的に起きるのです。
んもう朝起きた時からそのことしか考えられず、居ても立っても居られない。
日本にいるときからこうでした。

穏やかな土曜日の今朝も、ふと起きたら頭に浮かんできたのです。



きな粉。

私は、きな粉が、食べたい。




たかだか乾燥大豆を挽いただけの粉なのに、どうしてああも中毒性があるのでしょうか。
どうして私をして居ても立っても居られないほどの衝動にかられるのでしょうか。


というわけで、先日グラタンを作るときにあまってしまったサツマイモを使ってきな粉です。
きな粉は前述した通り、私は中毒者なので、日系スーパーに行った時に買いだめしてあるので常備してます。

サツマイモは200gぐらいを輪切りにし、皮をむいて柔らかくなるまで炊きます。煮えたら煮汁を捨て、すりこぎで鍋のなかで潰します。滑らかになったら片栗粉(なければコーンスターチ。私はいつもこっちで代用してます)を大型スプーン1杯半くらいいれ、粘りがでるまでスパチュラでまんべんなく混ぜます。火はは弱火で。まとまりが出てきたら大きめの皿にのばして粗熱をとり、手に取れる熱さになったら丸めて、ドンプリの中に用意しておいたきな粉(砂糖と塩で味付け済み)にダイブ。きな粉の衣をまとったら出来上がりです。

もっちもちのサツマイモと、きな粉のほんのりとした甘み。おいちい。今日はもうこれだけでいい。幸せ。


イングリッシュマフィンを焼いてバナナをのせて食べている旦那に一口いるかと聞いた所全力拒否されました。
そんな旦那ですが、好物は京都錦市場の竹長の黒大豆きなこです。何が違うというのだ。


a0333321_21405124.jpg

[PR]
by akokv | 2015-01-31 21:57 | 料理 | Comments(0)
<< 玉ねぎ。丸焼き。 大根がある食卓 >>