お正月@ロンドン

あけましておめでとうございます。


a0333321_00484445.jpg



写真はなんちゃっておとそ。お屠蘇の素がないので、久保田の千寿入れてみた。うめー。



今年の正月はロンドンで過ごしました。
それならせっかくだしロンドンでおせちもどきでも作ろうかなと決心。

正月といえば甘露煮なのだけれど、我が家はなぜかいつも渋皮煮(多分母の好み)。
なもんで、初の渋皮煮を仕込んでみる。
とはいえ夫はこの手の食事は一切食べないので、仕込む栗はわずか10個。
3日かけて炊き上げました。ガス代がもったいないわー。
とはいえとろりとした蜜にラム酒の香りが漂うほっくり渋皮煮が完成。
頼りにしたのはおなじみクックパッドよりこちらのレシピ。
渋皮煮なんて作ったことなかったけど、きっちりレシピ通りにできるもんね。

渋皮煮をとりあえず冷凍して、おせち作成終わった気分。
時間がかかるレシピって最初にやってしまうとそれでもう終了って気分になるよね。
こまめに料理つくる奥様たちってほんと偉いわ。


a0333321_00484444.jpg


12月30日になってやばーいなにも仕込んでなーい!と思い立ってから作ったのがこちら。
近くにヨルダン人の経営する使える八百屋があり、なんと大根やらレンコンやらを売っているのです。
ありがたい。
しかしこっちのさつまいもはオレンジ色なのでやたら金運をもたらしてくれそうなきんとんになりました。

<おせちもどき>
紅白なます
錦卵
レンコンのきんぴら
黒豆
茶巾絞りの芋きんとん
解凍した渋皮煮

このほかに写真には写っていませんが伊達巻も作りました。
あと雑煮。実家の雑煮は昆布と鶏出汁なのでそれにしたがって。
これに使ったはんぺんや餅はさすがに日系のスーパーで買いました。

ロンドンは日本人•アジア系の人口が多いので、普通のスーパーや
八百屋でもものすごくアジアンな食材が充実してるのです。
これ、すごい助かる。2015年もおいしいものを探求します。




[PR]
by akokv | 2015-01-04 01:04 | 料理 | Comments(0)
<< 芋きんとんパイ