なんちゃってタジンとジェイミー・オリバー

ロンドンに住み始めるまで、私はこの人のことをイギリス人だと思っていました。
ジェイミー・オリバー。
ちょっと前までイケメンシェフで通っていたのですが、気がついたらいい感じの中年のおっさんになっていました。
私も年取るわけだわ。

とはいえジェイミーの料理は安く手軽に手に入る材料でぱぱっと作れる料理が多いので、疲れてる時には本当に助かります。
今日はその中からナスとラムのタジン風を作りました。レシピはこちらから。
どうでもいいけどすごい読みづらいレシピの書き方だと思うの。

ナスはレンジで7分間加熱する、というところから始まるこのレシピは15分もあれば余裕でできてしまうんじゃないでしょうか。
いつもは省くピスタチオのトッピングも今回はレシピに忠実に作りました。

ところが。

クスクスをお湯で戻すのに失敗して、気がついたときにはもやーんと膨らんだクスクスが鍋一杯できていたというハプニング。
慌ててザルにあけてお湯を捨てましたが、べちょっとした感じは復活せず。しかもクスクスを戻す時は常にひとつまみの塩を入れるのですが、入れ忘れました。
というわけで味のぼんやりとしたクスクスが完成。こんなんじゃモロッコにお嫁にいけないわ!!!

急遽、野菜の味付けを濃いめにして事なきは得ましたが、やっぱりクスクスの食感が悪いのだけはどうしようもなかったです。
みなさん、クスクスを戻す時は箱に書いているレシピに忠実にしたがいませう。

オリバー先生が上記のリンク先で書いてるクスクスとお湯の量は1対2っていうのが私のクスクスにはダメだったぜ……。


a0333321_05402468.jpg

[PR]
by akokv | 2015-01-16 10:00 | 料理 | Comments(0)
<< ロンドンでメキシカン。 一人酒と湯漬け >>